クイーンズ駅伝2018コースや日程は?出場チームやテレビ放送予定も確認!

クイーンズ駅伝の正式名称は

全日本実業団対抗女子駅伝大会」。

 

1ヶ月ほど前に行われる

プリンセス駅伝の予選を通過した14チームと、

昨年シードが認められた8チームの合計22チームで競い合う、

女子駅伝日本一を決める大会です。

 

日本一の駅伝の女王が決まる大会でもありますが、

ここでいいレース展開ができれば、

マラソンへの移行や10000メートルの日本代表選手として

一歩前進できる選手にとってもはかなり重要な大会でもあります。

 

昨年は1位だったユニバーサルエンターテインメントの選手に

ドーピング違反が発覚し失格となる自体があり、

波乱の年でしたね。

さて2018年のクイーンズ駅伝はどうなるんでしょうか。

 

ということでここでは、

クイーンズ駅伝2018コース日程を確認しつつ、

出場チームテレビ放送予定

確認して見たいと思います。

それではどうぞ。

 

関連情報

クイーンズ駅伝2018交通規制や通過時間を確認!開催日程やコースは?

Sponsored Links

クイーンズ駅伝2018の日程を確認

出典:TBS

2018年のクイーンズ駅伝の日程は下記の

公式ホームペーズにて掲載されていました。

一般社団法人 日本実業団陸上競技連合

  • 日程:2018年11月25日(日)
  • 会場:宮城県の「日本三景・松島」スタート
  • 時間:ひる12時15分スタート
  • 距離:42.195km(ゴール:杜の都・仙台)

クイーンズ駅伝2018のコースをチェック

第1回が開催されたのは1981年で、

この時は男子の大会と同時開催で、

コースは三重県伊勢市の

伊勢神宮外宮(豊受大神宮)前をスタートし、

鳥羽市がゴールだったんだとか。

 

その後女子単独の大会に移行し、

開催地も三重県から岐阜県へと移り、

ぎふ女子駅伝」と呼ばれていました。

 

2011年からは宮城県の松島町をスタートして

利府町・塩竈市・多賀城市を経て仙台市に入り、

仙台市都心部と長町副都心を周回して

仙台市陸上競技場にゴールするコースに変わりました。

 

現在の形になったのは2015年のからで、

地域別に3つあった予選会を廃止、

代わりに福岡県宗像市及び福津市で予選会が開催され、

現在の全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会(クイーンズ駅伝)へと変わり、

プリンセス駅伝の上位14チームが

クイーンズ駅伝への参加権を得て、

昨年のクイーンズ駅伝の上位8チームは予選が

免除される形へと変わりました。

 

コースの移り変わりはこんなところですかね。

 

それではクイーンズ駅伝2018が開催される

宮城県仙塩地区縦貫42.195kmの

コースを見て見ましょう。

出典:一般社団法人 日本実業団陸上競技連合

・コース図のダウンロードはこちらから(1.2MB

現在、まだ2018年度版の

コース図の発表がありませんので、

2017年度版のコース図を参考にしてみました。

 

マラソンもそうですが、

駅伝でも毎年そこまでコースの変更は普通あり得ないので、

ほぼほぼこの状態で行くとおもわれます。

1区:7.0km

  • スタート/松島町文化観光交流館
  • 第1中継所/塩竈市 地域活動支援センター

2区:3.9km

  • 第2中継所/塩釜市役所 水道部

3区:10.9km

  • 第3中継所/富士化学工業前

4区:3.6km

  • 第4中継所/聖和学園高等学校前

5区:10.0km

  • 第5中継所/仙台第二高等学校前

6区:6.795km

  • ゴール/宮城県立陸上競技場

このコースは高低差があり、

 

選手の配置やペース配分が難しいと言われています。

特に高低差が激しいのが

第5区の仙台第二高等学校前までの区間で、

過酷の5区」と言われるほど、

激しいレース展開となることでしょう。

 

もし2018年のコースが変更になりましたら

ここでも追記していきたいと思います。

Sponsored Links

クイーンズ駅伝2018の出場チーム一覧

プリンセス駅伝2018の結果がまだ出ていません。

しかし昨年のクイーンズ駅伝の上位8チームは

予選のプリンセス駅伝はパスできます。

以下は昨年のクイーンズ駅伝2017の上位8チームになります。

  1. パナソニック 東日本 前回優勝
  2. ダイハツ 関西
  3. JP日本郵政グループ 東日本
  4. 第一生命グループ 東日本
  5. 天満屋 中国
  6. ヤマダ電機 東日本
  7. 資生堂 東日本
  8. 豊田自動織機 中部 ↑クイーンズ駅伝2017上位8チーム(シード)
  9. ワコール ↓プリンセス駅伝2018上位14チーム
  10. TOTO
  11. 京セラ
  12. 九州電工
  13. 積水化学
  14. デンソー
  15. ユニバーサルエンターテイメント
  16. ルートインホテルズ
  17. 肥後銀行
  18. エディオン
  19. スターツ
  20. ホクレン
  21. 鹿児島銀行
  22. 大塚製薬
  23. シスメックス

2017年大会では、

1位だったユニバーサルエンターテインメントの選手に

ドーピング違反が発覚したことによって、

ユニバーサルエンターテインメントの優勝が剥奪されて

記録も抹消されてしまいましたので、

9位だった豊田自動織機にシード権が与えられました。

 

それ以外のチームは

プリンセス駅伝2018の結果が出次第、

追記したいと思いますので、

楽しみにしていていくださね。

クイーンズ駅伝2018のテレビ放送予定は?

昨年はTBS系列にて地上波で独占生中継されましたので、

まだ正式な発表はありませんが、

ほぼ今年もTBSで放送されると思います。

時間は11月25日(日)の午前11時50分からの放送です。

また詳しいことがわかり次第、追記していきますね。

追記

クイーンズ駅伝2018の放送は、

TBS系列で11月25日(日)の

午前11時50分から放送開始です。

クイーンズ駅伝2018のまとめ

ということで今回は

クイーンズ駅伝2018のコースや日程、

出場チームやテレビ放送予定も確認して見ましたが、

まだちょっと時期が早いせいか

情報がそこまで多くなかったので、

色々正式に発表され次第、

ここでも追記していきたいと思います。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。