香川照之が昆虫やボクシングに詳しすぎ!母や父親との確執や家系図を確認!

ここ数年で演技は俳優の地位をぐんぐん登ってきている香川照之さん。

みなさんご存知かと思いますが、歌舞伎俳優でもあります。

しか〜っし!

その人生は今でこそ有名になって、一見幸せそうな人生かと思ったんですが、いろいろ調べていたら全然逆で、波乱万丈そのもの。

そこでここでは俳優であり、歌舞伎俳優の香川照之さんについて、ちょっと大げさかも入れませんが、その人生について調べて見ました。

まずは、最近、NHKでも昆虫の番組を持ったり、ボクシングでも解説者より詳しかったり、何でそんなに詳しいんでしょうか。

それはもう好きを超えて教授の域に達しているほどなんです。

そんなことを調べながら、後半にはその母親さん、父親との確執についても見ていきたいと思います。

最後には香川照之さんの家系図もチェックしてみましょう。

Sponsored Links

香川照之のプロフィールをチェック!

http://pixls.jp/I0000862

基本情報
  • 本名:かがわ てるゆき
  • 別名義:九代目市川中車
  • 生年月日:1965年12月7日(51歳)
  • 出生地:東京都
  • 身長:171cm
  • 血液型:AB型
  • 出身大学:東京大学
  • 職業:俳優
  • ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台
  • 活動内容:1989年『春日局』でデビュー
  • 事務所:ロータス・ルーツ
  • 公式サイト:TERUYUKI KAGAWA OFFICIAL SITE
著名な家族
  • 父:二代目市川猿翁
  • 母:浜木綿子
  • 長男:五代目市川團子
  • 従弟:四代目市川猿之助

引用:https://goo.gl/Fodf6f

香川照之さんはもう50歳を超えるおっさんです。

さすがに50年もの間を事細かく書いていると日が暮れてしまうので、わかりやすく箇条書きでまとめて見たいと思います。

  • 1965:生誕
  • 1968:両親が離婚(母親に育てられる)
  • 1971:暁星学園を卒業(幼小中高一貫教育)
  • 1981:暁星中学校を卒業( 〃 )
  • 1984:暁星高校を卒業( 〃 )
  • 1988:東京大学文学部社会心理学科を卒業
  • 1989:NHK大河ドラマ『春日局』で俳優デビュー
  • 2002:中国映画『鬼が来た!』カンヌ国際映画祭グランプリ受賞
  • 2004:中国映画『故郷の香り』準主演で東京国際映画祭男優賞を受賞
  • 2006:映画『ゲド戦記』で声優に初挑戦
  • 2010:『劒岳 点の記』日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞
  • 2011:九代目市川中車を襲名して歌舞伎俳優に進出

簡単に売り変えると香川照之さんの年表はこんな感じですかね。

詳しいことは後ほど書いていきたいと思います。

香川照之が昆虫やボクシングに詳しくて凄い!

熱狂的なボクシング愛好家

さて香川照之さんはかなりのボクシング通で有名ですよね。

それがわかる動画を発見しました。

香川さんがボクシングにハマったきっかけはあの具志堅用高さんの試合を見たからなんです。

そこからはもう、熱狂的なボクシングファンへ急変!

バラエティ番組で具志堅用高さんをバカにしている姿を見ると本当に起こっていたのを見たことがありますが、具志堅用高保守派のなかなかいない貴重な人材ですね。

ボクシングに関しては日本はもちろん、海外の試合やビデオ、専門誌なのを読みあさり研究するほどだとか。

テレビでやるようなタイトルマッチや防衛戦は当然ですが、なんと新人のデビュー戦も見るほど熱狂的なんです。



試合の解説者としても呼ばれることが多く、元ボクサーの内藤大助さんを一緒に出演した時は、マジで内藤さんはほとんど喋れなくて、ほとんど香川さんの独壇場でしたね。

そして何と言っても、こんなにボクシングを愛し、知識も豊富なのに、ボクシングはほとんど未経験なんだそうです。

香川さんは、

ボクシングが好きだからこそ、一線を引きたい

と語って痛んだそうですが、単純に若い時から俳優として活動していたからなんじゃにですかね。

俳優にとって顔は命ですから。

あからさまに顔を腫らしてお仕事できませんよね。

熱狂的な昆虫の愛好家

香川さんが昆虫好きだってわかったのがNHKのEテレで放送されている科学系番組『香川照之の昆虫すごいぜ!』です。

出典:https://goo.gl/sMAVjV

香川さんは番組についてこんなことを言ってました〜

僕はEテレで昆虫番組をやりたい!

自分は単に昆虫の変な生態が好きなんじゃないんです!

本能のままにまっすぐに生きる昆虫の姿が最高にいいんです!

ケータイまみれで時に自分を偽って生きねばならない子どもたちや、軟弱になったとか草食系とか言われる男子たちにそんな昆虫の姿を見せたい。

人間は昆虫から学ぶことがたくさんあるんです!

引用:http://www.nhk.or.jp/school/sugoize/

さすが演技やボクシングにも熱い香川さんですが、昆虫にも熱かったんですね〜

番組では名言も生まれていて、

  • 俳優生活苦節28年、やっと本当にやりたい仕事ができました!
  • 草むらを見るとムラムラする
  • 今日の衣装はカマキリの“メス”なので、私のことは『お母さん』と呼びなさい

などなど、本当に俳優さんですかって疑っちゃうくらいですね。

香川照之の母親や父親との確執が凄い!

プロフィールでも少し触れましたが、香川照之さんはかなりの芸能一家。

  • 父親:二代目市川猿翁(歌舞伎役者)
  • 母親:浜木綿子(元宝塚の雪組娘役)
  • 叔父:四代目市川段四郎(歌舞伎役者)
  • 叔母:市川靖子(女優)
  • 叔母:浜由理子(元タカラジェンヌ)
  • 元嫁:知子
  • 息子:政明(五代目市川團子)

香川照之さんが1歳の頃父親の市川猿翁が家を出て、3歳の時に離婚が成立したんだそうです。

以来、母親がシングルマザーとして女手一つで香川照之さんを育てました。

だから香川さんは大学卒業まで一度たりとも父親と会うことはなかったんですって。

その父親の市川猿翁と再会したのは俳優としてデビューしてからで、25歳の冬、思い立って初めて公演先の父に会いに行ったそうです。

しかし、そこで涙の再会…

とは全く行かず、

大事な公演の前にいきなり訪ねてくるなんて役者としての配慮が足りません。

すなわち、私は家庭と訣別した瞬間から蘇生したのです。

だから、今の僕とあなたとは何の関わりもない。

あなたは息子ではありません。

したがって僕はあなたの父でもない。

あなたとは今後、二度と会う事はありません。

引用:https://goo.gl/VwBiXU

と冷たく言われちゃったんですって!

(´;ω;`)

香川照之さん超かわいそう!!!!

こんな仕打ちあります〜?

息子が来たんっすよ〜息子が〜

ヽ(≧o≦)ノ

でも香川さんは父親の舞台を見に言ってたんですって。

泣ける〜!

そしてその甲斐あってか、市川猿翁さんの2度目の妻の藤間紫さんが間に入って取り持って、関係が修復され、一時期、3世代で同居するほどの仲の良さ。

父親との和解後、香川さんは息子の政明の誕生を機に「猿之助の名前は140年続く。政明という長男がいて、この船に乗らない訳には行かない」との思いで、九代目市川中車を襲名して歌舞伎俳優に進出しました。

そこからは「多忙な香川は6年ほど休みがなく、元妻とすれ違いが生じたため」と元妻、知子夫人との離婚など、バタバタしまていましたね。

「梨園の妻」はかなりハードだったの意見もありました。

Sponsored Links

香川照之の家系図を確認!

それではちょっと香川照之さんの家系図を見ていきましょう。

出典:https://goo.gl/VwBiXU

初代、市川中車は1730年生まれの二代目市川團十郎の門人だった方らしいですね。

「中車」は初代市川八百蔵の俳名に由来するそうで、俳名とは歌舞伎役者が舞台の上で使う名跡(芸名)とは別に、公私にわたって自由に使用した名前です。

香川照之の元カノは冴木杏奈ってマジ?だれ?

香川さんは知子さんと結婚する前、冴木杏奈さんという方と長くつきあっていたんだそうです。

出典:https://goo.gl/BMhdFn

  • 名前:さえき あんな
  • 出身地:北海道旭川市
  • ジャンル:タンゴ・フォルクローレ・ワールドミュージック
  • 職業:歌手・作詞家
  • 活動期間:1987年〜
  • 事務所:MOON MUSIC

引用:https://goo.gl/vpRkFi

冴木杏奈さんは北海道出身で「元ミスさっぽろ」という経歴を持っている、現在はタンゴ歌手として活動しているミュージシャンです。

香川照之さんとは長く、もしかしたら結婚かとも言われていたほどだったんです。

冴木杏奈さんがちょうど所属事務所を退社したのもあってそういう噂も流れましたが、結局別れてしまいました。

しかもその頃ちょうど香川さんと噂になっていた、元・日本航空国際線CAの知子夫人とニュセキしたもんだから「二股交際」か!とも言われていて、かなりバッシングされていたそうです。

現在、冴木杏奈さんはコンサートを中心に活動していて、全国を駆け回っています。

香川照之のまとめ

ということで今回は俳優の香川照之さんをピックアップして見ましたが、ご両親の離婚、歌舞伎界へ進出、そして自分も離婚と、かなり家庭環境も複雑で、息子さんの政明(五代目市川團子)さんもまた、近くに母親親がいなくて不安だとは思いますが、しっかり歌舞伎界で頑張って欲しいですね。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。