青森ねぶた祭2017の交通規制の時間帯を確認!どこまで渋滞するの?

青森中がねぶた祭で賑わっている中、お仕事されている方も多いハズ。本当にお疲れさまです。お仕事が大変ですが頑張って下さいと言葉だけで行っても心がこもってないので、ここではそんなせっかくのねぶた祭なのにお仕事をされている方のために、青森ねぶた祭2017交通規制時間帯を確認して、どこまで渋滞するのかをチェックしてみたいと思います。

Sponsored Links

青森ねぶた祭2017の日程をチェック

8月1日(火)

・前夜祭
18:00~21:00頃(会場:青い海公園特設ステージ)
・第69回浅虫温泉花火大会
19:00~20:40頃(会場:浅虫温泉)

8月2日(水)、3日(木)

・子どもねぶた(約15台予定)、大型ねぶた(約15台予定)の運行
19:10~21:00

8月4日(金)~6日(日)

・大型ねぶたの運行(約20台運行予定)
19:10~21:00

8月6日(日)

・ねぶた大賞他、各賞の発表
★6日は受賞したねぶたをご覧になれます。

8月7日(月)

大型ねぶたの運行(約20台運行予定)
13:00~15:00
・第63回青森花火大会、ねぶた海上運行
19:15~21:00頃(会場:青森港)
引用:https://goo.gl/sa8dMz

お仕事されている方は、さぞ長く感じる器官だと思いますが、よくよく見てみると、だいたい夕方から夜にかけて行われることが多く、唯一昼間行われるのが、8月7日(月)の「大型ねぶたの運行」なんですよね~。
まぁでも随時観光客はいるので、車での通行ができるかが不安ですね。

青森ねぶた祭2017の交通規制の時間帯を確認

2017年版の交通規制の案内マップが更新されましたのでご覧ください。

昨年と大きく変わってはいませんが、もう一度確認してみましょう。

https://www.nebuta.or.jp/info/docs/2017NebutaMap1.pdf

夕方から関係してくる交通規制は、やっぱり8月7日(月)12:50頃~15:00頃のようですね。しかも月曜日なので朝から忙しくなりそうですね。

Sponsored Links

青森ねぶた祭2017の運行マップ

交通規制だけだとわかりづらいと思って、実際の運行マップも掲載しておきますね。

https://www.nebuta.or.jp/info/docs/2017Nebuta_unkou.pdf

青森ねぶた祭2017はどこまで渋滞するの?

いろいろ調べていくとまずは青森駅に行くにはかなり混雑するということ。
当然車のナンバーは青森以外がよく目立ち、一目で観光客だってわかります。

しかも渋滞中に止まったっきり動かなくなることもしばしばあるので要注意ですね。
前にも後ろにも、横にも行けなくなってしまったらもうお手上げ。仕事どころじゃなくなってしまいますね。
しかし、どうしても青森駅に用事があっていくことになったら、もう早朝しかないですね。
それかバイクか自転車、徒歩がオススメ。

それか、ちょっと遠くなりますが、電車で青森駅まで行くのがいいと思います。
新青森駅」「東青森駅」「弘前市」などは会場の青森駅から少し離れていますが、そのあたりの駐車場だったら比較的空いていて、料金もそこまで高くないので、オススメですよ。

ねぶたが巡行するルート近辺は比較的一方通行が多く、地元民でもこういう日は走る道を間違えてしまうほど。

東は駒込川、南は国道4号までは渋滞すると思っていいでしょう。

やっぱり事前に計画を立ててから車で行動した方が良さそうですね。
そして夜は絶対に車で行くことをオススメしません!

だってねぶたは夜の祭ですからね。

まとめ

ということで今回は「青森ねぶた祭2017」の中、お仕事をされている方のために交通規制の時間帯を調べてみました。

昼間の時間帯で危険なのが、8月7日(月)12:50頃~15:00頃で夕方からは全面的に車で行かないほうがいいとわかりました。

いろいろ調べてみましたが、どうしてもねぶた祭付近に用事がある方は、遠くから電車で青森駅まで来るか、バイク、自転車、徒歩をお勧めします。
どうしても全ての人がお祭りのために仕事を休めるわけじゃありませんからね。
大変ですが、事前に計画を練って行動することが一番の解決策かもしれません。
そしてこの期間は観光客もかなりきているので、交通事故だけはしないように安全運転でいきましょう。
どうしてもイライラしたり、怒りっぽくなりがちなんですが、そこはぐっとこらえてお仕事頑張ってください。

青森ねぶた祭2017の公式ホームページは下記よりアクセスしてください。

関連情報
青森ねぶた祭2017駐車場や屋台の場所はどこ?アクセスも確認!
青森ねぶた祭と言えば、東北三大祭りの「仙台七夕祭」「秋田竿燈祭」、そして今回紹介しようと思っている「青森ねぶた祭」。 ここでは青森ねぶた祭...
Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。