アイリッシュチャンピオンS2017キタサンブラック日本時間の放送日程は?

あの馬主が演歌歌手の北島三郎さんのキタサンブラックが何とアイルランドで毎年行われているアイリッシュチャンピオンステークスに登録したことがわかりました。

現在はまだ登録だけというので、出走するとは決まっていません。

しかし、レースに出走することが決まれば、これは絶対見逃せにレースになること間違いないですね。

ということでここではキタサンブラックアイリッシュチャンピオンステークス2017に出走すると予想して日程はもちろん、テレビで放送する時間やネットでも見られるのか調べて見たいと思います。

Sponsored Links

アイリッシュチャンピオンステークス2017の概要

アイリッシュチャンピオンステークスはアイルランドのダブリン州にあるレパーズタウン競馬場で行われるレースです。

1976年創設と世界の競馬の歴史からするとまだまだ浅いですが、年々日本でも注目が集めってきているレースです。

創設から現在まで2回名前が変わってきていて、

  • 1976〜1983:ジョーマクグラスメモリアルステークス
  • 1984〜1990:フェニックスチャンピオンステークス
  • 1991〜現 在:アイリッシュチャンピオンステークス

という風に変わってきました。

まぁ大体名前が変わるってことはスポンサーの関係だと思います。

レパーズタウン競馬場

レパーズタウン競馬場は一般的な競馬競争の平地競走と障害競走のナショナルハント競走の両方が開催されることでも有名な競馬場です。

全面が芝のコースで周回コースは左回り、距離は1周1マイル6ハロン、最後の直線は4ハロンでゴール前の1ハロンは上り坂になっているのが特徴です。

最後の1ハロンの上り坂が勝敗を分けそうですね。

キタサンブラックのプロフィール

https://goo.gl/grrJu1

  • 欧字表記:Kitasan Black
  • 香港表記:北部玄駒
  • 品種:サラブレッド
  • 性別:牡
  • 毛色:鹿毛
  • 生誕:2012年3月10日(5歳)
  • 父:ブラックタイド
  • 母:シュガーハート
  • 母の父:サクラバクシンオー
  • 生国:北海道日高町
  • 生産:ヤナガワ牧場
  • 馬主:有限会社大野商事
  • 調教師:清水久詞(栗東)
  • 競走成績
  • 生涯成績:16戦10勝
  • 獲得賞金:13億4413万9000円

引用:https://goo.gl/gIP8hD

馬主はあの演歌歌手の北島三郎さん。

出典:http://pinky-media.jp/I0005764

私が個人的に思っているのは日本代表のおじいちゃんって感じですね。
みんなのサブちゃん。

もともと北島三郎さんは競馬が好きだったというのもあり、それがこうじて馬主になったんだとか。

色々調べていたら、最初は北島三郎さん名義で馬を所有していましたが、名義を事務所に帰ることによって、芸能活動の売り上げで馬が買えるようになり、税金対策になったんだとか。

1頭にかかる経費は月に70万円ほどで、数十頭も所有していれば年間にすると億というお金がかかります。

個人では絶対に無理な額ですね。

キタサンブラックの成績
2015
  • 3歳新馬:1着
  • 3歳500万下:1着
  • スプリングS(GII):1着
  • 皐月賞(GI):3着
  • 東京優駿(GI):14着
  • セントライト記念(GII):1着
  • 菊花賞(GI):1着
  • 有馬記念(GI):3着
2016
  • 産経大阪杯(GII):2着
  • 天皇賞(春 / GI):1着
  • 宝塚記念(GI):3着
  • 京都大賞典(GII):1着
  • ジャパンC (GI):1着
  • 有馬記念(GI):2着
2017
  • 大阪杯(GI):1着
  • 天皇賞(春 / GI):1着

引用:https://goo.gl/vTWRfT

何と言っても春の天皇賞の1着はかなりニュースにもなりましたよね。
騎乗したのは武豊騎手。

2年連続で勝てて、感動しました。涙が出ました。

レコードで勝ってくれて、レコードを出すのは私の仕事なんですけどね(笑い)。

神様、ご先祖様がこんな宝物を与えてくれたのかと思います。(凱旋門賞に対しての)気持ちはしょっちゅう変わっています。

名ジョッキーが乗ってくれるならフランスに行って、走ってみるのもいいかなと。

夏まで馬の状態を見て、いい状態だったら行ってもいいかなと思います

引用:https://goo.gl/WGhkKR

北島三郎さんかなり嬉しそうですね。

しかしそんなことよりも北島三郎さんの口から凱旋門賞への出走も考えているという話が出たので、今回のアイリッシュチャンピオンステークス2017は凱旋門賞の前哨戦という位置づけかもしれませんね。

ここで万が一、優勝するようなことになればかなり凱旋門賞への出走が確定されると思います。

Sponsored Links

アイリッシュチャンピオンステークスの日程は?

実施日・競馬場
  • 9月9日(土曜) レパーズタウン競馬場
  • 競走条件
  • 3歳以上 芝2,000m
  • 負担重量
  • 3歳馬:127ポンド(57.5kg)、4歳以上馬:133ポンド(60kg) ※牝馬3ポ
  • ンド減
賞金総額
  • 1,250,000ユーロ(約1億5,000万円)※1ユーロ=120円
  • 1着:725,000ユーロ
  • 2着:250,000ユーロ
  • 3着:125,000ユーロ
  • 4着:62,500ユーロ
  • 5着:37,500ユーロ
  • 6着:25,000ユーロ
  • 7着・8着:12,500ユーロ
登録締切日(登録料)
  • 第1回登録 5月31日(水曜)(4,000ユーロ)
  • 第2回登録(継続) 6月28日(水曜)(4,000ユーロ)
  • 第3回登録(継続) 8月2日(水曜)(2,250ユーロ)
  • 第4回登録(継続) 9月5日(火曜)(2,250ユーロ)

※別途、追加登録制度あり。

引用:https://goo.gl/Bu2I2V

現在の日本とダブリンとの時差は8時間です。

日本の方が8時間進んでいます。

出走時間がまだわからないので何とも言えませんが、日本時間で9月10日(日)AM1:00〜2:00くらいになるのではと思います。

昨年、お隣のイギリスで行われらアイリッシュダービーがそのくらいだったので、参考にして見ました。

アイリッシュチャンピオンステークスの出走馬をチェック

  • Ouija Board(ウイジャボード)
  • Dylan Thomas(ディラントーマス)
  • Alexander Goldrun(アレキサンダーゴールドラン)
  • Mustameet(マスタミート)

Ace(エース)

結局ハリケーンラン、オージールールズ、ロードアドミラル、ロブロイが回避して5頭立てとちょっと寂しいレースになちゃいましたね。

北さんが出走していれば優勝できたかも…

アイリッシュチャンピオンステークスの放送予定は?

テレビで見たい方

さてこの記事を読んでいる方は私も含めて、ほとんどの人がテレビでアイリッシュチャンピオンステークスを見たいと思っている方だと思います。

一番きになるのはグリーンチャンネルで放送されるかということ。
現在はまだその情報が公開されていないので何とも言えませんが、詳しいことがわかりしだいここでも追記していきたいと思います。

スマホやタブレットで見たい方はニコニコミュニティで視聴可能

さて問題はスマホでベルモントステークスを見たい方ですね〜
ここでショックなのが、ひかりTV、auひかり、グリーンチャンネルモバイル及びグリーンチャンネルWebでは無料放送を行わないと言うこと。

昨年もスマホで見る方法を散々探しましたが、やっぱりない!
どこにもなかったんです。

で〜す〜が〜

方法としてはニコニコミュニティ(生中継放送あり)で見られるかもしれません。

まずは無料会員登録をしてください。

そしてトップページの上のほうに大きく「このコミュニティに参加する」というボタンがあります。

それをクリックして下さい。ほかのコミュも同様です。

普通は自動認証ですが、もし参加するのにオーナーの認証がいる場合は簡単に挨拶文をかいて送信する必要があります。

ニコニコミュニティ: 当コミュニティーでは海外競馬(一般競争から主要競争まで幅広く)を生中継で放送いたします。 インター...

もしかしたら見られないかもしれませんが、やるだけやって見てください。

ラジオNIKKEIで聞く場合

ラジオの方もまだ詳しい日程が発表されていないので、分かり次第追記したいと思います。

ラジオNIKKEIではアクススが瞬間的に2万を超えたという過去もあります。

期待しましょう。

スマホやパソコン、ラジオなので聞く場合の視聴方法は下記よりご覧ください。
事前にテストなどしておくとレース当日に慌てなくて済みますよ。

いろいお調べて見たんですが、キタサンブラックが出走回避したことにより、グリーンチャンネルでもラジオNIKKEIでも放送予定はありませんでした。

まとめ

ということで今回はアイリッシュチャンピオンステークス2017にキタサンブラックが登録したというので、ここではあえて出走すると予定して色々書いて見ました。

日本時間で計算すると9月10日(日)のAM1:00〜2:00くらいの出走かもしれませんが、詳しいことがあかり次第、色々追記していきたいと思います。

追記:キタサンブラック凱旋門賞は断念

キタサンブラックが、すでに登録している凱旋門賞(10月1日、仏シャンティイ、GI、芝2400メートル)を自重することが6月25日、決まった。
引用:https://goo.gl/rtkU7A

先日行われた宝塚記念の結果が9着だったため、オーナーの北島三郎さんが決定したそうです。
秋は国内のレースに集中させるんだとか。

このぶんだとアイリッシュチャンピオンSも断念するかもしれませんね。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。