博多祇園山笠2018おすすめ駐車場や屋台を確認!交通規制は?

日本の三大祭りの一つに数えられている

博多祇園山笠はかたぎおんやまかさ)』は

毎年多くの観光客で賑わっていることでも有名ですよね。

そして何と言っても、

ユネスコ政府委員間交渉で、

山車が登場する全国33の祭り「山・鉾・屋台行事」が登録され、

その祭に含まれている『博多祇園山笠』も

ユネスコ無形文化遺産に登録されましたことでも有名です。

私も一生に一度は見てみたい祭りの一つですが、

なかなか遠くて行けません。

もし自分が『博多祇園山笠2018』を見に行ったらと考えたら、

なんだか色々気になってきちゃったので、

今回は日程はもちろんですが

車で行かれる方は駐車場が一番の悩みですよね。

そして現地で行く屋台も楽しみの一つなので、

どこにあってどんなものがおすすめなのかを

調べてみたいと思います。

関連情報

博多祇園山笠2018『追い山』のコースやタイムを速報!

Sponsored Links

博多祇園山笠ってどんなお祭りなの?

出典:https://goo.gl/kAkOQN

博多祇園山笠(はかたぎおんやまかさ)とは

福岡県福岡市の博多区で

毎年7月1日から7月15日にかけて開催される

700年以上の伝統のある祭です。

山笠の掛け声は「おっしょい」。

山笠は櫛田神社の氏子たちが行う奉納行事のひとつであり、

地域の住人たちが伝統的に行ってきた町内行事なんです。

キュウリの切り口が櫛田神社の祇園宮の神紋と似ているから、

山笠期間中は行事参加者の間では

キュウリを食べることが御法だそうです。

博多祇園山笠は女人禁制ですが見学はOKみたいですね。

 

歴史のことをちょと触れると、

諸説あるみたいですが、

鎌倉時代の1241年(仁治2年)に博多で疫病が流行した際、

承天寺の開祖であり当時の住職である聖一国師(円爾)が

町民に担がれた木製の施餓鬼棚に乗り水を撒きながら

町を清めてまわり疫病退散を祈祷したことを

発祥とするのが通説だそうです。

 

博多祇園山笠といえば

担いで駆け回るスピードを競い合う「追山」ですが、

これは江戸時代の1687年(貞享4年)に土居流が東長寺で休憩中、

石堂流(現在の恵比須流)に追い越される「事件」が起こり、

このとき2つの流が抜きつ抜かれつの

マッチレースを繰り広げ町人にウケたことから始まったそうです。

博多祇園山笠2018の日程を確認!

飾り山見物(7月1日〜7月14日)

1日から9日までの間はいわゆる「静の期間」で、

山笠が走りません。

山笠は10日から走ります。

お汐井取り(7月1日・7月9日)

見応えがあるのは参加人数が多い9日のお汐井取り。
見学のベストポイントはやはり箱崎浜。

流舁き(7月10日)

博多祇園山笠は「静」から「動」へ。
7月10日からはいよいよ舁山が走り出す。

朝山(7月11日)

日が昇らぬうちから始まる「朝山」。
11日午前5時から午前6時にかけて各流で行う行事
各流ごとに行事の風習が異なるなど、
見所がたくさんある通好みな行事。

他流舁き(7月11日)

「他流舁き」は自分の流域外に出て他の流の流域に舁き入れます。
他の流の舁き山を見ることが出来る絶好のチャンス。

追山ならし(7月12日)

本番さながらの迫力!15日の追い山にむけた予行演習。

山の男達は他の流よりも1秒でも早く

駆け抜けようと本気で山笠を舁きます。

7つの舁山と走る飾り山「上川端通」が

一同に並ぶ冷泉公園から櫛田神社にかけての「土居通り」は

櫛田入り前の緊張感が伝わる

もっともオススメの見物スポットです。

集団山見せ(7月13日)

7つの流すべての舁き山が一堂に会し、

 

福岡市役所前の桟敷席を目指します。

流舁き(7月14日)

フィナーレ前日、今年最後の「流舁き」。

追い山(7月15日)

博多祇園山笠のクライマックス「追い山」は午前4時59分、

一番山笠が櫛田入り奉納を皮切りに、

合計8つの山笠が次々に櫛田入りを行い、

まだ薄暗い博多の街へと駆けだしていきます。

Sponsored Links

博多祇園山笠2018のおすすめ駐車場をチェック!

これだけは最初に言っておきますが、

博多祇園山笠が始まったら、

近くに止めようなんてことは一切できないので、

注意してください。

交通規制も入るんですが、

それはもうすごい人ですから。

もし夜中や早朝に良い駐車場を見つけて停められたとしても、

いつ出られるか一切分かりません。

 

まぁ宿泊したホテルの駐車場が使えるのであれば、

ラウンジなんかで休憩できますが、

そうでない方はちょっと遠くに駐車して、

電車で博多駅まで来ることをお勧めします。

 

それでも電車も混むんですが、

博多駅前に駐車するよりかは断然いいと思います。

博多祇園山笠2018の交通規制

もうこんな感じで交通規制されちゃうから駐車場なんて探しても無理無理。

っていうか博多祇園山笠の常連の人は、

何時にどこの駐車場に行けば空いてるとか、

あそこの駐車場は何時からなら出られるって知ってますが、

初心者には全然わかりませんからね。

 

そして駐車場を探すにあたって、

1日で最大料金を設けているちゅ謝状が断然お勧めです。

いちいち今何時間経ったからいくら

だなんとこと計算していられないですからね。

吉塚駅→博多駅(約2km)

吉塚駅は博多駅から1つ北に行ったところの駅です。

このくらいだったら電車に乗らないで歩いても行ける距離ですね。

ということでまずは吉塚駅周辺の駅から紹介したいと思います。

タイムズ吉塚駅前第2

・全日:駐車後24時間 / 最大料金700円

タイムズ東公園第2

・全日:駐車後24時間 / 最大料金700円

タイムズ東公園第4

・全日:駐車後24時間 / 最大料金700円

やっぱりタイムズの駐車場は安いですね。
ですが1日最大料金を設定していない駐車場もあるので注意しましょう。
そして1か所あたりの駐車台数が少ないのも難点ですが、うまいこと空いていれば迷わず停めることをお勧めします。

竹下駅→博多駅(約3.5km)

竹下駅は博多駅から南に1つ行ったところにある駅です。
3.5kmか〜。
歩くにはちょっと考えさせられる距離ですが、若い方であれば思い切って歩いちゃいましょう。

タイムズ竹下駅前

・全日:駐車後24時間 / 最大料金800円

どこの駅に駐車してもやっぱりタイムズの駐車場が一番安心して停められますね。タイムズばっかりですが私はタイムズの社員では一切ありません。

駐車する前には必ず1日最大料金が決められている駐車場にしましょうね。
ということで駐車場が決まったらもう安心ですね。思いっきり博多祇園山笠を楽しんじゃいましょう。
っていうかちょっとお腹すきましたね。

博多祇園山笠では毎年おいしい屋台が並んでいるスポットもありますので紹介しちゃいましょう。

博多駅周辺の駐車場

無理だよって言っていますが、とりあえず紹介だけはしておこうと思います。もし空いていればすぐに駐車することをお勧めします。

タイムズ博多駅前第14

・全日:駐車後24時間 / 最大料金1700円

博多駅中央パーキング

・最大料金 8:00-22:00 ¥1500
・最大料金 22:00-翌8:00 ¥400

博多有料駐車場

・1日(7:30-23:00)最大¥1000

博多祇園山笠2018の屋台ってどこ?

博多祇園山笠もいいですが、

屋台も忘れちゃいけませんよ〜。

ここに来なきゃ消化不良ってもんです。

屋台が連なっている場所は下記になります。

博多の中心付近には200軒以上の屋台が軒を並べています。

ここで是非食べて欲しいのがやっぱりラーメンですね。

他にも色々あるので、

お友達とシェアしながら食べ歩くのもいいかも。

まとめ

ということで今回は、

博多祇園山笠2018の駐車場情報と

おいしい屋台情報をお届けしてみましたが、

まぁ日本3大祭りの一つですから、

それはもうすごい人です。

 

しかも夏に開催されるので、

水分補給と十分な休憩をとりながら、

なるべく日陰になるようなところで見学しましょう。

関連情報

博多祇園山笠2018全日程や時間を確認!見学場所のおすすめはどこ?

博多祇園山笠2018『追い山』のコースやタイムを速報!

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。