ドラマ『リバース』相関図や出演者は?原作やあらすじの展開を確認!

最近コーヒーの「微糖」にはまってる私ですが、それよりも好きなのがセブンイレブンのコーヒーですね。どのコンビニよりも飲みやすいってのが一番です。
夏はカフェオレもあるんですが個人的にはちょっと甘すぎるかな。
2017年はもうちょっと改良して欲しいところです。

ということで2017年ももう4月ですね。4月といえばそう「春ドラマ」。
今年も各局かなり力を入れてきているようなので、楽しみにしていたいと思いますが、そんなかちょっと注目しているドラマがあるんです。
TBSで放送される藤原竜也さん主演の『リバース』。
藤原竜也さんといえば騙される役が多んですが、今回も騙されてしまうんでしょうか。
そこでここでは藤原竜也さん主演のドラマ『リバース』のあらすじ相関図、キャスト出演者もチェックしてみましょう。
そうそう、このドラマには原作ってあるんでしょうか。
そんなところもチェックしていきたいと思います。

そうそう、ネタバレも少しあるので注意してくださいね。

Sponsored Links

ドラマ『リバース』に原作はあるの?

藤原竜也がしゅえんするTBSドラマ『リバース』に原作となる作品はあるのでしょうか。
いろいろ調べた結果、ありました。
その作品は湊かなえ(みなと かなえ)さんという小説家で2015年に講談社から出版された題名も同じ『リバース』です。
そして湊かなえさんはこの作品で2016年に第37回吉川英治文学新人賞候補に選ばれました。

湊かなえさんのことをちょっと紹介すると、1973年、広島県因島市中庄町で生まれ、武庫川女子大学家政学部被服学科卒業されています。

幼いときから小説家になりたかったわけではなく、27歳の時に結婚し、28歳の時に第1子を出産。第2子になかなか恵まれなかったことから「何か新しいことに挑戦したくて」という理由で、脚本、小説の投稿を始めたのがきっかけだそうです。

出典:https://goo.gl/THF41F

主人公はしがないサラリーマンの深瀬和久
付き合っていた彼女の名前は越智美穂子
コーヒー店・クローバーコーヒーで出会いました。
ある日、美穂子の職場に「深瀬和久は人殺しだ」という手紙が届いた。
美穂子が深瀬に問いただしたところ、昔、大学のゼミ仲間で行った長野県斑尾高原で、浅見康介・村井隆明・谷原康生は、広沢由樹が飲酒していることを知りながら彼一人に車で村井を迎えに行かせたところ、道中で事故に遭い車は炎上、帰らぬ人となってしまったと打ち明けられました。

そのことを知った美穂子は深瀬の元を去ってしまいます。

そう4人はその事実を隠しながら生きてきたんです。

そのころ、他の仲間にも同じ手紙が届き、さらに谷原が駅のホームに突き落とされる事件が起きます。

深瀬は自分たちに恨みを持つ人間を調べようと広沢の地元、愛媛でいろいろ調べていく中で、真相に深く入り込んで行くことになります。

ドラマ『リバース』のあらすじの展開を確認!

出典:https://goo.gl/dtZL6b

いつもの仕事帰り、深瀬は行きつけのコーヒー店へ寄ると、そこには懇意にしてくれる乾恭子(YOU)と圭介(バッファロー吾郎A)夫婦の、いつもと変わらない笑顔があった。
そんな恭子の計らいにより、深瀬は越智美穂子(戸田恵梨香)という女性と運命的に出会う。
頼りない自分にも明るく接する彼女の姿に、いつしか強く惹かれてゆく深瀬。
そんな深瀬の自宅に「人殺し」という張り紙がされていた。
驚きを隠せない深瀬だったが、そんなとき深瀬は、10年前に起きた広沢の事故死の秘密を墓場まで持っていくという、ゼミ仲間との約束を思い出していた。
そんなある日、深瀬が通った大学の、教授の退官祝賀会を知らせる手紙が届いた。
広沢のことを思い出すのを恐れながらも会場へ向かった深瀬は、10年前の旅行メンバーである、社会科教師の浅見康介(玉森裕太)や、県議会議員秘書の村井隆明(三浦貴大)、村井の妹・明日香(門脇麦)の夫で大手商社マンの谷原康生(市原隼人)らゼミ仲間と再会する。
引用:https://goo.gl/UmVnYS

原作とはほとんど変わりませんが、物語が進むにつれて、少しずつ原作と変わっていくのかもしれません。
そういう意味では今のうちに原作を読んでおくともっとドラマを楽しめるかもしれませんね。

個人的に気になるのが、他のメンバーがどう事件にかかわっていくかということ。
谷原康生や広沢由樹と同じようなことになってしまうのか。

今から楽しみですね。

ドラマ『リバース』のキャスト出演者は?

深瀬和久(藤原竜也)

・主人公
・事務機器メーカー勤務
・美味しいコーヒーを入れることが取り柄

越智美穂子(戸田恵梨香)

・深瀬の恋人
・パン屋で働く。

浅見康介(玉森裕太 Kis-My-Ft2)

・深瀬のゼミ仲間
・高校の社会科教師。

広沢由樹(小池徹平)

・深瀬の親友でゼミ仲間
・10年前の旅行中行方不明になり半年後白骨遺体が見つかる

村井隆明(三浦貴大)

・深瀬のゼミ仲間
・県議会議員である父の秘書を務める。

谷原明日香 ← 村井明日香(門脇麦)

・村井の妹
・10年前の旅行に同行した。

谷原康生(市原隼人)

・深瀬のゼミ仲間
・明日香の夫で一児の父。

乾恭子(YOU)

・クローバーコーヒーのマスターの妻

広沢忠司(志賀廣太郎)

・広沢の父
・愛媛でみかん農家を営む

広沢昌子(片平なぎさ)

・広沢の母
・息子の事故を受け入れられない。

小笠原俊雄(武田鉄矢)

・ジャーナリスト
・元長野県警で広沢失踪事件の担当

森下泉(藤本泉)

・浅見の同僚で国語教師

藤崎莉子(山口まゆ)

・浅見の生徒

相良了平(鈴木仁)

・浅見の生徒

村井明正(村井國夫)

・村井と明日香の父
・県議会議員

甲野伸之(山崎銀之丞)

・明正の秘書

村井香織(趣里)

・村井の妻

沼淵ことは(篠原ゆき子)

・村井の不倫相手

谷原七海(古田結凪)

・谷原と明日香の娘。

乾圭介(バッファロー吾郎A)

・クローバーコーヒーのマスター
・恭子の夫
引用:https://goo.gl/HaeH13

っていうかすんげーキャスト出演者ですね。
豪華ってっていうか映画並みのキャスティングでビックリしましたよ。
あ!映画化も見越してる?
これはドラマが終わってからも要チェックですね。

そして主演の藤原竜也さん、やっぱり巻き込まれ型ですね。
まぁあらすじとしては過去の過ちと向き合うようなものですから、身に覚えがないってわけでもないのですが、でも藤原竜也さんしかできない役かもしれませんね。

演技派の藤原竜也さんならではの演技が見られると思うとちょっと楽しみですね。

そしてモノマネ芸人たちのストックがまた1つ増えたってことになるので、そっちもそっちで楽しみです。

しかし、上から下まで見てみて、キャスティングに力が入ってるって一目瞭然ですよね。

Sponsored Links

ドラマ『リバース』の相関図をチェック

出典:https://goo.gl/q5xaTb

これだけの人間が関わっているので、そうとう入り組んだ内容になりそうですね。

公式サイトでも言っていますが、まさに「ヒューマンミステリー」って感じですね。

しかも放送日は金曜の夜!
飲みに行ってる場合じゃないですね。

まとめ

ということで今回は、2017年4月からはじまるTBSドラマ『リバース』の原作やあらすじ、相関図や出演者をチェックしてみましたが、あらすじからしてかなり高視聴率になる可能性が高いと感じました。

  • タイトル:リバース
  • 放送日:2017年4月14日(金)
  • 時間:よる10時スタート(初回15分拡大)
Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。