ポールマッカートニー日本武道館2017のチケット価格や先行予約情報

ポールマッカートニーがなんと東京ドームのほかに、日本武道館でもライブを行うというビッグニュースが入ってきました。

4月25日に東京・日本武道館公演を開催

ポールの来日は2年ぶり3回目になりますが、今回の公演は、昨年4月にスタートした世界ツアー『ワン・オン・ワン』の一環らしいですね。

大晦日には『第67回NHK紅白歌合戦』にビデオメッセージを送ってくれて、そこでは「2017年、日本に行く予定です。その時に会いましょう!」とサプライズ予告してファンを喜ばせてくれましたが、今回の追加公演でさらに注目を集めそうですね。

Sponsored Links

ポールマッカートニーのプロフィールをチェック

出典:http://nme-jp.com/news/32361/

出生名:ジェイムズ・ポール・マッカートニー
生誕:1942年6月18日(74歳)
出身地:イングランド マージーサイド州リヴァプール
学歴:Liverpool Institute
引用:https://goo.gl/C5eIAI

ビートルズは、西ドイツのハンブルクなどで下積みを経験。
スチュアート・サトクリフ、ピート・ベストの脱退などいくつかのメンバー変遷を経た後、ジョン、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターとの4人で1962年、「ザ・ビートルズ」としてパーロフォンよりレコードデビューしました。

若い人にはなじみがないと思いますが、ジョンレノンと一緒のボーカルを担当していました。

その「ポールマッカートニー」という名前は「ギネス世界記録」にも「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」として認定されているほどの世界的音楽家。

出典:https://goo.gl/C5eIAI

ビートルズが事実上の活動停止状態になったのは、ポールがソロアルバムを出したときに、販促用の「ポールとの一問一答」という資料の中に、「ソロキャリアのスタート」「今後ビートルズのメンバーと作曲することはない」というポールの発言を『デイリー・ミラー』が発売前入手し、それがビッグニュースになり、1970年事実上のビートルズ解散となってしまいました。

Sponsored Links

ポールマッカートニー日本武道館2017のチケット価格や予約情報

ということで本題に入っていきたいと思います。

武道館公演のチケット
・SS席(アリーナおよび1階南スタンド)10万円
・S席8万円
・A席6万円
・B席4万円
・25歳以下限定で販売されるC席2100円

抽選予約開始日
・3月10日
・午前4時から抽選予約受付開始

25歳以下限定で販売されるC席2100円はかなりおすすめです。ご両親から影響を受けた人も多いと思うし、音楽が好きな人ならビートルズは必ず1度は聞いていると思うし、そこからファンになる人も少なくないですからね。

C席はキョードー東京にて受付(C席は25歳以下限定・抽選)
受付期間:3月10日(金)4時00分 ~ 3月20日(月・祝)23時59分

他にもe+やローチケなんかでも買えるので、下記のリンクから確認してみてください。

キョードー東京では様々なジャンルのライブ、コンサートのチケット情報や、公演をよりお楽しみ頂けるような関連情報を提供いたします。
生きる伝説が新たな伝説を創り出す歴史的ライヴ!4/25(火)日本武道館公演決定。
Paul McCartney(ポール・マッカートニー) | チケット情報・販売・予約は、ローチケHMV。 コンサート、スポーツ、演劇、クラシック、イベント、レジャー、映画などのチケット情報や ここにしか無いエンタメニュースやインタビュー、レポートなど満載。
CNプレイガイドの発売チケット情報!

日本武道館の予約受付は、2017年3月20日(月・祝)の23:59までとなりますので、迷っているんであればすぐさま、予約した方がいいでしょう。

チケットぴあのトップページから「ポール」と入力しサイト内検索をかけるとすぐにでてくるから、かなり分かりやすいと思います。

まとめ

ということで今回はポールマッカートニーの東京ドーム公演でチケットが入手できなかった人にはまたとないチャンスの日本武道館公演のチケット情報をまとめてみました。

当日券なんてありません。
まずは先行予約抽選に応募してください。

日程:4月25日
場所:日本武道館

チケットは相変わらず高いですが25歳以下のC席2100円はかなりお得です。

結構立て続けにライブがある日程なので、ポールの体調が気になるところ。

以前も大著を崩して急遽帰国してしまったこともあったので、70歳を過ぎてこれだけ頑張れるというのはかなりすごいことなんですが、もうちょっと長いスパンで日程を組んでもいいかなぁと思いましたね。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。