今年の漢字2016「金」の字体は何?読めないと話題!

2016年も残り僅かですね〜
1年なんてあっという間。

というのこの間年が明けたって
感じるのは私だけでしょうか。

それがもう年末。
今年も何もせずに終わってしまいました。

ということで、
毎年12月に入ると「今年の漢字」が発表されますね。

昨年2015年の今年の漢字は「安」でしたね。

そして今年は「金」。
でもこの字が書かれた時「金」って読めました?

私は読めませんでした。

ということで「今年の漢字」は
清水寺の貫主はどんな字体で書いているのか
検証してみたいと思います。

Sponsored Links

「今年の漢字」の概要

今年の漢字は1995年から
日本漢字能力検定協会のキャンペーンで始まったもので、
その年の世相を表す漢字を一字、
毎年12月に発表しています。

決定される漢字は一般公募により決まり、
毎年日本全国から10万以上の中から漢字1字が決まるんです。

なんかもう日本校恒例行事になりましたね。
ということでまずは1995年から始まったその年の
漢字1字を見ていきましょう。

「今年の漢字」の一覧

★1995年「震」

阪神淡路大審査いや以下鉄サリン事件など、
社会不安が広がった。

★1996年「食」

O157による集団食中毒の多発など
学校給食へも影響しました。

★1997年「倒」

相次ぐ大型企業の倒産や銀行の破綻。
山一證券の廃業。

★1998年「毒」

和歌山毒物カレー事件の余波で毒物混入事件が多発。
ダイオキシンなどへの不安の高まり。

★1999年「末」

1000年代、1900年代、1990年代の最後(世紀末)。
東海村JCO臨界事故発生。

★2000年「金」

シドニーオリンピックで、
女子フルマラソンの高橋尚子、
女子柔道の田村亮子が金メダル。
金大中と金正日による初の南北首脳会談。

★2001年「戦」

アメリカ同時多発テロ事件発生。
対テロ戦争。

★2002年「帰」

初の日朝首脳会談により、
北朝鮮に拉致された日本人が日本に帰国。
日本経済がバブル期より以前の水準に戻る。

★2003年「虎」

阪神タイガースが18年ぶりにリーグ優勝。
イラク戦争の勃発。

★2004年「災」

新潟県中越地震発生。
新潟・福島豪雨、福井豪雨。
台風23号をはじめとする台風の連続上陸。
浅間山の噴火。

★2005年「愛」

愛知県で愛・地球博の開催。
紀宮清子内親王と黒田慶樹が結婚。
卓球の福原愛の中華人民共和国での活躍。
「あいちゃん」という愛称の女性の活躍が目立った。
親が子を、子が親を殺すなど「愛の無い事件」が目立った。

★2006年「命」

悠仁親王の誕生。
小学生、中学生の自殺多発。
北朝鮮の核実験。
臓器移植事件、医師不足などによる命の不安。

★2007年「偽」

不二家をはじめ、「白い恋人」や「赤福餅」など、
食品表示偽装が次々と表面化。
年金記録問題の発覚。
防衛省の汚職事件の発覚。
テレビ番組『発掘!あるある大事典II』による捏造問題。

★2008年「変」

日本の内閣総理大臣交代や
アメリカのオバマ次期大統領の「チェンジ(変革)」。
株価暴落や円高ドル安などの経済の変化。
食の安全性に対する意識の変化。

★2009年「新」

自由民主党と公明党に替わる
民主党を中心とした鳩山由紀夫新政権発足、
アメリカのバラク・オバマ新大統領就任など、
政治の一新に加え、裁判員制度や高速道路料金割り引きなど、
様々な新制度が施行された。

★2010年「暑」

観測史上1位の猛暑や非常に厳しかった残暑により
熱中症にかかる人が多発し、
これに伴い野菜価格が高騰し、
熊なども人里に出没。

★2011年「絆」

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)
台風などによる大雨被害
2011 FIFA女子ワールドカップに優勝したサッカー日本女子代表

★2012年「金」

自立式電波塔として世界一の高さとなった
東京スカイツリーの開業。
ロンドンオリンピックでの過去最多のメダルラッシュ。

★2013年「輪」

2020年夏季五輪の東京招致成功。

★2014年「税」

17年ぶりの消費税増税とそれに伴い
生活環境が大きく変化したことを反映。

★2015年「安」

安倍内閣による安全保障関連法の成立が注目を集めた。

★2016年「金」

リオデジャネイロオリンピックでの
日本人選手の金メダルラッシュ。
MLB・イチローの通算3000本安打達成や
レスリング・伊調馨の五輪4連覇など
数々の金字塔が打ち立てられたこと、
引用:https://goo.gl/u9M5GX

こうやって見てみると、
オリンピックの年は必ず「」ですね〜

やっぱりオリンピックはみんな見てるんですね。

その年に起こった重大事件や災害など、
印象残った出来事が中心になって決まる漢字は、
発表されるとウンウンとなんだか納得しますね。

Sponsored Links

「今年の漢字2016」の「金」が読めない

これ私だけじゃないとお思いますが、
最初「」って書いてあると思いましたよ〜

出典:https://goo.gl/liVVfB

出典:https://goo.gl/liVVfB

まぁ今年はリオオリンピックがありましたあらね〜
多分そうかなぁと思いましたが、
やっぱり「金」でしたね。

しかし…

読めません!

読めました?
私は全然読めませんでした。
しかしこの字はなんて字体なんでしょうね。

ちょっと調べてみようと思います。

「今年の漢字2016」の字体は何?

1995年(平成7年)に始まった。
発表時には清水寺の奥の院舞台にて、
日本漢字能力検定協会の
理事も務めていた貫主の森清範により
巨大な和紙に漢字一字が揮毫(きごう)される。
引用:https://goo.gl/18bhni

揮毫(きごう)とは毛筆で何か言葉や文章を書くこと。
「毫(ふで)を揮(ふる)う」から
この語があるそうです。

一般には著名人や書家などが
依頼に応じて書いた格言や看板の文字に
ついて言うことが多いんです。

簡単に説明すると、
有名な人が書いた毛筆の字
ってことらしいですね。

日本でいうと武田双雲さんが書いた字に似てますね。

まとめ

「今年の漢字」に書かれる字体は
毛筆だということがわかりましたが、
清水寺の貫主が書く字ですから、
売ったらかなりの値が付きそうですね。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。