『メアリと魔女の花』のキャスト声優は誰?!原作や主題歌も確認

きましたね~ジブリ最新作『メアリと魔女の花』。
この作品は宮崎駿監督ではなく、「借りぐらしのアリエッティ」や「思い出のマーニー」などを手がけてきた米林宏昌監督の作品になります。

「魔女」というと「魔女の宅急便」ですね。
田舎に住む主人公のキキが、魔女の修行で大都会でひとりと猫のジジと一緒に、思春期の揺れ動く様々な感情を表現した感動作品ですが、今回の『メアリと魔女の花』はいったいどんな作品なんでしょうか。

ということでここでは、『メアリと魔女の花』のあらすじはもちろん、原作も存在するのかチェックしてみたいと思います。

ほかにも、豪華声優キャスト陣の紹介や主題歌もチェックしてみたいと思います。

Sponsored Links

『メアリと魔女の花』に原作はあるの?

原作、
あるんです!
どんな作品かと言うと

1971年に描かれたイギリスの作家メアリー・スチュアートによる児童文学「The Little Bloomstick」。

だそうです。

出典:https://goo.gl/0H7h6v

これが「The Little Bloomstick」です。
日本では未発売なので翻訳された本はないのが残念ですが、もし英語がわかれば一度よんでみてください。

Amazonで購入することができます。

ちなみに現在、この「The Little Bloomstick」の新訳版がKADOKAWAより発売予定です。

原作「The Little Bloomstick」の内容はというと、

メアリはごくごく普通の11歳の少女。
いつも何をやっても上手くいかない自分に悩み、不安な日々を過ごしていました。
そんな彼女があることがきっかけで「魔法」を使えるようになり、奇想天外な冒険の旅に出ることに。

★メアリー・スチュアート

1916年生まれ。(2014年5月9日没)。イギリスの女流作家。小学校で教鞭をとったのち、1954年「Madam, Will You Talk?」で文壇デビュー。
ロマンチックなサスペンスミステリーや、歴史フィクションなどの小説を数多く発表。
作品は国内外で評価され、1964年にはウォルト・ディズニーによって映画『クレタの風車』(原題:The Moon-Spinners)が製作された。そのほか「この荒々しい魔術」(世界ロマン文庫/筑摩書房)、「狼森ののろい」(佑学社)など。
引用:http://www.maryflower.jp/

『メアリと魔女の花』のあらすじをチェック

「もしも 今夜だけ 不思議な力を手にしたら」

意味深な言葉から始まる『メアリと魔女の花』。

動画を見て頂ければわかりますが、メアリが住んでいると思われる家が、秘密結社?みたいな集団に襲われています。

何かメアリをこの集団との間に何があるというのでしょうか。

ここまで見て頂いてもわかりますが、「魔女の宅急便」とは全く違った方向性だということは、険しい表情でほうきにまたがったメアリの表情からも明らかです。

「風の谷のナウシカ」や「天空の城ラピュタ」、「ハウルの動く城」のようなハラハラドキドキの危機せまるあらすじになりそうですね。

出典:http://ciatr.jp/topics/261880

メアリがまたがっているこのほうきにも何か意味がありそうで、かなり気になります。

まさか「魔女の宅急便」の伏線?過去の話?

いろいろ考えてしまうのは私だけではないと思いますが、基本的には原作に沿った内容になると思います。

出典:http://www.maryflower.jp/

★スタッフ

・原作:メアリー・スチュアート
・脚本:坂口理子(さかぐち・りこ)
・脚本・監督:米林宏昌(よねばやし・ひろまさ)
・音楽:村松崇継(むらまつ たかつぐ)
・プロデューサー:西村義明(にしむら よしあき)

Sponsored Links

『メアリと魔女の花』の豪華声優キャスト陣を紹介

現在、『メアリと魔女の花』の主人公メアリも含めて、その豪華声優キャスト陣の発表はまだありません。

しかしこの作品必ずヒットさせたいというのが作り手の願いでもありますから、ここは「芸能人」を起用してくることはほぼ間違いないと思います。

前作の「思い出のマーニー」では高月彩良さんや有村架純さんがかなりいい感じで役を演じていました。

詳しい情報が公開されましたらここでも発表していきたいと思いますので要チェックですね。

追記:メアリ役は杉咲花さんに決定

別名義:梶浦 花(かじうら はな、旧芸名)
生年月日:1997年10月2日(19歳)
出生地:東京都
身長:153 cm
血液型:B型
職業:女優
ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
活動期間:2006年〜
著名な家族:チエ・カジウラ
事務所:研音

引用:https://goo.gl/0rSnBI

https://goo.gl/ehWCqd

マダム・マンブルチューク
  • 声 – 天海祐希

メアリが迷い込む、魔法世界の最高学府エンドア大学の校長。

ドクター・デイ
  • 声 – 小日向文世

エンドア大学の科学者。

赤毛の魔女
  • 声 – 満島ひかり

魔女の国から禁断の花を盗み出した、赤毛の魔女。

フラナガン
  • 声 – 佐藤二朗

エンドア大学のほうき小屋の番人。

バンクス
  • 声 – 渡辺えり

メアリが住む赤い館の家政婦。

シャーロット
  • 声 – 大竹しのぶ

メアリの大叔母。

『メアリと魔女の花』の主題歌を歌うアーティストは?

個人的には主題歌が一番気になりますね~。やはりジブリ関係の作品の主題歌に選ばれたアーティストはその後かなり有名になりますからね。

新人起用ももしかしたらあるかもしれませんが、最近注目を集めている上白石萌音さんだと作品にぴったりだと思います。

上白石萌音がブサイクと話題!ドラマ「ホクサイと飯さえあれば」出演女優を調べてみた
2016年秋のドラマも終盤を迎え 少しずつ2017年1月から始まるドラマの発表がありますね。 今回ピックアップして紹介する人は、 ...

あとはそうですね~JUJUとかもいいかなぁ。

こちらも詳しい情報が公開されましたらここでも発表していきたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね。

追記:主題歌はセカオワ新曲「RAIN」

http://eiga.com/news/20170615/6/

主題歌「RAIN」は、同バンドが米林監督と西村プロデューサーとミーティングを重ね、書き下ろした“セカオワ流・王道ポップソング”。

米林監督の作品解説をもとに、楽曲制作に取り組んだ同バンドは「RAINはメアリの心の中を空模様になぞらえて書いた楽曲です。

『メアリと魔女の花』の制作会社「スタジオポノック」

2015年4月15日に西村義明、米林宏昌より設立された、日本のアニメ制作会社[1]。「ポノック」とはクロアチア語で「深夜0時」を意味し、新たな一日のはじまりの意味をもつ。
引用:https://goo.gl/Y6gYeL

以前、スタジオジブリの製作部門が解体したあとに設立された会社なんです。

そして代表を務めるのが西村義明氏です。

西村さんはスタジオジブリ時代に『ハウルの動く城』や『ゲド戦記』、『崖の上のポニョ』の宣伝担当で、その力を発揮していました。

そして、、『かぐや姫の物語』『思い出のマーニー』ではプロデューサーを担当していたんです。

これを見ても分かると思いますが、今回の『メアリと魔女の花』では重要なポジションのプロデューサーを担当しています。

監督は米林宏昌ということなので、渾身の一作になること間違いないですね。

追記『メアリと魔女の花』予告編公開

いよいよ『メアリと魔女の花』予告編が公開になりました。そして公開日も決定!

2017年7月8日(土)より全国東宝系にて公開

まとめ

『メアリと魔女の花』の公開は2017年7月8日(土)[夏]全国ロードショー

まだまだ発表されたばかりで、そのベールはまだ包まれたままですが、公式発表があり次第追記していきたいと思います。

『メアリと魔女の花』Twitter公式アカウントはこちら

『メアリと魔女の花』公式サイトはこちら

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。