衆議院解散や総選挙2017の時期はいつ?理由や意味をわかりやすく解説!

政治に興味がないような人でも、
衆議院が解散して総選挙があるたびに
どのメディアも積極的に取り上げているのは
わかると思います。

じゃぁなんでそんなにメディアで大きく取り上げるのか、
そもそもなんで衆議院を解散するの?
解散するとどうなるの?

などなどいろんな疑問が出てきますよね。
ここでは政治にあんまり興味がない方に向けて、
少しでも興味をもってもらいたいと思い、
衆議院解散選挙
かなりわかりやすく解説しましたので、
ぜひ見てみて下ささい。

Sponsored Links

衆議院解散をする理由は?

いろいろ理由はあるんですが、
国民の信を問う(こくみんのしんをとう)って
聞いたことありますよね。
ようは選挙をして、
現在政権を担当している内閣が、
これからも続けていっていいですか~って
国民に聞くことが目的なんです。

でも解散総選挙をする理由は

そのときによって変わってきます。

それではひとつひとつその理由を
解説していきたいと思います。

出典:https://goo.gl/9bK0o1

★大きな政策を実行する前

一番大きなとこで言うと消費税増税ですかね。
国民に直接関係する法律ですからね。
国民に本当に消費税増税してもいいですか?
と選挙で聞く目的があります。
だから「衆議院解散」というニュースを聞いたら、
その裏で何が動いているのか探ってみると
おもしろいですよ。

★ねじれ国会で国会の審議が滞った場合

普通衆議院で可決された法案は、
参議院で良いか悪いかを判断し、
良いよ~ってなったら、
いよいよ法律として施行されることになります。

もし参議院でダメ~ってなったら、
もう一度衆議院で話し合い
3分の2の賛成で法律として施行されることが決まります。

このとき参議院は関与することができません。
なんでなんで~と思われるかもしれませんが、
そういうものだと思って下さい。

衆議院の方が強い!
これもルールのひとつなんです。

しかし「ねじれ国会」では、
衆議院で可決された法案が、
しょっちゅう参議院で否決されることが
ひんぱんにおこります。

どういう状態で「ねじれ国会」が起きるのかと言うと
衆議院に政権を担当している与党議員が多くなり
参議院にも野党議員が多い状態で起こります。

そうなるとスムーズに政治が進まなくなります。

それを解消するために衆議院解散総選挙を行うんです。

★衆議院で内閣不信任案が可決された場合

支持率が急激に下がって、
衆議院から内閣に対して、
もう辞めて!って言われてしまう状況ですね。

・退陣を求める決議
・内閣不信任案

って聞いたことありますよね。
これがそういうときです。

★衆議院で内閣信任案が否決された場合

上と逆で、
衆議院がこのままお願いしますって言ってるのに、
内閣側がいや~もう無理!って言っちゃう状態ですね。

★任期満了(4年)に伴うとき

衆議院の任期は4年で満了ですから、
時期がくれば必然的に総選挙が行われます。

任期満了で考えると次の衆議院総選挙は、
平成30年になります。

衆議院解散から新内閣発足までの流れ

1:衆議院解散
2:解散から40日以内に衆議院議員の総選挙を行う
3:選挙の日から30日以内に特別国会を召集する
4:内閣総辞職
5:新しく選ばれた議員を含み国会で内閣総理大臣の指名選挙
6:内閣総理大臣(首相)は内閣を組閣(各国務大臣の任命)
7:新内閣の発足
引用:https://goo.gl/BMKPYl

という流れになります。
このときはメディアも国会も慌ただしく動きます。
街頭演説や選挙カーもよく見るようになりますね。

衆議院総選挙は、
全国の小選挙区(全国を295の選挙区)と
比例代表(全国を11の選挙区)が、
同じ投票日に行われます。

小選挙区の定数は295人
比例代表の定数は180人
合計475議席をめぐって選挙が行われます。

衆議院総選挙の費用はどのくらい?

選挙には必ず「税金」が使われます。
ネット上では衆議院総選挙のたびに
税金の無駄遣いだと言っている人もいれば、
逆に解散を喜んでいる人までさまざまです。

じゃぁいったいどれだけの税金が
この解散総選挙で使われるかと言うと、

約600億円

立候補者1人あたりの平均で換算すると、

・選挙カーのレンタル:約16万円(期間中のみ)
・燃料費:約4万円
・車の看板:約18万円
・運転手の人件費:約14万円
・選挙事務所の看板:約15万円
・ビラ(7万枚):約43万9628円
・はがき(印刷費だけ):約26万円
・ポスター:約90万円

上記の費用は「選挙公費」として
国から支給される税金です。

立候補者のなかには1円も使わず
選挙運動をする人もいますが、
実際はかなり厳しい状況で、
5000万円は使わないと受からないという話もあります。

お金ではないとはわかっていますが、
いろんなメディアを使って選挙運動をすると
そのくらいかかってしまうんでしょう。

Sponsored Links

衆議院解散総選挙2017時期はいつ?

世間では2017年始めに
衆議院解散選挙の可能性があるかもという
噂が広まっています。

衆議院の任期は4年ですが、
その任期を全うすることはほとんどなく、
1年ぐらい経つとそろそろかなぁという
風潮になってきています。

阿部首相は2016年に衆議院解散の
タイミングを逃したと感じています。

・熊本地震
・イギリスのEU離脱決定
・新都知事選
・トランプ氏

これらの理由で解散を先延ばしに
しなくてはならなくなってしまったんです。

一番良いタイミングとしては、
伊勢志摩サミットの後だったんですが、
上記の問題がまだ残ってましたから、
解散時期を見送ったと思います。

じゃぁいつなのか?
いまでしょう~的なやつではなく、
安倍首相の自民党総裁としての任期の
2018年9月まで伸ばす可能性があります。

しかも消費税増税を2019年10月まで引き延ばして、
安倍首相には当分影響のないようにしたのも
計画的だと思います。

そして任期満了までに
憲法改正まで一気に進めていきたいというのが
新しいシナリオだと思います。

しかし民主党の代表が蓮舫氏に決まった今、
そこまで伸ばすのは
ちょっと難しくなったと感じました。

現実的に考えて伸ばせても2017年9月
可能性が高いのは2017年5月ごろではないかと
個人的に予想しています。

追記:安倍首相が早期解散へ準備指示

安倍首相は17日夜、東京・渋谷区の私邸に塩谷氏を呼び、早期の衆議院の解散・総選挙を想定していることを伝え、候補者などの調整を急ぐよう指示した。
引用:https://goo.gl/BKsXN8

いよいよ解散が本格化してきましたね。

解散の詳細はまだ発表されていませんが、11月4~6日にはアメリカのトランプ大統領が訪日する予定になっています。

解散するならそのあと、11月下旬から12月あたりだと思います。

追記:衆院選は10月10日公示で22日投開票

内閣支持率が回復基調にあることや、民進党の混乱が続いていることなどを考慮した。2019年10月の消費税率10%への引き上げ時の増収財源の使い道について、国の借金返済から幼児教育無償化など子育て支援の充実に変更することを争点に掲げる方針だ。
引用:https://goo.gl/2m5vhp

確かに解散するなら今しかないですよね。

民進党内の立て続く不祥事、そして森友学園の問題もこの衆院解散で持ち越せるし、一番良い時期かなと思います。

そして自民党は絶対に今なら勝てるって自信丸出しですからね。

だからって今の民進党を応援するわけにもいかないし、公明党はまだまだこれからって党だから、やっぱり自民党しかないんですよね。

まとめ

なるべく分かりやすくかみ砕いて説明しましたが、
衆議院が解散する理由は理解していただけたでしょうか。

解散する理由はその時々によって違いますが、
その理由や裏側を知調べると
より政治に興味が出てくると思います。

個人的な意見から解散総選挙は、
2017年5月ごろではないかと予想しています。

関連記事
衆議院解散総選挙2017の争点は?各党の政権公約(マニフェスト)を確認!
2017年1月に衆議院が解散するかもしれないと今注目が集まっています。 衆議院の任期は4年。 解散の理由は任期のちょうど半分だか...
Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

コメント

  1. 通りすがり より:

    誤字多すぎて痛々しい

    • bolongerlab より:

      ご指摘ありがとうございます。
      そして、痛々しいお姿をお見せしてしまって申し訳ございません。
      誤字脱字を修正いたしました。

  2. 誤植が多いですね より:

    そのときにって変わってきます。 → そのときによって
    一番翁とこで言うと → 一番大きな
    いよいよ法律として施工される → 施行される
    しなくてならなくなってしまった → しなくては
    トランプ大統領が訪日しる → 訪日する
    解散するなら以下しかない → 今しかない
    解散する理由は理解指定 → 理解して
    理由や裏側を知らべると → 調べると

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。