ScreenXの映画料金や上映日程はいつから?ネットの評価も気になる!

映画館で3D映画が上映するようになってもう何年経つんでしょうか、最初は物珍しさに私もよく3Dで映画を見たものですが、私は普段、眼鏡をかけているので映画を見るときは眼鏡眼鏡状態。

かなりまどろっこしく、鼻の上も痛くなってくるので、だんだんと3Dでは映画を見なくなってきました。

まぁそれでも今でも3Dで映画が上映されているってことは、それなりに需要があるってことですね。

さて今回新たに映画館に導入される上映システムScreenX」が今度日本初上陸するというので、ここでも取り上げてみようと思います。

Sponsored Links

ScreenXってどんな上映方法なの?

ScreenXでは従来の正面のスクリーンに加えて、左右の側面にも映像が投影され、観客は270°の視界で映画を楽しむことができる。

引用:https://goo.gl/1iGpYp

映画の種類によっては左右だけ投影される場合もあるそうで、個人的には首が痛くなってしまうかもと、ちょっと懸念しています。

出展:https://goo.gl/V9WSna

観客は270°の視界で映画を楽しむことができるというので、こうやって見ると映画にかなり迫力が出そうな感じがしますね。

この技術があれば、そのうち上下にも投影される日も近いかもしれません。

それにこの投影方法に3Dが加わったらどうなるんでしょうか。

考えただけで、酔いそうになりました。

開発したのは韓国のCJ CGV社で、韓国はもちろんですが、中国、アメリカにまで導入されていて、世界で108箇所に設置されているそうです。

なんか頭の中が変な感じがしますが、すごい技術だということはわかりました。

しかし、この技術ってこの『ScreenX』用に撮影しないと全く意味がないと思います。

そうでないと、左右のスクリーンには取って付けただけの映像しか流れないことになりますよね。

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の予告編も公開されたので見て見ると一も苦慮膳でした。

ね?

なんか引き伸ばした感じしませんか?

この映画も『ScreenX』用には撮影していないので、導入されてもしばらくはこういう状態が続きそうですね。

しかしこれから製作に入る映画は、この『ScreenX』用にも映像を考えなければ受けないってことですよね。

これはかなりコストアップになり、かなりの労力が伴ってくると思います。

これからどういう風になっていくかはまだわかりませんが、コストアップによる製作時間は増えていくばかりだと思います。

ScreenXの上映料金は?

ScreenX上映作品は通常鑑賞料金プラス700円

引用:http://cinema.pia.co.jp/news/0/70923/

かなりアップしますね。

通常の1800円でも高いと思っていたのに…

ScreenXの上映日程は?

  • ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 ScreenX
  • 7月1日(土)オープン予定

引用:http://cinema.pia.co.jp/news/0/70923/

まずは『ScreenX』のシステムを使って『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』を同日から上映するそうです。

Sponsored Links

ネットの評価も気になる!

賛否両論ですが、皆さん一度は見て見たいと思っているみたいですね。

一度見て見てからがこの『ScreenX』の評価もチェックして見たいですね。

まとめ

まだまだ、良いとも悪いとも言えませんが、話題性だけはかなりあると思います。

映画製作にまた新たなコストアップ要因が増えて、作り手はかなり頭を抱えてくるとは思いますが、この『ScreenX』は使いようによっては、かなり壮大な映画が製作できると思っているので、個人的には色々言いましたが、期待はしています。

そして左右だけじゃなく、上下にもスクリーンが加われば、夢の360度のフルスクリーンの実現も夢ではないと思いました。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。