冨田麗香の年齢や出身高校を調査!中島みゆき『悪女』が心に響く!

テレビ東京で放送されている『THEカラオケ☆バトル』に出演している冨田麗香さんを紹介したいと思います。

ストーリーとで鍛え上げられた声は、独特の声ですが、とっても綺麗な歌声なんです。

そんな冨田麗香さん、今でも路上ライブは欠かさないというのその理由を調べてみたいと思います。

他にもプロフィールはもちろん、気になる年齢出身高校をチェックしたいと思います。

そうそう、冨田麗香さんの路上ライブの動画いくつか揚げておきますので聞いてみてください。

特におすすめなのが中島みゆきさんの「悪女」が聞きほれちゃうほどいいんです。

Sponsored Links

冨田麗香のwiki(プロフィール)をチェック!

出典:https://goo.gl/PzXZUx

基本情報
・名前:とみた れいか
・誕生日:11月30日
・出身:大阪府
・星座:射手座
・血液型:A型
・趣味:買い物・ ボーっとする・寝る
・長所:明るい
・短所:短気
引用:https://goo.gl/OopWN6

冨田麗香さんの起源は「路上ライブ」。1998年にアコースティックギターを買って、大坂はミナミの路上でライブを始めました。

1999年からは路上からライブハウスを中心に活動を始めます。

ライブハウス中心と言っても、冨田麗香さんは路上ライブも引き続き続けていたそうです。

それもそのはずで、路上ライブで稼ぐお金は、月に20万円ほどにもなるとか。

ライブハウスと言うと、お客さんを集めるために自分でチケットを販売しなければならないところもあり、もしかしたら、路上ライブで稼いだお金で補てんしていたかもしれませんね。

2001年からはオリジナルバンド「MOTHERS」を結成し、ボーカルを務め、上京のため解散するまで活動していました。

2011年に上京後、冨田麗香さんはやはり路上ライブが基本の生活になり、高円寺で投げ銭生活がはじまります。

その後、荒木とよひさプロデュースの「CBCラジオ開局60周年記念歌手オーディション」に出場し見事優勝

ポニーキャニオンからメジャーデビュー決定しました!!

2015年2月、9月、12月、2016年10月に、テレビ東京系列「THEカラオケ★バトル」に出場し、プロのストリートシンガー代表として4回出演。

「THEカラオケ★バトル」ではまだ優勝こそしていませんが、ストリート上がりのきれいな歌声で注目を集めています。

冨田麗香の年齢はいくつ?

上でも書きましたが、1998年にギターを買って路上ライブを始めています。

路上ライブはだいたい夕方から深夜にかけて、駅前まで行って歌うのが通例なので、18歳以上でないと難しいと思います。

となると高校を卒業してすぐに路上ライブを始めたと考えると、1979年生まれの37歳ではないかと思います。

生年月日:1978年11月30日
年齢:38歳

完全に大器晩成型ですね。
でもここまでよく頑張ってこれましたよね。
テレビではほとんど取り上げられることもなく、いや、テレビ以外でもほとんど注目されることがなかったと言ってもいいと思います。

それが「THEカラオケ★バトル」に出場してから、かなりお仕事増えたんじゃないですかね。

最近ではてれびが面白くない、視聴率が下がているといろいろ言われていますが、なんだかんだ言ってもまだまだテレビの力は偉大ですね。

冨田麗香の出身高校はどこ?

冨田麗香の出身高校は大阪府立港南高等学校を卒業しているとブログで明かしています。

港南高校の偏差値は46

まぁまぁ中の下くらいですかね。

出典:https://goo.gl/CzPX4c

港南高校はもともと美術系の専門高校なんです。普通科・美術科・モダンクラフト科が設置されていたので、もしかしたら冨田麗香さんも絵が得意なのかもしれませんね。

そうそう、大塚愛さんやコスプレーヤーの御伽ねこむさんもこの高校の卒業生なんです。

追記:冨田麗香さんから絵は描けないとご指摘

まさかの本人から絵が描けないとのご指摘がありましたので訂正いたします。

冨田さんこれからもいい歌を届けてくださいね。

Sponsored Links

冨田麗香が路上ライブで歌い続ける理由は?

テレビに出演するようになった今でも路上ライブはかかさないと言います。

彼女の中でそこまで路上ライブにこだわる理由って何なんでしょうか。

ブログでその理由を明かしていたので見てみましょう。

応援してくれる方々や、先輩方、出逢った方々、
みなさんの言葉が今のわたしにとても素直に響いていて、
歌をうたう勇気とやる気に繋がっています。

本当にありがとうございます(>_<)。

そして、よくうたう意味を聞かれる事があって。

でもわたしには意味もなけりゃ理由も無いと言うか、。

ただうたいたいだけで、
うたう事が好きなだけで。

とても自然な事で。

わたしには他にやりたい事も無いし。

あとはうたわないと自分が世の中や自分自身から潰されてしまいそうな気がして。

うたうことを生きる為に選んだから、
寒いなかの路上も、
こわい思いや危ない思いをしても頑張れる。
生きなきゃいけないし、それが大好きな歌やから。

そして何よりそこに応援してくれるみなさんがいてくれたから、
うたい続ける事ができました。

わたしが今まで生きてきて何よりもいちばんに大好きな歌で音楽で、
いろんな方に出逢い、繋がれた事、
とってもとっても幸せに感じてます。

これからもずっとずっと大好きな歌をうたっていけるよう頑張りたい。
と、ただただ純粋に思う毎日です。

また明日も誰かと笑顔で出逢えますように。

ちょっと文もうまく書けてないし、かたくってごめんなさい(^o^;)笑

なんだか今想った事、
ちゃんと書いておきたくなったので☆

今夜も路上行けてほんまに良かった。

寒いなか聴いてくれたみなさん、
本当にありがとうございました(*´ー`*)
引用:https://goo.gl/pXh3Wa

高円寺で歌っていたときは、歌を聞きに来てくれる人や、投げ銭をくれる人もいたそうですが、中には手巻き寿司差し入れをしてくれる、お寿司屋のおっちゃんもいたとか。

インターネットが普及して、人と人が合わなくてもことが済んでしまう時代に、コミュニケーションの大切さを知ったような気がしました。

人がなにかを相手に与えられるものって限られていて、その限られたものの中でも、なかなか相手に与えることって難しいですよね。

優しさ、気づかい、親切という目に見えないものから、お金と言う目に見えるものまでいろいろありますが、彼女のように「歌」を歌って相手を元気づけられたリ、勇気づけられるって本当に素敵なことだと思いました。

冨田麗香の路上ライブを紹介

まだまだオリジナル曲のヒットには恵まれませんが、それでも彼女の歌声は絶品です。

なんていうか、人の歌を歌っているのにオリジナルに聞こえるんですよね。

そしてなんといっても優しい歌声が魅力です。

中島ゆき『悪女』

AKB48『365日の紙飛行機』

『カントリーロード』

まとめ

ということで今回は、冨田麗香さんを紹介してみました。いろいろ調べて分かったんですが、本当に歌が大好きなんだなってわかりました。

暑い日も寒い日も、危ない目にあっても路上ライブをやめないあたりがほんとうにすごいを感じました。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。