プリンセス駅伝2017コースや日程を確認!注目選手は誰?

プリンセス駅伝クイーンズ駅伝への出場をかけた駅伝で、2015年から始まり2017年で3回目の開催となるまだ始まったばかりの大会で正式な名称は「全日本実業団対抗女子駅伝大会」と言います。

実業団女子駅伝チームの日本一を決めるクイーンズ駅伝が11月26日(日)に開催されるので、そのレースの予選会になるのがプリンセス駅伝なんです。

過酷な予選会を勝ち抜き、見事姫から王女になるチームはどこなのか、ここではプリンセス駅伝2017コース日程を確認しつつ、注目選手の紹介をして見たいと思います。

Sponsored Links

プリンセス駅伝2017の日程はいつ?

出典:https://goo.gl/rdTXsC

まだ公式には発表されていませんが、毎年同じような日程なので予想して見たいと思います。
まず2015年は10月25日(日)、2016年は10月23日(日)に開催されています。

ということは2017年の日程は10月22日(日)か29日(日)の開催になると思いますが、どっちかというと、根拠はありませんが10月22日(日)ではないかと思います。

スタート時間は2015年、2016年を見ても、12時10分で間違いないでしょう。

と、予想しては見ましたが、下記のサイトで、日程が公開されていました。

  • 開催日:2017年10月22日(日)
  • 会 場:宗像市・福津市
  • スタート:12時10分

プリンセス駅伝2017のコースを確認!

今回は第2中継地点が変更され、第2区「宗像大社→勝浦浜」までの4.0kmが3.6kmに、第3区「勝浦浜→宮地浜」までの10.3kmが10.7kmに変更されました。

出典:https://goo.gl/DDoucC

2017年プリンセス駅伝コース図

https://goo.gl/rpyWHp

昨年と今年は第2・3区だけが変更されました。

いつもとは中継地点が変わっているので、近隣にお住みで応援に行かれる方は注意してください。

プリンセス駅伝2017の注目選手を紹介!

クイーンズ駅伝に出場できるのはプリンセス駅伝上位14チーム。

2016年のクイーンズ駅伝の上位8チームはプリンセス駅伝の出場は免除となります。

さて2017年のプリンセス駅伝の注目選手はどんな選手なのか、まずは昨年2016年のクイーンズ駅伝の9位以下のチームを見て見ましょう。

  • 1位 / 2:15:08 JP日本郵政グループ
  • 2位 / 2:15:21 第一生命グループ
  • 3位 / 2:16:08 ヤマダ電機
  • 4位 / 2:16:38 九電工
  • 5位 / 2:16:44 ワコール
  • 6位 / 2:16:50 天満屋
  • 7位 / 2:16:52 資生堂
  • 8位 / 2:17:16 ユニバーサル
  • 9位 / 2:17:18 ホクレン
  • 10位 / 2:17:36 積水化学
  • 11位 / 2:18:00 デンソー
  • 12位 / 2:18:30 しまむら
  • 13位 / 2:18:31 パナソニック
  • 14位 / 2:19:07 日立
  • 15位 / 2:19:20 ノーリツ
  • 16位 / 2:19:26 ダイハツ
  • 17位 / 2:19:39 十八銀行
  • 18位 / 2:19:42 TOTO
  • 19位 / 2:20:33 三井住友海上
  • 20位 / 2:22:34 京セラ
  • 21位 / 2:29:27 ユタカ技研
  • 失格 / 豊田自動織機

前回準優勝チームの豊田自動織機は第1中継所のタスキ渡しでミスが起きて失格となってしまいました。

第一区間を走っていた福井選手が第1中継所に入りますが、そこに第2区の島田選手の姿がなかったんです。

福田選手はキョロキョロしながら左にタスキを持ったまましばらく走っていると、傍から島田選手が飛び出しタスキを受け取り走り出しました。

これがタスキミスとなり失格になってしまったんです。

ネット上では「豊田自動織機チーム、なんでこれが失格!?よくわからない。駅伝ファンとしてはモヤモヤ。スッキリしないなあ」「豊田自動織機が何で失格したのか分かってない」「失格になった理由をタイムリーに報道しないと」と言う声もあり、個人的にも同じような感情でした。

これ大会側のミスですよね。

普通はタスキを持った選手が中継所に着く前に、運営側が選手を呼び出すのが常識というか、そう言うふうに決まっているんです。

完全んいランナーへの連絡を怠ったと感じました。

プリンセス駅伝2017に出場するチームは上記チームの他に、メモリードノーリツ宮崎銀行などなど、まだ正式な発表はありませんが、28チームが出場すると思いますので、その中から今一番熱い選手を紹介していきたいと思います。

倉岡奈々(デンソー)

出典:https://goo.gl/iBd8yZ

  • 名前:倉岡奈々(くらおか なな)
  • 愛称:ナナ
  • 生年月日:1997年9月13日(19歳)
  • 出身県:鹿児島県
  • 出身高校:鹿児島女子高校(鹿児島県)
  • 身長:155.5cm
  • 体重:38kg

引用:https://goo.gl/FVLXFr

デンソー2年目の若手のホープ

デンソー陸上部を支えていた高島由香の遺跡でチーム力の低下が表面化していますが、その穴を埋めるべく、スーパールーキーの倉岡奈々がその穴を埋めることができるのか楽しみですね。

昨年はメンバーには入っていましたが、出場機会がなかったので2017年はぜひ出場してほしいですね。

前田彩里(ダイハツ)

出典:https://goo.gl/iDph81

  • 競技 陸上競技
  • 種目 長距離
  • 所属 ダイハツ工業
  • 生年月日 1991年11月7日
  • 出身地 熊本県菊池郡大津町
  • 5000m 15分32秒22
  • 10000m 32分51秒53
  • マラソン 2時間26分46秒

2014年の大阪国際女子マラソンで、日本学生記録を18年ぶりに塗り替え4位でゴールした前田彩里さんのタイムは2時間26分46秒。

世界陸上2015北京大会の日本代表選手にも選ばれました。

東京オリンピックに向けて期待がかかっている選手です。

Sponsored Links

清水美穂(ホクレン)

出典:https://goo.gl/kk2VfM

  • 生年月日:1990(H2).5.13
  • 出身校:白鷗大学
  • 出身地:北海道足寄町
  • 入会年:2013(H25)
  • 血液型:A型

引用:https://goo.gl/Bb1AUj

ホクレンのエースで主将も務めている清水選手。

昨年のプリンセス駅伝では区間順位5位、クイーンズ駅伝では、惜しくも9位でした。

決して力がないわけではないと思うので、14位以内は確定だと思います。

あくまでも目標はクイーンズ駅伝で上位入賞を狙っていると思うので、意気込みはハンパないと思います。

宇都宮亜依(宮崎銀行)

出典:https://goo.gl/7LqbXq

  • 生年月日:1995年9月19日(21才)
  • 出身地:大分県杵築市
  • 出身校:日本文理大学附属高校
  • 趣味:カラオケ、栄養学、料理本・旅本を見る
  • 所属:宮崎銀行 女子陸上部

2017年に行われたウィメンズマラソンで堂々の8位

タイムは2時間28分台ですが、駅伝での実力は上位に食い込んでいく勢いです。

昨年はクイーンズ駅伝へ出場できませんでしたが、今年はいけるかもしれません。

プリンセス駅伝2017のまとめ

ということで今回はプリンセス駅伝2017コースや日程、注目選手を紹介して見ました。

注目選手に関しては完全に個人的な判断で選んで見ましたが、必ず上位に食い込んできる選手と思いますので、注意して見ていてください。

まだ詳しい情報が入ってきていないので、また詳しいことがわかりしだい追記していきたいと思います。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

コメント

  1. 駅伝好き より:

    スポーツ → 「プリンセス駅伝2017コースや日程を確認!注目選手は誰?」「プリンセス駅伝2017のコースを確認!」1~2行目「プリンセス駅伝のコースは、ーーー開催されています。」までの記載が、11月のクイーンズ駅伝の記載になっております。既にお気付きかもしれませんが。

  2. はなび より:

    去年の本大会で失格した豊田自動織機の記載が抜けています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。