ダニエルハリトーノフ(ピアノ)身長や年齢はいくつ?CDは発売してるの?

ダニエルハリトーノフっていうピアニストは知ってます?

なんでも「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦」に出演するというのでちょっとチェックしてみたいと思います。

どんなピアノを演奏してくれるのか楽しみですね。

ということで、ここではピアニストのダニエルハリトーノフ身長年齢をチェックしてみたいと思います。

そうそう気になるCDは発売しているんでしょうか。

それでは見てみましょう。

Sponsored Links

ダニエルハリトーノフ(ピアノ)のプロフィール

出典:https://goo.gl/KLtjCk
  • 生誕:1998年12月22日
  • 出身:サハリン島 ユジノ・サハリンスク
  • ジャンル:クラシック音楽
  • 担当楽器:ピアノ
  • 学歴:モスクワ音楽院の中央音楽学校在学中

引用:https://goo.gl/KLtjCk

5歳からピアノを習い始め、英才教育のもと、かなりの勢いで上達していき、すぐにピアニストとして頭角をあらわしました。

ピアノを習い始めて2年後の7歳のときにはモスクワ・フィルハーモニー管弦楽団との共演を果たしたそうです。

共演できるってことは、もうある程度のレベルに達しているってことですから、その凄さがわかります。

ピアノを習い始めて2年って、子どもだったらまだバイエルですよ。

しかも2013年にはカーネギーホールで行われた国際音楽祭”Musical Olympus”にて本格的にデビューしました。

ピアノを始めてたった8年でプロデビューとはなかなかのエリートですね。

本格的にデビューしてからは世界各地を飛び回り、20か国以上の国で講演を行い活躍しています。

http://www.harrisonparrott.com/artist/profile/daniel-kharitonov

ダニエルハリトーノフ(ピアノ)の経歴

  • 2005:ウィーンの国際コンクール”Mozart-Wunderkind”グランプリ受賞
  • 2010:国際テレビ局のコンクール”Nutcracker”最優秀賞
  • 2015:チャイコフスキー国際コンクール3位
  • 2015:第1回ウラジミール・クラジノフ・モスクワ国際ピアノコンクール優勝

もうベテラン級の賞ばかりですね。

ちなみに下の動画は彼が11歳の時の動画です。

こりゃ前世もピアニストでしたねきっと。

ダニエルハリトーノフ(ピアノ)の身長はいくつ?

まずは下の画像を見てみましょう。

出典:https://goo.gl/8J5884

ん!?

このグランドピアノって普通サイズのグランドピアノですよね?

ちっちゃく見えない?

ダニールってこんなに大きかったっけ?っていうくらいグランドピアノが小さく見えるのは私だけ?

いったいどんだけ大きいんでしょうか。

ちょっと調査してみたいと思います。

出典:https://goo.gl/jdnVTv

ちょうどいいとこに我らが假屋崎慎吾さんとダニエルハリトーノフのツーショットを発見!

え~公式には假屋崎慎吾さんの身長は170cmだそうです。

假屋崎さん意外とというか顔でかいですからね~。

出典:https://goo.gl/XWpJWi

まぁだいたい假屋崎さんは6.5等身だってことがわかりましたね。

上の2人で並んで写真を見ると、假屋崎さんのもう顔半分くらいは大きそうですよね。

ということで計算してみると、170÷6.5=26.1538…

26ってことにそといて、26÷2=13。

170+13=183cm

ただしこの2人でならんだ写真は2015年のときですから、ダニールもまだまだ成長中と考えても190cm近い身長だと思います。

Sponsored Links

ダニエルハリトーノフ(ピアノ)の年齢は?

生年月日が1998年12月22日なので、2017年で19歳になりますね。

現在は大学生。

まだまだ若いですが実力はもうベテラン級ですから、機会があったら一度公演に行ってみたいもんですね。

ダニエル・ハリトーノフ(ピアノ)のCDは発売してるの?

いろいろ探してはみたんですが、どうやらまだCDはリリースしていないみたいですね。

日本でも少しずつですが知名度も出てきたので、ここらでひとつCDを出してみはどうでしょうか。

まとめ

ということで今回はピアニストのダニエルハリトーノフを紹介してみまいした。

動画をもていただければわかると思いますが、まだまだ若いのにもうピアノの腕前はベテラン級ですよね。

日本にもちょくちょくきているようなので、来日した際はどこで公演があるのかは要チェックです。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。