妊娠菌のもらい方はおにぎりでもあり?他のジンクスをまとめてみた!

世間では、神田うの妊娠菌ミキティ妊娠菌など妊娠を心待ちにしている女性の間では有名な言葉ですよね。

今、妊娠できない女性をターゲットに、メルカリでは、「妊娠菌」が付いているとされている「妊娠米」が売られています。

ネット上では、あまり良い声はありませんね。しかし、実際に購入者もいるほど世間の子供を授かりたい女性にとっては深刻な悩みだということがわかります。

そこでここでは「妊娠菌」について、本当のジンクスを調査したいと思います。

そして他にも妊娠しやすくなるジンクスがあるのか調査してみたいと思います。

Sponsored Links

「妊娠菌」の正しいジンクス

妊婦さんにおにぎりを作ってもらって、子供を授かりたい人が食べるというジンクス

実際はお米は炊く前でも良いらしく、あまり形式張ったものではないそうです。

おにぎりの具や味付けにも特に決まりはありませんが、必ず妊婦さんから貰うというのは外せないそうです。

この「妊娠菌」のジンクスで子供を授かった方のアンケートによると、女性が下記のような精神状態の時に妊娠しやすい傾向があるそうです。

  1. :心がワクワクしてくる
  2. :大きなストレスから解放され心が自由になる
  3. :緩む感じが伝染する

幸せのお裾分けですね

れがおにぎりという食べ物を経由して伝染するってこと。

しかし、これはおにぎりを貰う方の精神状態にもよるもので、あまり子供が欲しいとガツガツしていたり、長い不妊治療でイライラが募ったり、悲しい気持ちの状態には妊婦さんと会うのも嫌になってくると思うので、そういう時はこのジンクスはやめておいた方がいいですね。

相手の妊婦さんにも迷惑になってしまいます。

そういう時は子宝の神社などへ行く方がずっといいと思いますよ。

そうそう、冒頭で紹介したメルカリの「妊娠米」はこんな感じで売られていましたよ。

出典:https://goo.gl/3bqvdw

っていうか本当に買った人がいたんですね。

「妊娠」するジンクスをまとめてみた

さて世の中には「妊娠米」の他にもまだまだいろんなジンクスがあります。
全部を試すのはちょっと大変ですが、気に入った方法があればぜひ実践してみてください。

こうのとりキティ

 

その名の通り、こうのとりがキティちゃんを運んできてくれるキーホルダー
なかなか可愛いので女性に大人気の商品です。
実際にこの商品を購入後、無事妊娠できた方がいらしゃいます。

お友達へのプレッゼントにしてもいいかもしれませんね。

マトリョーシカ

ロシアの民芸品で有名なマトリョーシカも立派な妊娠の縁起物なんです。
これも実際に買った直後に妊娠が発覚した女性がいるようで、しかもちょっと強力みたいですね。

縁起物だとは全く知らずに雑貨屋さんで購入しましたが、購入するとすぐに妊娠したので、やはりご利益はあるかと思います。

 

Sponsored Links

マオリカービング

ニュージーランドの先住民族のマオリ族の伝統彫刻「マオリカービング」はペンダント型のお守り。
現地ではマオリの人々だけでなく、国中の人々に愛され身につけられっています。
カービングの独特なモチーフには独自で豊かな神話に基づいた意味が存在します。
その希望に満ちた意味は長く身につけることにより、つけた人の精神に宿ると言われています。

 

すぐには効果がないようですが、長く身につけていることで、精神的な改善がされるかもしれませんね。

さるぼぼ

岐阜県飛騨高山の民芸品で、昔から作られている「ぼぼ」と言い、赤ちゃんという意味があるそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【子宝祈願】さるぼぼ 小 | 約15cm|カラー8種
価格:972円(税込、送料別) (2017/5/2時点)

 

これは旅行のついでに現地で買う方がいいかもしれませんね。

まとめ

子供が欲しい女性にとって「妊娠」は結婚したら付いて回る悩みの種でもあります。
全ての女性が同じだけ子供を授かるとは限りませんが、できれば1人でもいいから欲しいと思うのが当然のことと思います。
不妊治療も膨大なお金もかかるし、精神的にも追い詰められてしまいます。
そうした時、ちょっと気を抜いて、旅行がてらこういうジンクスを試してみるのもいいかと思います。
全ての原因ではありませんが、精神的ストレスが妊娠を妨げていることは言えると思います。
焦ってもだめ、ここは落ち着いて気持ちをフラットな状態にしてはどうでしょうか。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。