プレジデンツカップ2017日程やテレビ放送は?会場やメンバーも確認!

さていよいよ2017年はゴルフプレジデンツカップの年でもあります。

今年で12回目の開催とまだまだ歴史的に言えばまだ新しい大会ですが、それなりに選手にしてみたら価値のある大会なんだとか。

そもそも2年に1回開催されるこの大会は、ゴルフのヨーロピアンツアーとアメリカツアーの代表選手による対抗戦「ライダーズカップ」が開催されない年に行われているんです。

ラーダーズカップに対してプレジデンツカップは米国選抜と欧州を除く世界選抜の戦いです。
ということでここではプレジデンツカップ2017日程テレビ放送を確認しつつ、松山英樹ほか、アメリカ選抜、世界選抜のメンバーを確認してみたいと思います。

Sponsored Links

プレジデンツカップ2017の日程を確認!

出典:https://goo.gl/wyr9sM

プレジデンツカップはチームでの対抗戦になるので世界ランキングのポイントは付かず賞金もありません

一応、出場料みたいなものは出るんですが、それもチャリティーに回ることが義務付けられています。

しかし、そのチャリティーも自分が選んだ団体や機関に寄付でき、1人約1,500万円ほどにもなるんだそうです。

とはいうものの、選手たちにも何かしら得になるものがあるらしく、よく年に開催される下記のトーナメントへの出場資格が得られます

  • 全英オープン(優先順位15番目)
  • WGC-ブリジストンインビテーショナル(優先順位1番目)
  • ザ・メモリアル・トーナメント(優先順位11番目)
  • クラウンプラザインビテーショナル(優先順位8番目)

どのツアーも歴史と格式のある大会で、PGAツアーの資格を持たない選手にとっては大きなチャンスとなる大会でもあるんです。

今までの勝敗はアメリカ選抜の9勝1敗1分。

さて、プレジデンツカップ2017の日程はというと下記の日程で行われます。

  • 日程:9月28日(木)〜10月1日(日)

ルールに関しては別記事で説明したいと思いますので少々お待ちください。
準備が整ったら公開したいと思います。

プレジデンツカップ2017の会場はどこ?

2017年のプレジデンツカップが開催されるゴルフ場はアメリカ合衆国のジャージーシティにある「リバティ・ナショナル・ゴルフクラブ」。

ゴルフコースっていうと、山間や海沿いを思い浮かべる人も多いと思いますが、ここは全然違うんです。

ニューヨークのマンハッタン見え、自由の女神も拝める贅沢極まりないゴルフ場なんです。

出典:https://goo.gl/zaay5R

出典:https://goo.gl/zaay5R

このゴルフ場はPGAツアーの資格を持たない選手は入れないんですが、一般でも入会金を払わないと入ることができないんです。

その金額は…3000万円!!!!

無理!!!

Sponsored Links

プレジデンツカップ2017のテレビ放送をチェック

早速なんですが、プレジデンツカップは地上波では放送されません。
2017年のテレビ放送は昨年同様、スカパーで放送されているゴルフネットワーク独占放送

詳しい放送予定はまだ発表になっていないので、またわかり次第追記していきたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね。

まだゴルフネットワークに加入していない方はお早めに。

  • 料金体系は、基本料金421円/月+1,944円/月
  • スカパーへ新規加入であれば初回のみ3,024円がかかります。

プレジデンツカップ2017の松山英樹ほかメンバーを確認

2017年9月25日現在 決定

米国選抜
  • ダスティン・ジョンソン
  • ジョーダン・スピース
  • ジャスティン・トーマス
  • リッキー・ファウラー
  • ダニエル・バーガー
  • ブルックス・ケプカ
  • ケビン・キズナー
  • パトリック・リード
  • マット・クーチャー
  • ケビン・チャッペル
  • チャーリー・ホフマン
  • フィル・ミケルソン
  • ※キャプテン/スティーブ・ストリッカー、副キャプテン/フレッド・カプルス、デービス・ラブIII、タイガー・ウッズ、ジム・フューリック
世界選抜
  • 松山英樹
  • ジェイソン・デイ(オーストラリア)
  • アダム・スコット(オーストラリア)
  • ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)
  • シャール・シュワルツェル(南アフリカ)
  • マーク・レイシュマン(オーストラリア)
  • ブランデン・グレース(南アフリカ)
  • ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)
  • キム・シウー(韓国)
  • アダム・ハドウィン(カナダ)
  • エミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)
  • アニルバン・ラヒリ(インド)
  • ※キャプテン/ニック・プライス(ジンバブエ)、副キャプテン/アーニー・エルス(南アフリカ)、トニー・ジョンストン(ジンバブエ)、ジェフ・オギルビー(オーストラリア)、マイク・ウィア(カナダ)

引用:http://news.golfdigest.co.jp/news/pga/article/70496/1/

各チームの出場選手は、独自のポイントランクに基づく上位10人キャプテン推薦2人を加えた計12人です。

1日目結果
勝者 結果 敗者
フォアサム
J.トーマス&R.ファウラー 6&4 C.シュワルツェル&松山英樹
M.クーチャー&D.ジョンソン 1UP J.ベガス&A.スコット
P.リード&J.スピース 5&4 E.グリジョ&キム・シウー
B.グレース&L.ウーストハイゼン 3&1 D.バーガー&B.ケプカ
P.ミケルソン&K.キズナー 引き分け M.レイシュマン&J.デイ

出典:https://goo.gl/frNNrL

2日目結果
勝者 結果 敗者
フォアボール
松山英樹&A.ハドウィン 引き分け P.リード&J.スピース
J.トーマス&R.ファウラー 3&2 B.グレース&L.ウーストハイゼン
P.ミケルソン&K.キズナー 1UP M.レイシュマン&J.デイ
C.ホフマン&K.チャッペル 6&5 A.ラヒリ&C.シュワルツェル
D.ジョンソン&B.ケプカ 3&2 J.ベガス&A.スコット

出典:https://goo.gl/frNNrL

3日目結果
勝者 結果 敗者
フォアサム
J.スピース&P.リード 4&3 M.レイシュマン&J.デイ
M.クーチャー&D.ジョンソン 4&3 A.ハドウィン&A.スコット
K.キズナー&P.ミケルソン 2&1 E.グリジョ&J.ベガス
R.ファウラー&J.トーマス 引き分け B.グレース&L.ウーストハイゼン
 
     
フォアボール
J.スピース&P.リード 2&1 L.ウーストハイゼン&J.デイ
D.バーガー&J.トーマス 3&2 松山英樹&J.ベガス
A.ラヒリ&キム・シウー 1UP K.チャッペル&C.ホフマン
B.ケプカ&D.ジョンソン 3&2 M.レイシュマン&B.グレース

出典:https://goo.gl/frNNrL

4日目
出典:https://goo.gl/frNNrL

結果は米国選抜が7大会連続勝利

3日目までに11ポイント差をつけられていた世界選抜は、日本の松山英樹が第3マッチでジャスティン・トーマスを3&1で撃破。出だし1番でトーマスにバーディを決められて先行を許したが、6番以降リードを保ったまま1ホールを残して決着をつけた。

プレジデンツカップ2017のまとめ

近年では石川遼が2009年と2011年、松山英樹が2013年と2015年に出場しているプレジデンツカップ。

2017年は日本人で可能性があるとすれば松山英樹選手のみですが、2017年、松山英樹選手のめまぐるしい成長は見ていてかなり凄いものがあります。

2017年のプレジデンツカップにもぜひ出場してほしいものですね。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。