金正男のプロフィールや暗殺関連記事まとめ

北朝鮮にとってかなりの重要人物がなくなってしまった。
ここでは金正恩暗殺に関しての記事をまとめてみようと想います。

金正男プロフィール

・生誕:1971年5月10日
・享年:45歳

かなり複雑な家庭環境で、正日を父に、成蕙琳を母に平壌で生まれますが、しばらくはその存在を隠していました。
12歳から14歳まではソビエト連邦のモスクワで暮らしていた。
1995年からは中華人民共和国の北京で暮らし始め、上海の経済発展ぶりを見て北朝鮮の改革開放を志すようになります。
1988年17歳の時に北朝鮮でコンピュータ委員会委員長に就任し、朝鮮コンピューターセンターの創設と北朝鮮サイバー軍の育成、光ファイバー情報ネットワーク「光明」の構築などを指導したといわれています。
後にも先にも北朝鮮のことを第一に考えた人物はこの人以外はいないんではないかと想います。
本気で北朝鮮を変えようとしたことが金正恩にとっては邪魔だったのかもしれません。

金正男氏殺害 死因特定へ、北朝鮮“工作員”が毒殺か?

出典:https://goo.gl/RL3qgq

金正男氏の検視が行われているとみられるクアラルンプール市内の病院です。遺体は15日午前、当初搬送された病院から警察車両の厳重な警備のもと、病院に移されました。韓国のテレビや新聞は、金正男氏が13日、マレーシアの空港で北朝鮮の工作員の女2人に殺害されたもようだと報じました。
引用:https://goo.gl/u0UJl2

私が金正男氏を知るきっかけになったのは、小泉政権時代にディズニーランドに行きたかったと偽造パスポートを使って日本に入国した時でした。

北朝鮮の中でもこの人は自由に動ける唯一の人で、自国の政治や社会主義を批判することでも有名でしたね。

正直残念でたまりません。今の北緒戦を変えられる唯一の人だと思っていたのに…

金正男氏暗殺「5年前から計画」 韓国情報機関が報告

韓国の情報機関、国家情報院は15日午前、北朝鮮が故金正日(キムジョンイル)総書記の長男、金正男(キムジョンナム)氏の暗殺を5年前から計画していたと、国会情報委員会に報告した。
引用:https://goo.gl/ef5dDg

5年前というとちょうど金正日総書記が亡くなられた次の年になります。このことからも、もともと金正恩は金正男のことをよく思っていなかったと取るのが普通だと感じました。

金正男氏は弟・正恩氏に命乞いの手紙を送っていた

国情院の説明によると、北朝鮮の工作機関が暗殺を狙う動きは12年ごろから確認され、その年の4月には、正男氏が最高指導者に就任した金委員長に宛て「私や私の家族を助けてください」と記した手紙を送ったという。
引用:https://goo.gl/xhXEB1

腹ちがいとはいえ、弟の金正恩氏から命の危険を感じていたことは確かのようです。しかし北朝鮮という国はいったいどんな国なのか、表面的なことはわかりますが、こういう内部的なことは一切わからないのが怖いですね。

暗殺された場所は空港のターミナル

金正男氏が13日午前9時ごろ、クアラルンプール空港で、マカオ行きの便に搭乗するため、列に並んでいたところ、若い女2人が接近し、うち1人が正男氏の体に接触した。その後、正男氏は空港のカウンターに助けを求め、近くの病院に搬送されたが、死亡した。
引用:https://goo.gl/xhXEB1

まさかの場所ですね。誰かに騙されていたとか、知人の犯行かと思ったのですが、全く知らない人に通り魔的に暗殺されてしまったようです。

容疑者の顔が映った画像公開

出典:https://goo.gl/P7B37v

現地メディア「マレー・メール・オンライン」が15日(現地時間)に単独入手して公開した監視カメラの画像には、ショートヘアで濃いリップを塗った女性の姿がとらえられている。この女性は、大笑いするという意味の「LOL」(Laugh Out Loud)と書かれた白い長袖のTシャツと、短いスカートを身に着けている。
引用:https://goo.gl/P7B37v

女2人はベトナム人か=金正男氏殺害容疑で警察

出典:https://goo.gl/dJPlHW

マレーシア紙「東方日報」(電子版)などによると、マレーシア警察当局者は、北朝鮮の金正男氏殺害に関与したとみられる女2人について、ベトナム人だと述べた。
引用:https://goo.gl/dJPlHW

この2人の女性が北朝鮮とどういう関係なのかはわかりませんが、早く逮捕されることを祈っています。

金正男氏事件、女1人逮捕=ミャンマー人か、5人の行方追う

北朝鮮の金正男氏を殺害したとみられる女2人組のうち、1人をこの日朝、警察当局がクアラルンプール国際空港で逮捕したと報じた。
女についてミャンマー人とみられると伝えた。もう1人の女と事件に関与したとみられる男4人の行方を追っている。
星洲日報によると、男4人の存在は監視カメラの映像から浮上。また、女1人が空港を徘徊していたのは、残る仲間が逃げるためのおとりだったと警察は考えている。東方日報は「女は犯行後、5人に捨てられた」と報道。犯行後、一緒に行動し、ホテルまで行ったが、突然残る5人は消えてしまったという。
引用:https://goo.gl/svysfa

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。