錦織圭マイケルチャン解任ってマジ?アガシ新コーチの報酬や経歴を調査!

長年、錦織圭選手のコーチを務めてきたマイケルチャンコーチーが解任の危機に晒されているそうです。

まぁ最近の錦織圭選手の結果を見ていれば仕方がないことなのかもしれませんが、これって錦織圭選手の判断なんですかね?

いろいろ気になるところですが、ここではその事実関係をまとめつつ、現在新コーチの可能性があるアンドレ・アガシコーチについて報酬経歴についても調査して見たいと思います。

Sponsored Links

マイケルチャンコーチの解任は誰の指示?

出典:https://goo.gl/f28dkq

中でも錦織選手の辣腕マネージャとして知られるオリバー氏の発言は、絶対的な影響力を持っているという。

オリバー氏は、全仏でも恋人・観月あこさんを関係者席から追い払いました。

この一件でも彼の強い影響力がわかります。

普通は錦織選手ほどのプレーヤーであれば、コーチ選びの決定権があってもいいはずです。

しかし彼は13歳からIMGに育ててもらってきた身。

上層部の出した結論を覆すのも容易ではないのでしょう。

(前出・スポーツ紙記者)

引用:https://goo.gl/GmiJqk

どんなプロスポーツ選手にも言えることですが、「上(IMG)」との関係に悩んでいる選手も多いと思いますが、錦織圭選手にも言えたことだったんですね。

なんでも2017年中にグランドスラムで優勝できなければ契約の延長がないという話もあり、そういう意味で最近の錦織圭選手がラケットを投げたり、感情をあらわにしているのもわかる気がします。

マイケルチャンコーチは錦織圭選手にとって”勝者メンタリティ”を教えてくれて、しかも本気で叱ってくれる信頼できる恩師でもあります。

そんな錦織圭選手にとって、とっても大事な人がコーチを解任されてしまうとあっては、感情的になって当然だと思います。

残りのグランドスラムは全米オープンのみとなります。

錦織圭選手が一皮受けてグランドスラム優勝できるんでしょうか。

アンドレ・アガシの報酬や経歴を調査

現在、上層部のIMGはマイケルチャンコーチに代わって、新コーチとしてアンドレ・アガシ氏(47)の名前を挙げているそうです。

アンドレ・アガシとは一体どんな人物なんでしょうか。

実は以前ウィンブルドンでジョコビッチ選手のコーチを務め活躍させたことがあるんです。

出典:https://goo.gl/thcGai

  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 出身地:ネバダ州ラスベガス
  • 生年月日:1970年4月29日(47歳)
  • 身長:180cm
  • 体重:80kg
  • 利き手:右
  • バックハンド:両手打ち
  • デビュー年:1986年
  • 引退年:2006年
  • ツアー通算:61勝
  • シングルス:60勝
  • ダブルス:1勝
  • 生涯通算成績:910勝316敗
  • シングルス:870勝274敗
  • ダブルス:40勝42敗
  • 生涯獲得賞金:$31,152,975

引用:https://goo.gl/WYJucu

アンドレ・アガシの経歴

世界4大大会では全豪で4回、全仏と全英で1回、全米で2回の優勝経験があり、グランドスラム優勝回数では歴代9位と輝かしい功績を納めています。

4人兄弟の末っ子で、16歳でプロデビューしなんと18歳の頃には世界ランキング3位に躍進。

22歳でウィンブルドン初優勝しました。

特に活躍したのが1980年代から2000年代。

グランドスラムを通算8勝し、全く異なったコートの時代で全グランドスラムを制した最初の選手でもあります。

現在はもう引退してしまいましたが、オリンピックでも金メダルを獲得したことから「テニス史上もっとも強かった選手」という評価されています。

プレースタイルは圧倒的なリターンの能力と、類い稀なミートの感覚が生み出すストロークの攻撃力は大きな武器にして、自分よりもパワーのある選手を倒してきました。

引退の理由は長年苦しんでいた腰の持病の悪化なんだとか。

アンドレ・アガシの報酬

アンドレ・アガシの報酬は一体いくらなんでしょうか。
テニス選手のコーチは1年中、選手についているわけではなく、重要な大会や練習でいて欲しい時にしか一緒にいません。

マイケルチャンコーチの報酬に関しても錦織圭選手と一緒にいる時しか発生してはいませんが、その額は結構なものです。

多忙なチャン氏は、専属コーチとして一年中、錦織に帯同しているわけではありません。

4大大会など重要な試合の1週間前から帯同し、さらに試合期間中の2週間、錦織に指導を行うなど、1シーズン15~20週間の契約で、日当は50万円程度でしょう。

20週とすれば7000万円になります。また、帯同した試合の賞金の10%がチャン氏に支払われるオプションも付いている。

引用:https://goo.gl/UvEAkP

マイケルチャンコーチで年間7000万円という報酬なので、アンドレ・アガシに関してはもっと上を行くと思われます。

仮にマイケルチャンが1日50万円なので、アンドレ・アガシの場合最低でも1日100万円くらいになると思われ、そこから計算すると、7日×20週で計算すると1億4000万円になります。

まとめ

錦織圭選手がマイケルチャンコーチの継続的契約を望む気持ちはよくわかります。
しかしそれが実現するにはグランヅスラム優勝が必須。
今の錦織圭選手にはかなり難しい事かと思いますが、頑張って欲しいところです。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。