Missデビル人事の悪魔 椿眞子のあらすじキャスト相関図は?菜々緒は主役になれるのか?

菜々緒さんがゴールデンプライム帯ドラマで初主演が決まりました!

ゴールデンでは初ということで注目されていますが、

個人的に菜々緒さんは主役って感じがしないので、

ちょっと不安な部分はありますが、

それでも初となるとめでたくもあり、

いろんな意味で注目されます。

そして今後の女優人生をが決まると言ってもいいかもしれません。

ということでここでは菜々緒さんゴールデン初主演ドラマ、

Missデビル人事の悪魔 椿眞子』のあらすじキャスト出演者

相関図もチェックしてみたいと思います。

最後には菜々緒さんは主役になれるのかにも迫ってみたいと思います。

それではどうぞ。

関連情報

菜々緒が愛用のシンデレラタイムはお手頃3役!クレンジング効果やデメリットは?

Sponsored Links

Missデビル人事の悪魔 椿眞子の放送予定はいつ?

  • 放送日程:2018年4月14日(土)
  • 放送時間:毎週土曜日よる10時〜
  • テレビ局:日本テレビ系列

Missデビル人事の悪魔 椿眞子の原作はあるの?

このドラマには原作は存在しません。

完全にオリジナルストーリーなんです。

 

企画原案を4~5年前に読んでいた森雅弘プロデューサーは

「この企画が実現に向けて動き出した時、即座に、

『眞子=菜々緒』と私の中では結びついてしまいました。

まさに『役』が演ずる人を待っていた感じです」

とコメントしていました。

 

悪女=菜々緒は誰が見ても完璧な配役ですね。

脚本を手がけた方が誰なのかはまだわかりませんが、

菜々緒さんの悪女らしさを前面に出した脚本だと

視聴率もぐっと伸びていくと思います。

Missデビル人事の悪魔 椿眞子のあらすじは?

菜々緒、悪女を超えた「アクマ」になる!

型破りな人事コンサルタントがオフィスの闇を暴き出す!

ダークヒロインの赤いヒールからは、どんな悪も逃げられない。

その豪腕から「人事の悪魔」と呼ばれる。

強烈なキャラクターの人事コンサルタント・椿眞子(つばきまこ)。

彼女がハラスメントはもとより、社内恋愛のこじれ、

職場の士気を下げる社員にいたるまで、

どんな会社にでも起こりうる問題を大胆な手法で解決していく様を、

サスペンスチックに描きます。

引用:http://www.ntv.co.jp/missdevil/

菜々緒の悪女イメージはいつから?

出典:http://select.mamastar.jp/80291

菜々緒さんの悪女イメージのきっかけになったのは、

フジテレビ系列で放送された『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』。

菜々緒さん演じる美しき殺人鬼の橘カラが

なぜ非情な殺戮を繰り返すのか紐解かれていくという展開なのですが、

これがかなりインパクトのある役で、

猟奇的な役にも関わらず体当たりで演じていました。

しかもかなりハマっていたので見ているこっちにも

緊張感が伝わってくるほどでした。

Missデビル人事の悪魔 椿眞子のキャスト出演者をチェック

椿眞子(つばき まこ):菜々緒
出典:https://goo.gl/4m7Cm9

眞子はミステリアスで、

企業の問題を解決するために

非情な手段を使って大胆な行動をしていきます。

しかしその内心は会社を良くしようという一心で

仕事をまっとうしている女性なんです。

斎藤博史【佐藤勝利(sexy zone)】
出典:http://www.ntv.co.jp/missdevil/

新入社員

伊東千紘【木村佳乃】
出典:http://www.ntv.co.jp/missdevil/

人事部長

大沢友晴【船越英一郎】
出典:http://www.ntv.co.jp/missdevil/

社長

喜多村完治【西田敏行】
出典:http://www.ntv.co.jp/missdevil/

会長

沖津周平【和田正人】
出典:http://www.ntv.co.jp/missdevil/

人事部の先輩

藤堂真冬【白石聖】
出典:http://www.ntv.co.jp/missdevil/

博史の同期

斎藤修【鶴見辰吾】
出典:http://www.ntv.co.jp/missdevil/

博史の父親

Sponsored Links

Missデビル人事の悪魔 椿眞子の相関図が気になる

 

菜々緒は主役になれるのか?

菜々緒さんが主演を勤めたのは、

2012年の『主に泣いてます』と

2015年の『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな 』の2作品。

 

『主に泣いてます』は深夜放送だったため視聴率は6〜7%前後。

『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな 』では

シーズン2の第1話のみ出演でした。

 

菜々緒さんは主演というよりも名脇役って言った方がいいかもしれませんね。

しかも主演を食うくらいの名脇役。

 

好きな人がいること』での高月楓役

主演の桐谷美玲さんを覆い隠すくらいの存在感でした。

その悪女っぷりはマジで嫌な女って感じでしたよ。

 

そう、見ているこっちが感情移入するほどの名脇役だと思うんです。

個人的に主役にふさわしくなるには、

もうちょっと喜怒哀楽を出した方がいいのでは?

クールな悪女を演技をするのはわかるんですが、

たまに感情がフラットすぎて大根役者っぽく見えちゃんうんですよね。

今回の『Missデビル人事の悪魔 椿眞子』では

どんな菜々緒さんが見られるのか楽しみでもあるし、

主演をいうことでちょっと心配な部分もあるんですよね。

ということでいろんな意味で楽しみに見てみたいと思います。

Missデビル人事の悪魔 椿眞子のまとめ

ということで今回は菜々緒さんがゴールデン初主演ドラマ

Missデビル人事の悪魔 椿眞子』について紹介してみましたが、

何が気になるってやっぱり視聴率ですよね。

ここでぐっと視聴率が上がれば、

菜々緒さん主演ドラマが今後続いていくと思います。

頑張れ菜々緒!!

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。