清水富美加が幸福の科学で出家する理由は?事務所が損害賠償を請求?

突如として引退発表をした女優の清水富美加さん。引退発表する前からTwitterのアカウントが削除されたり、ファンからは不可解な行動があったのでどうしたのかと思っていたら、宗教法人「幸福の科学」へ出家するというかなりショッキングな発表がありました。

宗教に関してはその全てを否定するわけではありませんが、やはり芸能界引退となると、清水富美加さんに何かあったのかと思うのが普通だと思います。

そして出家に対して「千眼美子」という名前に改名するというので、かなり本格的な出家だということが伺えます。

そこでここでは、清水富美加さんのプロフィールはもちろん、具体的に何があったのか、その理由や
幸福の科学で出家してからの活動をチェックしてみたいと思います。

最後には所属事務所だったレプロエンタテインメントが実際に損害賠償請求をするのかも見ていきたいと思います。

Sponsored Links

清水富美加のwiki(プロフィール)をチェック

出典:https://goo.gl/jSVejS

基本情報
・生年月日:1994年12月2日
・出生地:東京都
・身長」162 cm
・血液型:A型
・職業:女優・ファッションモデル
・ジャンル:テレビドラマ・映画
・活動期間:2008年〜
・事務所:レプロエンタテインメント
テレビドラマ(主な作品)
・リアル鬼ごっこ THE ORIGIN
・まれ
・家政夫のミタゾノ
映画(主な作品)
・赤々煉恋
・振り子
引用:https://goo.gl/8AGxuN

清水富美加さんは2008年に「レプロガールズオーディション2008」のグッドキャラクター賞を受賞して芸能界デビューをしました。

デビューしてからは女子小中学生向けファッション雑誌『ラブベリー』などもモデルを中心にグラビアにも挑戦するなど活動を続けていました。

彼女の転機になったのはやっぱり『仮面ライダーフォーゼ』ですね。天真爛漫な高校生役でしかもヒロインということもありかなり注目されました。

それからは女優として「リアル鬼ごっこ」や「魔法★男子チェリーズ」にも出演し、その女優としての地位を確立したのがなんといってもNHK連続テレビ小説『まれ』。

そこで彼女は蔵本一子役という重要な役に挑戦して、見事演じきっていたのを今でも覚えています。

その後はCMやドラマ、映画に舞台など、幅広い演技ができることでも注目されていました。

しかし彼女は2017年2月で「芸能界引退

一体彼女に何があったのでしょうか。

清水富美加が幸福の科学に出家する理由は?

いろいろ調べていたら出家先の幸福の科学の会見で、清水富美加さんは「心身に傷」を理由に芸能界を引退、そして出家することにしたそうです。

その会見の全文を見てみましょう。

子どもの頃から熱心な当会の信者で、支部や祈願に参加し、仏法心理的価値観を子どもの頃から学ばれてきました。
芸能活動でつらいことがあっても、元気や励ましを届けたいと頑張ってきました。
しかし次第に主役級の役を与えられる中で、人道的な作品に出演したいという彼女の意思に反し、必ずしもそういうものでない仕事が与えられてきました。

突然、青天のへきれきのように出家を希望したとみれる点がございましたので、出家には大きな伏線があったことをご報告させていただきます。

私ども、芸能界にしばしばみられる厳しい就労環境があったことが大きな点だと思っております。
当初は歩合制であったものの、事務所は何もしてくれなかった。次第に稼ぐようになったら、事務所から月給制を持ち出された。
お父様から事務所に、厳しいのではないかとお話ししたところ、仕事を干されたというのがありました。
その中で清水さんは、仮面ライダーシリーズのオーディションに自分で申し込み役を射止めましたが、睡眠時間3時間で1カ月31日働いても、月給制、ボーナスは支給されなかったという環境で、仕事をやっておりました。
嫌な仕事の典型は、水着のDVDであった。
性的対象にされるのが嫌で事前に拒否していたにもかかわらず、「もう決まっている」と、無理に入れられてしまった。
仕事を断ると干されるという恐怖の中で仕事をしていたと言っていました。

事務所側は、彼女の危機的状況に対して、真摯に対応してこなかったという状況であります。
昨年秋に、今年公開になる暗い映画の撮影が続き、祈願を受けると言うことで何とかやってきました。
その中で「女優 清水富美加の可能性 守護霊インタビュー」をきっかけに、長年おさえていた思いが吹き出した。
これをきっかけに天命を確信して、出家を決意するに至ったのでございます。

弁護士に依頼し、迷惑をかけないよう今の仕事をどう整理していくのかという段階になったけれど、事務所に相談すると「せめて決まっている仕事はやってもらわなきゃならない」という、聞く耳を持たない強硬姿勢に出られました。
それを見た清水さんは心身に大きな傷を受け、専門医の治療を受け、ドクターストップで仕事を休むという結論になりました。
病名などは個人情報につき控えさせていただきます。SOSを役者さんがあげても、事務所側は仕事だからやるしかないと言うばかり。
突然スケジュールの穴をあけたのではなく、整理したいのに、事務所がやれという一点張りだったために、このような事態になっています。
診察した医師からは「生命の危険があります」と診断が出ています。働き続けて死を選んだ電通の社員の事例を思い出さずにはいられません。
宗教上の緊急救済の必要があると考え、出家を認めるに至ったのであります。
事務所側はその経緯を全く理解しようとしていない。
「業界のルールに従わないとこの世界では生きていけない。
どんなおかしなルールでも。
契約上、事務所を辞めたら本名を自由に使えないというルールから逃げられなくて、毎日がギリギリの状態でした」と本人が申しております。
引用:https://goo.gl/AIbsGs

何やら所属事務所の不穏な雰囲気を感じずにはいられないコメントですが、実際、清水富美加さんが仕事をしていく上で、限界がきているというのは事実なのかもしれません。

仕事への不安やプレッシャーからなのか、所属事務所との折り合いが悪いだけなのか、出家が目的なのか、その真意はわかりませんが、芸能界からまた1人去っていくという事実は変えられません。

しかし清水富美加さんは当初、出家したのち、芸能活動を再開したいという意向を示していましたが、これも事務所との折り合いがつかない状態。

結果「引退」という形になってしまったそうです。

以下は清水富美加さんのファンや関係者へ宛てた直筆のコメントです。

現在、以前使われていたツイッターは削除して新しいアカウントでつぶやき始めました。

やはり事務所との折合うがつかなかったということですね。そしてこのレプロエンタテインメントという事務所、ちょっとブラックな事務所のようにも感じます。

芸能プロダクション、レプロエンタテインメントオフィシャルサイト。吉川ひなの、池内博之、長谷川京子、羽田美智子、新垣結衣、川島海荷、中村蒼、菊地亜美、能年玲奈らが所属。

清水富美加が千眼美子に改名して宗教活動するってマジ?

出家は、本人の魂の救済をすると同時に、本人が世俗と縁を絶ち、人の魂を救済する仕事に24時間するということ。宗教家清水富美加になります。法名が与えられました。名前は「千眼美子(せんげんよしこ)」千の眼で闇夜で苦しんでいる人を探し、千の眼で救う、千手千眼観音菩薩(ぼさつ)から来ています。
引用:https://goo.gl/AIbsGs

現在、清水富美加さんが体調が思わしくないようで、仕事も宗教活動もお休み状態。まずは心身ともに回復を待ってからの出家になるそうです。

そして当初、清水富美加さんの直筆のコメントでも言っていた宗教的なドラマへの出演や、芸能界自体の復活はあり得るのでしょうか。

Sponsored Links

幸福の科学の出家とは何をするの?

宗教法人において出家とは、今までの全ての欲を捨て、戒律を守り、修行に励むことを言いますが、「幸福の科学」の場合、一般的な宗教団体だという認識があり、今回の騒動でもちゃんとしたコメントをしているところを見ると、出家に伴う修行に関して、いわゆるカルト集団的な変な修行というのはないと思っていいと思います。

しかし、出家しますと言って、すぐに出家できることでもなく、教祖の大川氏に選ばれた人だけが出家できるそうですが、清水富美加さんは昔から熱心な信者だったそうなので、間違いなく出家できつでしょう。

幸福の科学ではもしかしたら信者用のビデオ出演や、広告塔としての活動もあるかもしれませんね。もしかしたらフ熱心なァンは「幸福の科学」へ入信なんてこともあるかも知れません。

所属事務所は損害賠償はするの?

清水との契約は今年5月20日までで、1年間の延長が可能。教団は2月末での契約解除を通知しているが「法的にそうはならないと思っている。
代理人と協議はしていくが話し合いがつかなければ、本人に(残っている仕事の分の)損害賠償を請求するということも考えられる」と話した。
引用:https://goo.gl/pm0E12

清水富美加さんの最近の芸能活動は、撮影現場に来なかったりすることが度々あったそうで、結局本人が現場に来ないと撮影すら始められないと考えると、このまま「引退」する可能性が高く、事務所側も損害賠償請求をする意向が高いでしょう。

そかもその賠償金はもしかしたら「幸福の科学」側が肩代わりする可能性が高く、清水富美加さんはそのお金を宗教活動をしながら返済していくと考えるのが普通だと思います。

しかしその金額を考えると、億という単位は必須で、そのお金を「幸福の科学」側が払えるかにもよると思うので、今後の動向にまだ注意が必要ですね。

まとめ

今回の騒動で、事務所側のタレントの扱い方がずさんな感じが浮き彫りになりました。能年玲奈さんの以前所属していたので、事務所を辞めた理由がわかるような気がします。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。