江戸川区花火大会2018交通規制や駐車場を確認!穴場スポットはどこ?

東京都江戸川区千葉県市川市で同時開催される、

2018年で43回目を迎える

エキサイティング花火2018 第43回 江戸川区花火大会」は

毎年多くの人が訪れ、

昨年2017年は90万人以上が訪れた、

関東はもちろんですが、

日本を代表する花火大会です。

とは言うものの、

この花火大会当日もお仕事をされている方も多いと思います。

特に営業さんやサービス業で車を使う方にとっては

迷惑なイベントではあります。

 

しかし、花火大会は中止!

なんてことにならない限り

その影響はなくならいと思いますので、

だったら事前に交通規制を把握しておいて、

仕事が終わり次第、

会社の仲間と一緒に花火大会に参加しても

いいんじゃないでしょうか。

 

と言うことで、

まずは「エキサイティング花火2018 第43回 江戸川区花火大会」の

交通規制を確認してみたいと思います。

 

そしてお仕事が終わった後、

同僚や友達と花火大会へ出かける人のために

駐車場の案内や花火を見る上での

穴場スポットを紹介してみたいと思います。

Sponsored Links

江戸川区花火大会2018の日程を確認

出典:https://goo.gl/WK9BKP
  • 日 程:2018年8月4日(土)
  • 時 間:19:15~20:30
  • 場 所:東京都江戸川区/江戸川河川敷(都立篠崎公園先)

引用:https://goo.gl/qWs5Ds

8つのコンセプトで構成されていて全く飽きないんですよね。

何と言っても約5秒で1000発を打ち上げるオープニングには圧巻です。

時間的には1時間45分くらいの花火なんですが、

あまりの演出にあっという間に終わっちゃう感じです。

 

まだ行ったことがない人にも人気の花火大会ですが、

行ってよかったって思う人が多いのも

素晴らしい演出のおかげかもしれませんね。

そして打ち上げ場所はここ!

近くに篠崎公園がありますが、ここが一般的な観覧スポットになります。

場所取りの方法などは後で説明しますね。

江戸川区花火大会2018の交通規制情報

出典:江戸川区

基本的には篠崎公園の周辺が交通規制に引っかかりますね。

しかもこの辺は住宅街なので、意外に近くに行かないとちゃんと見れません。

  • 規制日時:8月4日(土)
  • 規制時間:午後5時〜10時ごろまで

交通規制が始まると一切車は通行できなくなるので注意してください。

しかも花火大会が終わった後もかなりの混雑が予想されます。

車ではこのエリア内への日侵入しないほうがよさそうですね。

市川市側の交通規制
https://goo.gl/7ESKdi

江戸川区花火大会2018の駐車場をチェック!

さて交通規制がかかっていなくて、

車を駐車できる場所はそうは多くありません。

ですから車で行かれる方は早めに家を出るようにしましょう。

花火の打ち上げが19時15分からなので、

できれば午後3時くらいには現地についていたほうがいいですね。

システムパーク

会場に一番近いコインパーキングはここだと思います。
しかし駐車台数が少ないので、ここへは当日の午前中から行ったほうがいいかもしれませんね。
でも最大が12時間なので気をつけてくださいね。

全日料金
  • 駐車後12時間/最大料金400円
通常料金
  • 08:00-20:00 30分 100円
  • 20:00-08:00 60分 100円

エコロパーク
  • 4時間:300円

珍しい前払い制の駐車場で4時間で300円は安いですね。

他の料金設定はちょっとわかりませんが、400円と600円の設定があるようです。

長い時間駐車するにはもってこいの場所ですね。

ここもコインパーキングで駐車台数も少ないのが難点ですが、早めに行けば駐車できるかもしれませんね。

市川市のエコロパーク

ナビパーク
全日料金
  • 駐車後24時間/最大料金800円
通常料金
  • 08:00-20:00 40分 200円
  • 20:00-08:00 60分 100円

会場からはちょっと離れていますが、帰るのには渋滞も混雑も避けられて便利な駐車場です。

ただここも駐車台数が少ないので早めの行動を心がけてください。

ちなみに篠崎駅のコインパーキングは毎年午前9時には満車です。

ご参考までに

Sponsored Links

江戸川区花火大会2018の穴場スポットはどこ?

毎年「エキサイティング花火2017 第42回 江戸川区花火大会」の場所どりは

かなり白熱しています。

それでもみんなしっかりとルールを守って

粘り強く待ってから場所取りしています。

基本的な花火を見る場所は、「篠崎公園1・2」と「河川敷」の2箇所。

注意時点に関しては以下になります。

篠崎公園1

  • 場所取りできる時間:3日の午前11時ごろ〜当日の朝まで
  • 篠崎公園の芝生が人気スポット
  • 3日の朝から芝刈りが行われるので場所取りはその後
  • 場所をとっても横取りする人がいる
  • 3日の午後5時までは場所を確保しても見張っていよう
  • 場所を選ばなければ当日でも場所は確保できる
  • 好ポイントは公園内のサービスセンター前
篠崎公園2
  • どちらかというとファミリー向け
  • 公演前が道路なので、道路なので危ないしうるさい
江戸川グラウンド ポニーランド前野球場

以前から穴場として地元の人に人気のスポット。

少し離れているから花火は少し小さいですが、それでも満喫できるほどです。

人混みが嫌いな人にはいい場所かもしれません。

市川市納涼花火大会の交通規制や一般観覧席

同時開催ということでお隣の市川市からでも同じ花火が見られます。

市川市の河川敷と行徳会場で見られるのでチェックしておきましょう。

https://goo.gl/7ESKdi
出典:https://goo.gl/sSDmeM

市川駅・篠崎駅・小岩駅の最終時刻

小岩駅

http://www.jreast-timetable.jp/timetable/list0660.html

市川駅

http://www.jreast-timetable.jp/timetable/list0136.html

篠崎駅

http://timetable.ekitan.com/train/TimeStation/223-19_D1.shtml

江戸川区花火大会2018のまとめ

ということで今回は

エキサイティング花火2018 第43回 江戸川区花火大会」の

交通規制駐車場をチェックしてみました。

 

基本的には車で行かれる方は早めも早め、

当日の朝には現地についていたほうがよさそうですね。

 

場所取りももちろん同じような時間で行かれるといいと思います。

この花火大会はなかなかの混雑っぷりなので、

公共の交通機関を利用される方は十分に気をつけたほうがいいでしょう。

駅は基本的には篠崎駅か市川駅お利用されると思いますが、

ちょっと離れた市川駅でもこんな感じです。

これはやばいですね。

お気をつけて。

※ご紹介した駐車場での責任は負いかねますのでご了承ください。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。