増井浩俊(日ハム)の嫁や子供が可愛いと話題!兄弟で甲子に園出場経験が無いってマジ?

今回は北海道日本ハムファイターズで大活躍の増井浩俊投手を紹介したいと思います。
2016年は日ハムにとって増井選手なしでは語られないシーズンになりました。
そんな増井浩俊投手ですが、子供や嫁がクッソ可愛いと話題になっています。
どんだけ~って叫びたくなりますが、その可愛さを画像で見てみたいと思います。

そして増井浩俊投手にはが2人いるんですが、話によると兄弟で甲子園に出場していないのは増井浩俊投手だけだという噂があるので検証してみたいと思います。

Sponsored Links

増井浩俊(日ハム)のプロフィールをチェック

基本情報
・出身地:静岡県焼津市
・生年月日:1984年6月26日
・血液型:A型
・身長:181 cm
体重:70 kg
選手情報
・投球・打席:右投右打
・ポジション:投手
・プロ入り:2009年 ドラフト5位
・初出場:2010年4月9日
・年俸:2億2,000万円(2017年)
※2016年から2年契約
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
・焼津市立和田中学校
・静岡県立静岡高等学校
・駒澤大学
・東芝
・北海道日本ハムファイターズ(2010~)
引用:https://goo.gl/W5QUEG

出典:https://goo.gl/sAmB4L

野球を始めたのは小学校4年生からだそうで、身長が高かったこともあり、メキメキと実力を上げていきました。

中学生の時には自身で初めてとなるノーヒットノーランを達成し、この経験がきっかけで「プロ」を意識するようになりました。

そうそう、同じ焼津市出身で西武の牧田和久投手とオリックスの川端崇義選手も同学年で、小学校時代から対戦経験があるそうです。

高校卒業後は駒沢大学げ進学、そして東芝へ入社しました。

東芝の野球部では当時、絶対的なエースの磯村秀人選手の陰に隠れてしまって、なかなか実力が発揮できずにいましたが、2008年に磯村選手が右ひじを故障して1年間プレーできなかったことで、代わりに増井選手が当番。

ちょうどこのころかたまっていたものが爆発したんでしょうね。実力が開花し、なんと第38回IBAFワールドカップ日本代表にも選出されたんです。

磯村選手はというと、その怪我が原因で現役を引退。

2015年9月9日には北海道砂川市内で飲酒のうえで車を運転をして道路脇の電柱に衝突する自損事故を起こし、道交法違反の疑いで砂川警察署に逮捕されてしまいました。

人生ってどうなるか本当にわかりませんね。

増井浩俊(日ハム)のデビュー戦は?

ドラフト会議で北海道日本ハムファイターズから5位指名で入団しました。デビュー戦は2010年4月9日の福岡ソフトバンクホークス戦でしたが、4失点で敗戦投手となり痛い出だしとなってしまいました。

プロ初勝利は4月27日のオリックスバファローズ戦で7回1安打無失点と好投し、きっちり抑えこみ、勝利することができました。

しか~し、なんとここで予期せぬことが!

右肩肩甲上神経炎により6月16日に出場選手登録を抹消

しかもこの年の11月には結婚したんです。

増井投手もかなり不安だったことだと思います。

しかし翌年の2011年の開幕には間に合い、セットアッパーとして起用され、前半戦は防御率1点台前半の好成績を記録しました。

奥さんの支えがあっての記録だったと思います。

それからは仲間の怪我による離脱により、抑えに回ることが多かったのですが、2015年には北海道日本ハムファイターズの抑えの要をして、絶大な信頼のもと君臨するようになりました。

しかも2015年には年俸が2億2000万円までアップ!

複数年契約をすることができたんです。

そして2016年にはサムライジャパンの一員になりましたが、チームでの成績が防御率6.30と大きく悪化して一軍登録を抹消されてしまいます。

しかし8月から先発として登板すると、実力を発揮することができ、この年10勝10セーブを成し遂げました。

2017年も栗山監督は先発で使っていくことを公言しているので、日ハムには欠かせないローテーションの1人となりましたね。

★増井浩俊の球種や急速は?

・ストレート
・スライダー
・カーブ
・フォーク

最高時速は155キロで平均すると148キロ前後、チームには大谷翔平投手という化物クラスのピッチャーがいて影に隠れていますが、すごい選手だと思います。

入団当初はシュートも組み込んでいましたが、コントロールがうまくいかず今はもう投げていません。

決め球はストレートとフォークで、見ているとフォークが多めですね。
配球がいいのもあり、ホームランはあまり打たれないイメージがあり、安定したピッチングが評価を得ています。

Sponsored Links

増井浩俊(日ハム)の嫁や子供が可愛いと話題!

増井投手が結婚したのは、日ハムに入団した年の11月のことです。
しかも怪我をして一軍登録抹消され2軍落ちを初めて経験した時でしたから、相当不安だったと思います。

そんな増井投手が大変な時に結婚するなんて、ほんと良い嫁さんもらいましたね。

しかもその嫁さん、結構可愛いと話題になっているようなので、調査してみたいと思います。
現在は可愛いお子さんにも恵まれているそうですよ〜

ちょっと前の写真なので増井投手がかなりチャラいですね。
あ〜でも嫁さん可愛い〜な〜

ちなみに嫁さんの旧姓は杉本佳奈さん。

神奈川県在住の会社員の杉本理さん(58)の長女だそうです。

出会いのきかっけは東芝時代の後輩の紹介らしく、第一印象は「可愛らしい子だな」と一目惚れにも近いコメントをしていました。

プロポーズは言葉にすると照れくさいというので、手紙にして渡したそうです。
しかも私て読み終わった瞬間、嫁さん号泣!
迷わずプロポーズを受け入れたみたいですね。

そうそう増井投手が良くなってきたのは結婚してからなんですよね。

この嫁、生粋のアゲマンですぜ〜

子供は現在2人の男の子がいるみたいですが、そっちの情報は全然見つかりませんでした。
でも奥さんも可愛いし、増井投手もイケメンだから、相当可愛いお子さんでしょうね〜。
将来の夢はプロ野球選手ですかね。

出典:https://goo.gl/ZF40jz

兄弟の中で増井浩俊だけが甲子園出場経験が無いって本当?

増井投手は静岡では知る人ぞ知る名門の静岡高校で活躍していましたが、


甲子園には出場したことないんです〜

しかも、しかもですよ、増井投手には弟が2人いるんですが、1人は達哉さんで静岡高校、もう1人は裕哉さんで静岡商業、それぞれ甲子園に出場した経験があるんです。

だだし!

野球選手として大成したのは増井浩俊投手なんですよね〜
WBCの日本代表にも選ばれて、最高の野球人生だと思います。

現在の弟2人は、達哉さんは自身が卒業した静岡高校の監督をされていて、裕哉さんは静岡県にある伊東商業高校の監督をしているそうです。

3人が3人ともそれぞれ野球に関わっている仕事に就いているなんて、なんて幸せなことでしょうね。

羨ましい限りです。

まとめ

ということで今回は北海道日本ハムファイターズの増井浩俊投手を紹介してみました。
わかったことは3人兄弟の中で増井浩俊投手だけが甲子園に出場したことがないということ。

しかし野球選手としては一番大成していて、甲子園に出場したことがないってのが、いろんなところでプロ野球選手としての原動力になっているたかもしれませんね。

増井浩俊投手の嫁はかなり可愛かったですね〜。しかも増井投手が調子の悪い時に結婚して、結婚したと思ったら、あっという間にWBCの日本代表にまで上り詰めました。

嫁さんはかなりのアゲマンだったってことですね。

お子さんの画像はありませんでしたが、2人の子供ならかなりのイケメンに育つ可能性が高いですね。

将来は野球選手になるかもしれないと考えると楽しみが増えますね。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。