ニドナツ(映画)の原作からネタバレ!主題歌も気になる!

あの名作の「二度めの夏、二度と会えない君」、
通称「ニドナツ」の映画化が決定しました~。

恋をするも悲しい結末になってしまうこの物語は
ぜ~たい泣けちゃうんですよね。

そして今度は実写化映画。

映画館で観る人は、
ティッシュ持参で見てくださいね。

そこでここでは、
「二度めの夏、二度と会えない君」、
通称「ニドナツ」の原作からネタバレ
公開しちゃいたいと思います。

バレバレなので
「閲覧注意」ってことにしましょう。

そして映画では切っても切れない関係の
主題歌も確認したいと思います。

映画を盛り上げるための主題歌も
かなり注目されると思います。

※最後に追記情報あり

Sponsored Links

ニドナツ(映画)の作品概要

・作品名:『二度めの夏、二度と会えない君』(通称『ニドナツ』)
・原 作:『二度めの夏、二度と会えない君』赤城大空著
・出演者:若手著名俳優が出演
・撮影日程:2016年10月1日~10月18日予定
・公開予定:2017年
・製作プロダクション:株式会社デスティニー

出典:http://goo.gl/pxxhI8

出典:http://goo.gl/pxxhI8

原作小学館のガガガ文庫刊から発売されている、
映画のタイトルと同じ『二度めの夏、二度と会えない君』。

書いているのは、
小説家であり、
ライトノベル作家でもある赤城大空

赤城大空プロフィール

・生年月日:1991年5月8日
・職業:ライトノベル作家
・代表作:下ネタという概念が存在しない退屈な世界
・受賞歴:第6回小学館ライトノベル大賞優秀賞

出典:http://goo.gl/tTb7SK

デビュー当時のペンネームは「ペロペロ山根」

イミフ!

なんでこんなペンネームだったのかは
わかりませんが。

作家としてのセンスは抜群ですが、
ネーミングセンスはイマイチのようですね。

まだデビューして間もないのと、
作品数が少ないのもあって、
詳しいプロフィールはわかりませんでした。

謎の人物

ってことにしときましょう。

撮影は東京都内や近県で行われるようですね。

エキストラの募集もしているようで、
現役高校生やおの父兄、先輩役も募集しています。

詳しいエキストラの日程や募集は下記を
ご覧ください。

エキストラ募集

Sponsored Links

ニドナツ(映画)の原作からネタバレ!

まずは公開されている原作のあらすじから
みていきましょう。

高校三年の夏、森山燐(りん)は
俺のクラスに転校してきた。彼女の願いは、
憧れのバンドを生んだこの学校で
自らバンドを結成し、文化祭で歌うこと。今はバンド活動が禁止だと知っても、
彼女は諦めることなく、
夢に向かって突き進んだ。俺はそのエネルギーに引っ張られるように
バンドの一員となり、
三か月後、
ついに文化祭ライブは実現する。しかし終了と同時に燐は倒れた。不治の心臓病を抱えていた彼女は、
夢を叶えるために、
初めての学校生活を選んだのだ。俺の前に現れたときから、
残された時間はわずかだった。燐の病室で、
俺は意を決して想いを告げた。

「俺はお前が好きだ」

だが激しく拒絶される。

「何でそんなこと言うの……出てって!」

翌日、燐は逝った。

俺は思い知る。
決して伝えてはいけない気持ちがあることを……。

深い後悔と哀しみに襲われ、
部屋に閉じこもったまま、
2カ月が過ぎた。

もう一度、燐の歌が聴きたい……
強くそう念じたとき、それは起こった。

タイムリープ――。

俺はなんと、
燐と初めて出会った半年前へと戻っていた。

そして気づく。

もう一度あの時間をやり直すことができる……。

やるべきことはただひとつ。
燐が笑顔のまま旅立てるように、
自分が告白した過去だけを消すのだ。

こうして燐と俺の「二度めの夏」が始まった。
果たして俺は、その目的を叶えることができるのだろうか――。

ここまでは公開されているシナリオです。

ん~なんとも悲しいシナリオですね~

読んでいるだけで泣けてきます。

そして、ここからネタバレ

死に際の彼女に「好きだ」と告白した彼は、
取り乱す彼女に追いだされて病室を後にしたとき、

一言「ごめんなさい」と

書かれた紙切れが届けられただけだったんです。

しかし彼はタイムリープして、
やり直す機会ができました。

結果的に最後に(再び?)渡された紙切れには

「わたしもきっと、智君と同じ気持ちだったよ」

という言葉が残されていました。

ここまでのシナリオは映画を
見てのお楽しみにしておきますね。

結果的には燐(りん)はなくなってしまいますが、
そこまでのストーリーが秀逸なんです。

ニドナツ(映画)の主題歌は?

このほろ苦い青春ストーリーにふさわしい
アーティストは誰が選ばれるんでしょうか。

この物語は燐(りん)よりも
終始、「彼」目線でストーリーが進んでいくので、
女性よりも男性アーティストがいいと思います。

まだ詳しい発表がありませんが、
わかり次第追記したいと思います。

追記:劇中歌の「遠距離恋愛爆撃ミサイル」MV

関連情報

「ニドナツ」のキャストやロケ地、公開日情報はこちら

まとめ

この原作はタイムリープものですが、
過去に戻り改変を楽しむものではなく、
出会いと別れを軸に、
逃れられない現実から悩み、悲しみ、
そして成長していく物語だとわかりました。

見た後はちょっと後を引くかと思いますが、
人生を少し振り返るにはいい作品だと思います。

追記:主題歌はおそらく”たんこぶちん”と予想

ガールズバンド”たんこぶちん”が
映画に使用される全楽曲を、たんこぶちんが担当する。
引用:https://goo.gl/nou0Vw

劇中に使用さる”たんこぶちん”の曲は全9曲。
アルバム「TYPE-A/B/C」の中からの展開となり、
「遠距離恋愛爆撃ミサイル」は大事な場面で
使用されるそうです。

でもここまできたら主題歌も
絶対”たんこぶちん”で決めて欲しいですね。

どんな曲が使用されるかはわかりませんが、
また追記していきますので、
楽しみにしていてくださいね。

遠距離恋愛爆撃ミサイル TYPE-A/B/C(DVD付)2017

アーティスト:たんこぶちん
各¥2,437¥
発売日前日にお届け
予約受付中2017/2/8発売予定
お求めはこちらAmazonで

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。