別府大分毎日マラソン2018日程やコース詳細を確認!招待選手もチェック

まだまだ寒い時期は続きますが都会では少しづつ春の匂いがしてくる時期ですね。

私は田舎住まいなので都会の暖かさが羨ましいですよほんと!

しかも乾燥肌なので寒くなると暖房とか温水とかの影響ですぐに肌がカサカサ状態になってしまいます。

少しでもジョギングや運動でもすれば軽減されると思うんですが足が動きません。

ということでジョギングといえばそうマラソンですね。

2018年も数々のマラソン大会が開かれ一般で出場する人も多いと思います。

そして2018年は『ジャカルタ2018アジア競技大会マラソン』の選考会の大会も多く開かれ、今度行われる『別府大分毎日マラソン2018』も男子の選考会に指定されている大会でもあります。

当然、東京オリンピック2020も視野に入っています。

ここでは『別府大分毎日マラソン2018』の開催日程はもちろんですが、コース詳細についても確認して行きたいと思います。

最後には気になる招待選手もチェックしてみましょう。

ではどうぞ。

Sponsored Links

別府大分毎日マラソン2018の開催日程は?

出典:https://goo.gl/8dGciz

主催者名:九州陸上競技協会・大分県・大分県教育委員会ほか

開催期間:2018年2月4日(日)

スタート時間:ひる12時

エントリー期間:2017年9月4日(月)~2017年11月24日(金)

開催場所:大分県大分市

開催エリア:大分市高崎山・うみたまご前

種目:フルマラソン

引用:https://goo.gl/KRHrbJ

公式ホームページは下記からどうぞ。

別府大分毎日マラソン大会 2018年2月4日正午スタートです。

毎年2月の第一日曜日に開催され、2018年で67回目を迎える歴史ある大会です。

昨年の優勝者は2012年ロンドン五輪6位の安川電機所属の中本健太郎選手が2時間9分32秒で優勝しました。

出典:https://goo.gl/UGRcMr

中本選手はこの時14度目のレースにして初優勝

しかもこのレースはロンドン世界選手権の選考会も兼ねていたことから、中村選手も対象となり、後日無事日本代表に選ばれました。

しかし中村選手は本来の力を出すことができず2時間12分41秒の10位でフィニッシュ。

別府大分毎日マラソンと同タイムでフィニッシュしていたら銀メダルを獲得していたので、そう思うと本当に悔しいですね。

2018年の別府大分毎日マラソンは初優勝した大会なので絶対に出場してくると思います。

期待したいですね。

別府大分毎日マラソン2018のコース詳細をチェック

次に、別府大分毎日マラソンのコース詳細をチェックして行きましょう。

別府大分毎日マラソンは、大分県大分市の大分マリーンパレス水族館“うみたまご”をスタート、大分市営陸上競技場をゴール、別府市の亀川バイパス(別府市中央浄化センター付近)を折り返し地点として42.195kmです。

2017年大会ではハーフの関門制限1時間45分でしたが、2018年大会では20kmで関門制限1時間40分に変更となっています。

2018年のフルマラソンのコースは2016年に変更されてから変わりません。

基本的にはアップダウンが少なくフラットなコースで、好記録を生みやすくなっていると思うかもしれませんが、意外とそうではないんです。

海沿いのコースを走るため、風の影響を受けやすいんです。

特に、別大国道の区間は風をさえぎるものがなく、海からの風をまともに受けます。

この海風が選手の体力を消耗させるため、平坦なコースではあるが、記録を出すのは容易なことではありません。

出典:https://goo.gl/yXjpH2

ダウンロード版はこちら(PDF:176KB)

出典:https://goo.gl/yXjpH2

Sponsored Links

別府大分毎日マラソン2018の招待選手もチェック!

まだ公式な発表がないので何ともいえませんが、個人的に気になっている選手を予想したいと思います。

まずは、2013年この大分毎日マラソンで優勝経験のある公務員ランナーの川内優輝選手。

出典:https://goo.gl/7f6Fv9

そして昨年優勝した中本健太郎選手も必ず出場すると思います。

出典:https://goo.gl/BuwYYe

優勝経験のある選手は、ゲンを担ぐ意味でも演技のいい大会だと思っているので出場する可能性は大きいと思います。

詳しいことが分かり次第追記したいと思いますので、楽しみにしていてくださいね。

別府大分毎日マラソン2018のまとめ

ということで今回は『別府大分毎日マラソン2018』について調べてみました。

選手たちにとってはたまったものじゃないですが、例年、コースを間違えたり、ペースメーカーが遅いというハプニングが起こる日本のマラソン大会ですが、別府大分毎日マラソンではどんなハプニングが起こるのかも楽しみの一つです。

ゲスト解説に増田明美さんが出てくれると、テレビで見ていても面白いんですけどねー。

選手の裏の裏情報がかなり出てきて、見ていて全然飽きないんですよ。

2016年のゲスト解説は増田明美さんだったんですが、2017年は中部電力の油谷繁監督だったので、2018年は難しいですかね。

まっすー出ないかなー…

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。