全米オープンテニス2018ドロー表や日程は?無料ネット放送も確認!

は〜い!いよいよグランドスラム世界4大大会の最後をしめくくる大会、全米オープンテニス2018が始まろうとしています。

ということでここでは全米オープンテニス2018ドロー表の発表はもちろんですが、日程も確認していきたいと思います。

最後にはネットでスポーツを無料ストリーミング配信されているサイトを見つけましたので紹介したいと思います。

Sponsored Links

全米オープンテニスの概要

出典:https://goo.gl/3ikXrv

全米オープンの歴史は1881年に全米選手権の第1回がアマチュア大会として開催されたのが始まりだそうです。

こん大会は観客動員数賞金総額が4大大会の中で最大とも言わされいる大会で、ニューヨークの郊外にあるUSTAナショナル・テニス・センターを会場として、毎年多くの観光客で賑わっています。

2017年はラファエル・ナダル選手が優勝したことでもかなり注目されていましたが、アメリカンなカジュアルさが毎年の優勝者が固定しない要因でもあるかもしれませんね。

というのも、全米オープンテニスに関しては観戦者のルールが甘く、アルコールもOKだったり、ラリー中は静かなものですが、それ以外では音楽に合わせて踊ったりする人もいるくらいなんです。

そんな環境だから、選手たちに影響がないわけなんですよね〜

ポジティブな選手にはいいかもしれませんが、繊細な選手にとってはちょっとやりにくいかもしれませんね。

まぁそういうこともあり、毎年決まった選手が優勝することが少ないのが特徴です。

当然、錦織選手にも十分優勝の可能性があるってことです。

出典:https://goo.gl/dzNyEH

会場の名前は「USTAビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター」と言いますが、めっちゃ長い名前ですね。

コートの特徴はハードコート

セメントやアスファルトの上に、化学樹脂がコーティングされてできたコートで弾むとボールの速度が増します。

ストロークよりボレー向き。サーブもフラットやスライスなど、球足が速く、弾まないような打ち方に向いていると言われています。

 

全米オープンテニス2018の日程は?

全米オープンテニス2018の日程は8月27日(月)〜9月9日(日)までとなっていて、8月21日(火)から8月24日(金)までが予選となっています。

ニューヨークと日本との時差は、8月はまだサマータイム期間中なので13時間で、日本が13時間進んでいる計算になります。

だから日本とは昼と夜が真逆なんですね。

私たちが朝起きたらニューヨークは仕事が終わって帰宅時間っていう感じです。

全米オープンテニス2018のドロー表を確認

こちらは正式に発表があり次第、追記していきたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね。
まぁいつもの感じだと、ほぼ前日、前々日の発表になります。

男子シングルスのドローはこちらから

女子シングルスのドローはこちらから

全米オープンテニス2018の錦織圭の試合予定をチェック

こちらも詳しい日程や対戦相手がわかり次第追記したいと思います。

日本人初のグランドスラムのベスト4進出なるか楽しみですね。

昨年の錦織選手の尺側手根伸筋腱の損傷の怪我で全米オープンテニスへは出場できませんでした。

テニス選手にとっては職業病らしく、使いすぎが原因なんだそうです。

錦織選手は今季春頃に行われたウェスタン&サザン・オープンの練習中に利き腕の手首から破裂音が聞こえたのがきっかけです。

あそこから爆弾を抱えながらここまで頑張ってきたってことで、それがもう限界だったんですね。

世界ランキングこそ20位とかなり落ちましたが、調子は今までで一番いいかもしれません。

全米オープンテニスでもきっと活躍してくれるでしょう。

1回戦はドイツのM・マーテラー

27日に開幕するテニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は23日、男子シングルスの組み合わせ抽選が行われ、第21シードの錦織圭は初戦で世界ランク49位のM・マーテラー(ドイツ)と対戦することが決まった。

・日本時間:8月29日(水)あさ5時以降の予定です。

錦織圭世界50位マルテラーを寄せ付けずストレートで勝利

錦織圭は世界50位のマクシミリアン・マルテラーと対戦。

6―2、6―2、6―3のストレートで快勝した。

2回戦ではガエル・モンフィス(31=フランス)と対戦する。

引用:スポニチ

2回戦はフランスのガエル・モンフィス

・日本時間:8月31日(金)

モンフィスが手首の故障により途中棄権

錦織が6-2、5-4(RET)でモンフィスの途中棄権により勝利し、

2年ぶりとなる3回戦進出を果たした。試合時間は1時間17分

引用:ライブドアニュース

3回戦はディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)

・日本時間:9月2日(日)11時開始予定

男子シングルス3回戦では、

第21シードの錦織圭(日清食品)が

6―4、6―4、5―7、6―1で

第13シードのディエゴ・シュウォーツマン(アルゼンチン)に勝ち、

2年ぶりの16強入り。4回戦では、

第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)

との同国対決を制した、

世界ランク34位のフィリップ・コールシュライバーと対戦する。

引用:日本経済新聞

4回戦はアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)

・日本時間:9月4日(火)の24:00開始予定

全米オープンの大会8日目、

男子シングルス4回戦で第21シードの錦織圭が

フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)と対戦。
6-3、6-2、7-5のストレートで錦織が勝利し、

自身3度目となるベスト8進出を果たした。

試合時間は2時間15分。

引用:yahooニュース

準々決勝はマリン・チリッチ(クロアチア)

・日本時間:9月6日(木)深夜2時45分頃

・対戦成績:錦織圭の8勝6負

錦織圭2年ぶりベスト8!コールシュライバーにストレート勝ち

テニス・全米オープン第8日、

男子シングルス4回戦で、

第21シードで世界ランキング19位の錦織圭が、

同34位のフィリップ・コールシュライバーを

6-3、6-2、7-5で下し、

2年ぶり3度目の準々決勝進出を果たした。

引用:SANSPO.COM

準決勝はノバク・ジョコビッチ(セルビア)

・日本時間:9月8日(土)あさ7時頃予定

・対戦成績:錦織圭の2勝14負

Sponsored Links

全米オープンテニス2018の無料ネット放送もチェック!

スマホやPCでスポーツが見たい方

さて、試合が始まった時に外出中だったら大変ですよね。

見たいけど見られないなんてことがないように、今はスマホでもテニスが見られちゃうんです。

そんなサイトの紹介を下記で紹介しているので見てみてください。

第一印象としては無料ストリーミングサイトは「広告」が多いということですね。

後はその広告の「×」をクリックして消すだけなんですが、よく別なサイトに飛んでしまうことがあります。

まぁ普通に閉じてしまえばいいだけなんですが、絶対に登録やメールはしないでくださいね。
「×」をクリックして、広告を消すだけ。

これだけでみられるので、頑張って消し続けてください。

ちょっと面倒臭いですが、まぁ無料でみられますから、ちょっとは我慢です。

WOWOWでも放送されますので、予定がわかり次第追記したいと思います。

テレビ東京に関してはまだ詳しい発表がないのでなんとも言えませんが、とりあえず期待して待ってみましょう。

WOWOWの放送予定

WOWOWでの放送予定はこちらからご覧ください。

無料放送は8/27・28だけです。

全米オープンテニス2018のまとめ

ということで今回は全米オープンテニス2018ドロー表や日程は?無料ネット放送も確認!という内容でお送りしました。
ATPファイナルズも近くなってきたので、そろそろ錦織戦も優勝とまではいきませんが、日本人初優勝へ頑張って欲しいですね。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。