楽天ジャパンオープン2017ドロー表や日程は?テレビ放送予定も確認!

今年も始まります日本で開催される大会の中で最も高いカテゴリに位置する楽天オープンジャパン2017

世界大会のランクだとATPワールドツアーの500シリーズです。

私も調べていて初めて知ったんですが、1972年から続いている大会なんですね。

意外に古くてびっくりでした。

ということでここでは楽天ジャパンオープン2017ドロー表日程を確認したいと思います。

そして最後にはチケットが買えず、泣く泣くテレビで見ることになったそこのあなたのために、テレビ放送予定もチェックしてみましょう。

Sponsored Links

錦織圭の楽天ジャパンオープンの成績は?

出典:https://goo.gl/HJDMNC

昨年2016年の錦織圭選手の楽天ジャパンオープンでの結果は2回線で途中棄権。

1回戦はアメリカ出身のドナルド・ヤングに2−1で勝ちましたが、2回線のポーランド出身のジョアン・ソウザと対戦、第1セット途中で臀部(お尻)を痛め第8ゲーム途中で棄権してしまいました。

楽天ジャパンオープンは優勝経験のある大会だったので、今回も期待していましたが残念でしたね。

楽天ジャパンオープンの歴代優勝者

  • 1972年:坂井利郎

ATPツアーに編入

  • 1973年:ケン・ローズウォール
  • 1974年:ジョン・ニューカム
  • 1975年:ラウル・ラミレス
  • 1976年:ロスコー・タナー
  • 1977年:マニュエル・オランテス
  • 1978年:アドリアーノ・パナッタ
  • 1979年:テリー・ムーア
  • 1980年:イワン・レンドル
  • 1981年:バラージュ・タロツィ
  • 1982年:ジミー・アリアス
  • 1983年:エリオット・テルチャー
  • 1984年:デビッド・ペイト
  • 1985年:スコット・デービス
  • 1986年:ラメシュ・クリシュナン
  • 1987年:ステファン・エドベリ
  • 1988年:ジョン・マッケンロー
  • 1989年:ステファン・エドベリ
  • 1990年:ステファン・エドベリ
  • 1991年:ステファン・エドベリ
  • 1992年:ジム・クーリエ
  • 1993年:ピート・サンプラス
  • 1994年:ピート・サンプラス
  • 1995年:ジム・クーリエ
  • 1996年:ピート・サンプラス
  • 1997年:リカルト・クライチェク
  • 1998年:アンドレイ・パベル
  • 1999年:ニコラス・キーファー
  • 2000年:チャン・シャルケン
  • 2001年:レイトン・ヒューイット
  • 2002年:ケネス・カールセン
  • 2003年:ライナー・シュットラー
  • 2004年:イジー・ノバク
  • 2005年:ウェスリー・ムーディ
  • 2006年:ロジャー・フェデラー
  • 2007年:ダビド・フェレール
  • 2008年:トマーシュ・ベルディハ
  • 2009年:ジョー=ウィルフリード・ツォンガ
  • 2010年:ラファエル・ナダル
  • 2011年:アンディ・マレー
  • 2012年:錦織圭
  • 2013年:フアン・マルティン・デル・ポトロ
  • 2014年:錦織圭
  • 2015年:スタン・ワウリンカ
  • 2016年:ニック・キリオス

引用:https://goo.gl/jT8xLN

錦織圭選手は2回の優勝経験がある楽天ジャパンオープン。

2014年大会は錦織圭選手の活躍で大会史上最多の8万5286人の入場者を記録しました。

テレビ中継もこの時から5年ぶりに再開し、日本全国が錦織圭選手一色だったのを覚えています。

そろそろ、もう一度その優勝した姿も見てみたいですね。

最近調子が上がってこないだけに、この大会をきっかけにして欲しいところです。

楽天がスポンサーになったのは2009年大会からですが、2011年の東日本大震災に影響でそれからは男子のみの大会となっています。

楽天ジャパンオープン2017の日程は?

さて2017年の楽天ジャパンオープンの日程はいつからなのか、まだちょっと早いかぁと思いましたが、正式に発表されていました。

  • 開催日程:10月2日(月)~8日(日)
  • 開催場所:東京・有明テニスの森公園

予選は9月30日(土)~10月1日(日)となっています。

Sponsored Links

楽天ジャパンオープンのドロー表をチェック

https://goo.gl/H33Qeq

昨年はテレビ東京とWOWOWで放送されたので、今年も同じように放送されると思います。

まだ詳しい時間が発表されていないので、わかり次第ここでも追記していきますので、楽しみにしていてくださいね。

テレビ東京
  • 10月7日(土)午後4時 準決勝
  • 10月8日(日)深夜3時10分 決勝
WOWOW
  • 9/30(土)午後0:00/シングルス予選1回戦
  • 10/1(日)午前11:35/予選決勝
  • 10/2(月)午前11:55/第1日シングルス1回戦
  • 10/2(月)午後5:55/第1日シングルス1回戦
  • 10/3(火)午前11:55/第2日シングルス1回戦
  • 10/3(火)午後5:55/第2日シングルス1回戦
  • 10/4(水)午前11:55/第3日シングルス2回戦
  • 10/4(水)午後5:55/第3日シングルス2回戦
  • 10/5(木)午前11:55/第4日シングルス2回戦
  • 10/5(木)午後5:55/第4日シングルス2回戦
  • 10/6(金)午前11:55/第5日シングルス準々決勝
  • 10/6(金)午後5:55/第5日シングルス準々決勝
  • 10/7(土)午後0:55/第6日シングルス準決勝
  • 10/8(日)午後0:45/最終日ダブルス決勝
  • 10/8(日)午後3:55/最終日シングルス決勝
  • 10/12(木)午後5:30/ダブルス決勝
  • 10/12(木)よる7:00/シングルス決勝

シングルス予選決勝 第1試合(10/1(日)午前11:35)

  • F・ティアフォー(アメリカ)VSS・チチパス(ギリシャ)

シングルス予選決勝 第2試合(10/1(日)午前11:35)

  • V・ポスピショル(カナダ)VS高橋 悠介(日本)

ダブルス予選決勝 第3試合(10/1(日)午前11:35)

  • 島袋 将(日本)上杉 海斗(日本)VST・ヒューイ(フィリピン)A・シャマズディン(カナダ)

シングルス1回戦 第1試合(10/3(火)午前11:55)

  • B・ペール(フランス)VS 杉田 祐一(日本)
  • ダニエル 太郎(日本)VS L・イェンシュン(台湾)

シングルス1回戦 第4試合(10/3(火)午後5:55)

  • ダニエル 太郎(日本)VS L・イェンシュン(台湾)

シングルス 2回戦 第4試合(10/4(水)午後5:55)

  • M・チリッチ(クロアチア)VS 内山 靖崇(日本)

シングルス2回戦 第4試合(10/5(木)午後5:55)

  • M・ラオニッチ(カナダ)VS 杉田 祐一(日本)

ダブルス準々決勝 第5試合(10/5(木)午後5:55)

  • J・ロジェ(オランダ) H・テカウ(ルーマニア)VS マクラクラン 勉(日本) 内山 靖崇(日本)

シングルス準々決勝 第4試合(10/6(金)午後5:55)

  • 杉田 祐一(日本) VS A・マナリノ(フランス)

シングルス準決勝 第1試合(10/7(土)午後0:55)

  • D・ゴファン(ベルギー)VS D・シュワルツマン(アルゼンチン)

シングルス準決勝 第2試合(10/7(土)午後0:55)

  • M・チリッチ(クロアチア) VS A・マナリノ(フランス)

ダブルス準決勝 第3試合(10/7(土)午後0:55)

  • マクラクラン 勉(日本) / 内山 靖崇(日本)VS S・ゴンサレス(メキシコ) / J・ペラルタ(チリ)

引用:https://goo.gl/qKv8pj

無料ストリーミング配信もチェック!

さて、試合が始まった時に外出中だったら大変ですよね。

見たいけど見られないなんてことがないように、今はスマホでもテニスが見られちゃうんです。

そんなサイトの紹介を下記で紹介しているので見てみてください。

錦織圭選手の試合とか、海外のサッカーの試合とか。そういう番組って、いわゆるスカパー!やケーブルテレビなど、個別でお金を払って契約しないと見れないスポーツ番組ってありますよね。 お金を払ってまで見たくないけど、なんだか気になる試合がるけど、その1試合のためにお金を払うのもちょっとな〜と思っている方には朗報です。 海外でス...

第一印象としては無料ストリーミングサイトは「広告」が多いということですね。

後はその広告の「×」をクリックして消すだけなんですが、よく別なサイトに飛んでしまうことがあります。

まぁ普通に閉じてしまえばいいだけなんですが、絶対に登録やメールはしないでくださいね。

「×」をクリックして、広告を消すだけ。

これだけでみられるので、頑張って消し続けてください。

ちょっと面倒臭いですが、まぁ無料でみられますから、ちょっとは我慢です。

ダビド・ゴファン(ベルギー)が優勝

出典:https://goo.gl/HtFjEj

「楽天ジャパンオープン」(10月2日~10月8日/日本・東京/ハードコート)の大会最終日、シングルス決勝で第4シードのダビド・ゴファン(ベルギー)とアドリアン・マナリノ(フランス)が対戦。ゴファンが6-3、7-5で優勝を決めた。
これでゴファンは先週の「深圳オープン」に続き2週連続優勝、そして昨年準優勝だったこの舞台で初優勝を飾った。試合時間は1時間23分。

引用:https://goo.gl/HtFjEj

ゴファンはATP500での優勝は初。

第2セット決めてくるあたり、調子の良さが伺えますね。

第2セットの途中、少し揺さぶられる時間がありましたが、第7ゲームで、ドロップショットに追いつき華麗なクロスを決めてからはゴファンの勢いは止まりませんでした。

楽天ジャパンオープンのまとめ

ということでまだちょっと早いですが、楽天ジャパンオープン2017ドロー表や日程は、テレビ放送予定も確認してみました。

まだまだ情報が少ないですが、しっかり追記していきたいと思いますので楽しみにしていてくださいね。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。