溝口塁生(陸上)wikiや身長は?高校の進路や自己記録が凄い!

2016年のリオオリンピックの陸上男子400メートルリレー決勝は、山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥の日本が37秒60で銀メダルを獲得して、陸上の短距離走が注目を集めましたね。

今までは日本人が短距離走でメダルを取るなんて夢のまた夢かと思ってましたが、彼らの頑張りを見て、日本の陸上界に光が差し込んだ瞬間でもありましたね。

そんな陸上界ですが、今、
若い世代が熱いんです。

本大輔稲毛碧堀田俊斗溝口塁生などなど挙げればまだまだ100mを10秒台で走る選手がたくさんいるんです。

そこでここでは溝口塁生選手をピックアップして紹介したいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

 

溝口塁生(陸上)wiki(プロフィール)をチェック!

出典:https://goo.gl/CJjcZf

基本情報
・名前:ミゾグチ ルイキ
・出身地:兵庫県明石市
・小学校:兵庫県明石市立和坂小学校
・中学校:明石市立野々池中学校
・生年月日:2001年7月31日
・元所属クラブ:コスモスポーツクラブ
・陸上デビュー:小学校5年生
・将来の夢:東京オリンピック出場

目標は2020年東京オリンピックで代表選手に選ばれること、そしてそこで活躍して家族を喜ばせてあげたというの夢だそうです。

2020年というと溝口塁生選手はちょうど19歳。気力、体力ともに充実していて、実力以上の力が発揮できる可能性を十分に秘めている年齢でもあります。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

溝口塁生が通っていた明石市立野々池中学校は部活動が盛んな中学校で、学校の東にある野々池の周りをランニングするのが日課で、そこで力を付けていたそうです。

 

溝口塁生(陸上)の身長や体重をチェック!

身長は176cmというところまではわかりましたが、体重まではわかりませんでした。
陸上選手だから体脂肪率もかなり低そうですね。
10%切るとか余裕じゃないですか。

かなり羨ましいですね。

 

溝口塁生(陸上)の熱愛中の彼女の噂は?

最近の男子は小学生でも彼女がいたりしますからね~。もしかしたら付き合っている彼女がいるかもしれませんが、現在は非公開みたいですね。

実際に今彼女がいなくてもこれから高校生活が始まれば、多感な時期ですからね〜しかも溝口塁生選手、かなりのイケメンですから、絶対モテますよ〜

モテるからって待ってちゃダメですよ〜ガンガン自分から行かないと彼女出来ません。
頑張って!

 

溝口塁生(陸上)の大会記録が凄いと話題

2016年全日陸上大会男子100mの部で優勝(10秒84)
2016年近畿大会男子100mの部で大会新記録(10秒83)
2015年近畿大会男子100mの部で優勝(11秒22)
第47回ジュニアオリンピック陸上競技大会男子100m5位(11秒25)

2016年全国中学体育大会の男子100mでは、準決勝で全ての選手が11秒を切るというかなりの大混戦だったんですが、溝口塁生が中盤からの伸びが効いて10秒96で優勝。

中学生で10秒台ってやばいっすね。
この分なら高校で頑張れば9秒だいも夢じゃないですね。

ここで2016年全国中学体育大会の模様を見てみたいと思います。

再スタートにもかかわらず、いい走りですね。

 

溝口塁生(陸上)の進学する高校はどこ?

溝口塁生の進路先は、社高校

なんだその名前はということでいろいろ調べてみたら…

出典:https://goo.gl/rHE0Ve

・名前:やしろ こうとうがっこう
・国公私立の別:公立学校
・設置者:兵庫県
・学区:第3学区
・校訓:誠実・協調・創造
・設立年月日:1913年
・共学・別学:男女共学
・課程:全日制課程
・単位制・学年制:学年制
・学期:3学期制
・高校コード:28161B
・所在地:〒673-1461兵庫県加東市木梨1356-1
設置学科
・普通科 看護類型
・体育科
・生活科学科
引用:https://goo.gl/rHE0Ve

何はともあれ敷地が広い広い。
その広い敷地内には、陸上競技場(400メートルトラック)・野球場・サッカー場・テニスコート・体育館・トレーニングセンター・柔道場・剣道場・50メートル公認プール・ソフトボール場・ウェイト場がそれぞれあるんです。

マジで広いね!
普通高校でもサッカー部と野球部が一緒のグラウンドだったっり、陸上部は端っこで練習するなんて当たり前なんですが、やはりスポーツに力を入れている高校だけに規模が全然違いますね。

社高校は、特に陸上部が強く、兵庫県大会においては大会新記録を出すほどの選手が沢山いる強豪校なんです。

溝口塁生選手も東京オリンピックに出場するためにこの高校を選んだんでしょう。

 

まとめ

ということで今回は、将来有望なり陸上選手の溝口塁生選手を紹介しました。
目標は東京オリンピックということで、今から要チェックの選手だと感じました。
まだまだ若いですが、その力はまだだ

関連情報

http://bolonger-lab.com/2020.html

http://bolonger-lab.com/2013.html

http://bolonger-lab.com/2040.html

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。