世界陸上2017男子400mリレー決勝までの日程や放送時間は?日本代表選手も確認?

2017年で一番注目したいのが世界陸上2017ですよね。
昨年行われたリオオリンピックの男子400mリレーで日本は銀メダルの快挙を成し遂げました。

あれは本当に興奮しましたよね〜。

しかも37秒60のアジア新記録!

本当に夢を見させてくれてありがとうって感じですね。

世界陸上2017でもこの種目には注目が集まると思います。
そこでここでは世界陸上2017の陸上男子400メートルリレーの日程放送時間を確認したいと思います。

そしてこれが一番きになる日本代表選手をチェックしたいと思います。

Sponsored Links

世界陸上2017の日程を確認!

・開催期間:2017年8月4日(金)~13日(日)

奇数の年に開催される世界陸上は1983年に第1回が開催され、最初は4年ごとに開催されていましたが、1991年以降は2年ごとに開催されている、比較的まだ新しい大会ですが世界最高峰の陸上競技大会なんです。

ちなみに2019年の大会はカタール、2021年はアメリカで開催されます。

日本は陸上競技ではあまり良い成績が出ないのが難点ですが、今までの世界陸上のメダルの数は金が4個、銀が6個、銅が13個を獲得しています。

1位はやっぱりアメリカで、金が144個、銀が94個、銅が81個とけた外れの強さですね。

それでも2016年におこなわれたリオオリンピック陸上男子400mリレー決勝で、山縣亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥の日本チームが銀メダル獲得したのを今でも鮮明に覚えています。

第1走の山縣選手はスタートダッシュを得意とし、この時もうまくスタートを切りました。
第2走の飯塚選手は男子200メートルで予選敗退した雪辱を晴らそうと懸命に走り、上位でバトンを渡すことに成功。
第3走は自己ベスト10秒01の記録を持つ桐生選手。一瞬トップに立つ走りでアンカーのケンブリッジ選手へ。
途中、隣で走っているボルトー選手と手がぶつかりますが、ゴール後にも何のおとがめもなく銀メダルを獲得しました。

★銀呼んだ僅か7センチ差の変更

わずか7センチの違いが銀メダルを呼んだ。決勝の朝、ミーティングが開かれ、走者がスタートを切る目安の距離を、予選よりも延ばすことを決めた。飯塚と桐生は4分の1足長(約7センチ)、ケンブリッジは半足長(約14センチ)。日本陸連の土江短距離副部長は「予選でバトンが詰まっていた。ただ4分の1足長は初めての単位だった」と明かした。
引用:https://goo.gl/NqEn26

決勝のレース、ただ走っただけでは世界に追いつかないことは誰もだわかっていたことでした。
そこでこの4人は予選よりも足のサイズの半分だけ前走者との間隔をあける作戦を思いつき実行しました。

その分ギリギリのバトン渡しにはなりますが、他国の選手よりも半足分早くスタートできるんです。

バトン渡しも後ろを一切見ることなく仲間を信じて手を出し続けたそうです。

その作戦のおかげで銅メダルどころか銀メダルを獲得することに成功した、ギリギリのスタートとギリギリのバトン渡しが成功した結果だったんです。

出典:https://goo.gl/hG0o8j

★腕を伸ばしてバトンを渡し距離を稼ぐ

お家芸のアンダーハンドパスも改良を加えた。通常は体の真下で受け渡しを行うが、14年11月の苅部短距離部長就任後、より腕を伸ばす方法にトライ。バトン1回で約60センチ、1レース3回で約180センチが稼げるという。タイムに換算すれば約0秒18の短縮だ。さらにバトンを受け渡すテークオーバー(20メートル)を含む40メートルの通過タイムを3秒75以内に設定して練習。土江副部長は「練習では3秒6台を連発していた」という。
引用:https://goo.gl/NqEn26

ここまでくるともう職人ですね。世界と戦うには「力」だけじゃないってことを世界に見せつけたレースでもありましたね。

陸上でも世界相手に勝てることを証明してくれたレースでした。

世界陸上2017の陸上男子40メートルリレーの日程は?

まだ全体の日程だけで協議の詳しいことは発表されていません。公開され次第追記していきたいと思いますので、楽しみにしていてください。

日程が決定しました。

()は日本時間

8月12日(土)
  • 10:35(18:35)女子 4 x 100mリレー
  • 10:55(18:55)男子 4 x 100mリレー
  • 11:20(19:20)女子 4 x 400mリレー
  • 11:50(19:50)男子 4 x 400mリレー
  • 21:30(29:30)女子 4 x 100mリレー 決勝
  • 21:50(29:50)男子 4 x 100mリレー 決勝
8月13日(日)
  • 18:40(26:40)男子・女子4 x 100mリレー 表彰式

Sponsored Links

世界陸上2017の陸上男子40メートルリレーの放送時間は?

まだ全体の日程だけで協議の詳しいことは発表されていません。公開され次第追記していきたいと思いますので、楽しみにしていてください。

今回はTBSで放送!

公式サイトはこちら

世界陸上2017の陸上男子40メートルリレーの日本代表選手は?

できればリオオリンピックのときから引き続きこの4人で走っても洗いたいですよね。
まぁでも怪我さえなければいけるとおもっています。

・山縣亮太選手
・飯塚翔太選手
・桐生祥秀選手
・ケンブリッジ飛鳥選手

出典:https://goo.gl/Cj2kQj

男子400メートルリレーの出場国は7月下旬、国際陸連が世界ランキングなどを基に発表する予定。

400m×4の日本代表決定

・サニブラウン・ハキーム(東京陸協)
・多田修平(関西学院大)
・ケンブリッジ飛鳥(Nike)
・飯塚翔太(ミズノ)
・桐生祥秀(東洋大)
・藤光謙司(ゼンリン)

まとめ

今から世界陸上2017の男子400メートルリレーのレースが楽しみですね。

世界陸上2017全種目の日程を確認

日本とロンドンの時差は8時間。日本の方が8時間進んでいる計算なので、日本時間のプラス8時間がロンドン時間になります。

詳しい種目別競技日程の時間は下記サイトよりご覧ください。

世界陸上ロンドン2017全種目の時間日程やテレビ放送予定を確認!
最近、二日酔いになると、次の日かなりブルーになっちゃうんですよね。 酔っぱらった勢いで変なことは言ってはいないのですが、普段とは違うハ...
Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。