宮迫博之が二股不倫疑惑でも干されない理由は?

突如として不倫疑惑が持ち上がったお笑いコンビ雨上がり決死隊宮迫博之さん。

その情報をゲットしたのがあのベッキーゲス不倫不報道でおなじみの週刊文春でした。

しかもモデルでタレントの小山ひかるさんと竹内結子似の30代美容系ライターのA子さんの二股不倫疑惑!

お笑い芸人としても、いやいや芸能界全体の中でも今ノリに乗っている芸人の1人にあげてもいいほどの宮迫さん。

その彼の不倫報道をゲットする週刊文春はさすがだと感じました。

最近週刊文春から大きな記事がなかったので、ここまでかなぁと思っていた頃の文春砲でしたね。

と、話は宮迫さんに戻しまして、結果、相手の女性とは一線は超えていないということで決着がつき、恐妻家として知られている奥さんの優しさや、懐の深さが垣間見えましたね。

宮迫さん自体は一線を超えていないという理由で「オフホワイト」と言い訳していましたが、女性によっていは完全にブラックでしょっていう人が多いと思います。

気持ちが傾いていた時点で私も真っ黒だと思います。

ということで前置きが長くなってしまいましたが、今、宮迫さんの今後の仕事が激減するのでは?、芸能界から完全に干されてしまうのではないかと噂されていますが、個人的には宮迫さんに関しては全然大丈夫だと思います。

ここでは個人的な意見になってしまいますがその理由を解説してみたいと思います。

Sponsored Links

一線は超えていない

出典:https://goo.gl/TK8che

宮迫さんがお昼の情報番組「バイキング」で坂上さんに突っ込まれながら、釈明していましたが、事実として一線は超えていないということ。

万が一でもこの一線を超えようものなら、芸能界自体から干されること間違いないですね。

復帰まではもう何年かかるかわかりません。

不倫疑惑に揺れるお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之がアフラック「がん保険」のCMに出演。

そのCM動画が同社のサイトから削除されたのである。

引用:https://goo.gl/sNmrBh

アフラックのCMからは降ろされちゃいましたけど、他の番組に関しては全然大丈夫だと思います。

まぁドラマ関係は話がなくなるかもしれませんが、完全にテレビから消えることはないと思います。

私的には「ちょっとやらかしちゃったね」っていうレベルなので、少なくとも完全にイメージが崩れた訳ではありません。

Sponsored Links

事務所のバックアップが最強すぎる!

宮迫さんの所属事務所は「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」。

芸能界ではもうかなり影響力のでかい事務所です。

以前も以前、同じ事務所の先輩の板尾創路さんが1994年に中学3年生の女子にわいせつな行為をしたとして、青少年健全育成条例違反容疑逮捕され、罰金30万円の処分を受けたことがありました。

結果的に、このことにより、一時期芸能活動を自粛することとなるが、板尾と関係を持った女子中学生自身が別件で補導された際に板尾との関係を切りだし、板尾に対して18歳以上であると偽って交渉し他ことが明るみになり、謹慎処分で済んだんですが、ここまで知っている人ってあまりいませんよね。

この後、謹慎処分は溶けたんですが、イメージ的にあまり良くなく、完全復帰するまで、何年もかかった印象があります。

しかしこれも事務所や他のタレントの働きかけがあってやっと復活することができたんです。

私はこの時、事務所の力の大きさを知りましたね。

宮迫さんも一線を超えていないオフホワイトとはいえ、イメージは悪くなってしまったので、少しづつですが仕事は減っていくことにはなるとは思いますが、芸能界から干されるまではいかないと思います。

干されても宮迫さんの後ろには事務所と、バックアップしてくれる仲間が大勢いますからね。

そうそう、事務所から嫌われていたら終わりですが、そうでもなさそうなので、大丈夫かと思います。

まとめ

さて今回は一線を超えていないオフホワイトが明るみになった宮迫博之さんが芸能界から干されない理由を書いてみました。

個人的におもたのは、宮迫さんって世渡り上手なんだってこと。

上にも下にも味方がいると、こういうとき力になるんだってことがわかりました。

不倫しても何のいいこともないですが、恋はするものではなく落ちるものだって思うと、納得できちゃいますね。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。