宮西尚生(日ハム)の子供や嫁の麻亜子が可愛いと話題!球種や年俸の推移を確認

2016年の日ハムはすごかったですよね〜。
ソフトバンクに追いつき、そして追い越し、日本シリーズで優勝しちゃうんですからびっくりの年でした。
そこで今回は、先発ローテーションに組み込まれていた宮西尚生投手を紹介したいと思います。

まぁ球種年俸はもちろんですが、なんといってもが可愛いと話題になっているので、チェックしてみたいと思います。

そして最後には宮西選手はいずれ海外FA権を行使するのかということ。気になりますよね〜。これは個人的な主観で考えてみたので読んでみてください。

Sponsored Links

宮西尚生(日ハム)のプロフィールをチェック!

基本情報
・出身地:兵庫県西宮市
・生年月日:1985年6月2日
・血液型:O型
・身長:180 cm
・体重:75kg
・出身高校:尼崎市立尼崎高等学校
・出身大学:関西学院大学
選手情報
・投球・打席:左投左打
・ポジション:投手
・プロ入り:2007年 大学生・社会人ドラフト3巡目
引用:https://goo.gl/Zl8B2z

出典:https://goo.gl/9rJlC7

野球を始めたのは小学校1年生の時で、中学生の時には尼崎ボーイズでプレーし南大阪大会で優勝しています。

尼崎ボーイズ?

なんかプロ野球選手を調べているとよく見かける名前ですね〜。
それもそのはず、尼崎ボーイズはプロ野球選手を多く輩出しているチームなんです。

例えば〜
・伊良部 秀輝
・金刃 憲人
・宮西尚生
・伊原正樹
・辻本賢人

ざっと調べただけでもこれだけいました。
有名なチームなんですね。

話を戻しまして、高校卒業後は関西学生野球連盟所属の関西学院大学に進学して野球漬けの毎日だったそうです。
高校では1年先輩に阪神の清水誉選手、同期にロッテの荻野貴司選手、後輩には現在は三菱重工長崎でプレーしている岸敬祐投手がいて、まさに関西学院大学の黄金期でした。

1年、2年時と好調でしたが、以前から悩んでいた急速を上げようとフォームを改善しようとしましたが、かえって崩れてしまい、それからはあまり良い成績はん越せませんでした。

しかし日ハムの山田正雄GMは宮西選手の才能に目をつけ、ドラフト会議で3巡目指名で入団することが
決まりました。

後から西宮選手は「大学3年から思うような成績を残せず、落ち目のところで山田正雄GMに拾ってもらった。感謝しかない」とコメントしていました。

宮西尚生(日ハム)のデビュー戦はどうだったの?

宮西選手のデビュー戦は2008年3月25日の西武ライオンズ相手に8回から2番手でマウンドに上がり、1回無失点で飾りました。

しかも最後は連続三振で場内を沸かせるなど華々しいデビュー戦でした。

本人は「頭が真っ白になった。場の雰囲気にのまれた感じもあった」と緊張のマウンドを振り返っていました。

宮西尚生(日ハム)の子供や嫁の麻亜子が可愛いと話題!

それでは本題に入っていきたいと思います。
宮西選手が結婚したのは2011年11月。
当時お付き合いしていた札幌在住の佐藤麻亜子さんという方と結婚しました。
その嫁がめちゃ可愛いんですよ〜
ちょっと見てみましょうか。

出典:https://goo.gl/aUtY2L

ね〜可愛いいでしょ〜
ちょっとタレ目なところがいいですよね〜

元AKB48の篠田麻里子をタレ目にした感じですね。
かわゆす!

そして、その後2012年に長男、2015年に次男が誕生。
上の写真は次男が誕生した2015年の時の写真ですね。

日本ハム・市川が8月21日の楽天戦(札幌D)で2点リードの4回1死からプロ初本塁打を左翼席に放った。
昨オフ、巨人から金銭トレードで移籍してチャンスをつかんだ捕手は、昨季まで安打も記録したことがなかった。「打ったのは真っすぐ。きょうは家族も見に来ているので、その前での本塁打でうれしいです」と話した。
引用:https://goo.gl/C5LjNc

Sponsored Links

宮西尚生(日ハム)の球種は?

・ストレート
・スライダー
・カーブ
・シンカー

サイドスローから投げる球の平均速度は約140キロ。4種類の球種を投げますが、基本駅にはスライダーが多め。それだけ自信のある球だってことですね。

チームに数少ないサウスポーのサイドスローとして、成績にかかわらず入団直後から重宝されていました。

特に左バッターからのスライダーは打者から見えないところからボールが来るから、ボールだと思ってのけぞっても、ストライクになると言います。

しかもキレのあるストレートも武器になり、左右関係なく三振が取れる、定評のあるピッチャーです。

ちなみに宮西投手は先発で登板したことがプロになてから一度もないそうです。

THE中継ぎ名人!

ってことですね。

宮西尚生(日ハム)の年俸の推移をチェック


・2008年:1000万
・2009年:2000万
・2010年:3800万
・2011年:6800万
・2012年:9000万
・2013年:1億2000万
・2014年:1億4000万
・2015年:1億8000万
・2016年:1億9000万
・2017年:2億円+(出来高)

順調すぎて怖いくらいですね〜やはり少ない左のサイドスローはチームにとってなくてはならない選手ってことですね。

2016年には最優秀中継ぎ投手にも選ばれました。

宮西尚生(日ハム)がFA権を行使する可能性は?

4年ぶり7度目のリーグ優勝。そして3回目の日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズの一員の宮西尚生投手が2年契約が2016年で終了し、海外FA権を取得しました。

当の本人はそんなこと忘れてたと思わせる雰囲気で、「ここまで出来るとは思わなかった」と言っていました。

しかし宮西投手は、この海外FA権を行使せず、チームに残留することを決めました。

来年以降、宮西選手がどう海外FA権を使うかはわかりませんが、日ハムに入団した当時、GMの山田正雄氏に拾ってもらった恩義がありますからね〜。相当何か理由がない限りは生涯日ハムのような気がします。ってうか日ハムのファンなら当然いてもらいたいって思うのが当然ですよね。

ということで私の個人的な考えは宮西投手は生涯日ハムってことです。

来シーズンも頑張って欲しいですね。

まとめ

はいということで今回は北海道日本ハムファイターズの宮西尚生投手を紹介してみました。
こうやってみると、年俸の推移を見てもわかりますが、プロになってからは順調すぎる経歴ですね。

この調子で来シーズンもガンガン頑張って応援したいと思ういます。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。