小塚拓矢のwikiや出身大学はどこ?捏造や暴行被害の詳細をチェック!

怪魚ハンターの小塚拓矢さんってご存知です?

簡単にいうと珍しい魚を釣る釣り人なんですが、

以前、知人に捏造疑惑をふっかけられたり、

よく知らない釣り人から言いがかりを付けられ

殴られたという暴行被害にもあっているんです。

 

成功者には風当たりが強いんですかねー

全く運がないとしか言いようがありませんが、

ここでは小塚拓矢さんについて

上記の捏造疑惑暴行被害について調べていようと思います。

それではどうぞ。

Sponsored Links

小塚拓矢のwikiや出身大学はどこ?

1985年 富山県生まれ。

幼い頃からの魚好きが高じて

東北大学理学部生物科でハゼの研究をする事に。

 

その後研究室を飛び出し、

ジャングルを旅しながらそこに潜む怪魚を釣り上げる事に没頭し始める。

 

卒業後、

2012年に古代魚シーラカンスを釣り上げる事を定款とした

株式会社「モンスターキス」を設立し、

現在まで25カ国を釣り歩く。

 

事前に旅先の情報を一切調べず飛び込み、

地元の人々の中からの生の情報を得てながら

獲物に辿り着くというのが“旅の流儀”。

引用:http://www.mbs.jp/jounetsu/2013/06_23.shtml

怪魚ハンター」の異名を持つようになったのは

東北大学在学中に訪れたパプアニューギニアで

オセアニアの闘神』と呼ばれる怪魚パプアンバスを釣り上げたことがきっかけです。

出典:http://blog.ap.teacup.com/bouken/

これが怪魚パプアンバス。

もう魚じゃなくてまさに怪獣ですね。

こんなの釣るどころか近づくだけでやばそう!

私だったら足がすくみますよほんと!

 

大学卒業後はシーラカンスを釣るという目的のために会社を設立し、

世界各地の怪魚を釣るために冒険しています。

 

愛好家たちの間ではもうカリスマ的存在で、

イベントを開催すればかなり注目されます。

 

人から注目されれば、

嫉妬や妬みもされますよねー

以前、小塚拓矢さんは捏造疑惑をふっかけられたり、

暴行されたりといろいろ大変だったようですよ。

TERUから捏造疑惑をふっかっけられた?

まずは捏造疑惑をふっかけられたことに注目していろいろ調べて見ました。

「捏造疑惑」それはある日突然、

知人からのメールで発覚しました。

友人から、ひとつのブログを教えられました。

http://ameblo.jp/go-jb/entry-10632438408.html#cbox

その更新の少し前、ビワマス釣行のタイミングと、
最近本を出した」という記載から、
自分のことが書かれていると解釈して、
間違いないでしょう。

最新の記事http://ameblo.jp/go-jb/に
電話番号を書き込みさせていただくと、
約10分後に電話がきた。

“尋問”どころか、「何聞いたか、詳しく覚えてないねん」って(失笑)
情けなさを通しこして、恥ずかしくなった。チンピラじゃないか。

そして、@@さんこと、TERUさん……貴方って人は……。

ナカジマ曹長さんはTERUさんから直接、
「拓矢のピラルクは捏造。漁師が網で取ったものを撮影しただけ」
という話をされたと以前から聞いていた。

共通知人同士の間でなら、
まぁ魔がさしたと、嫉妬の裏返しの親しみだと、
笑って流せるけれど、
初対面のこんな人にまで吹聴しているとなると……
残念すぎる。

引用:https://goo.gl/1cvVWM

お相手のTERUさんのブログでは

特定されるような名前は描かれていなかったようですが、

本人が見れば一目瞭然、自分だってことがわかったんですね。

 

TERUさんは「覚えてない」ということ。

Sponsored Links

今はもう沈静化していますが、

当時は2チャンネルなどで話題になっていました。

 

個人的なことを言うと、

釣ったことは間違いないけど、

最後の最後に網を使ってすくっただけだと思います。

 

釣りをする人なら最後の最後で網を使うのは当然のこと。

そこをTERUさんは定置網漁を行ったと勘違いしたのかもしれませんね。

暴行被害の詳細をチェック

2016/2/28
ご報告 近況報告

私、小塚拓矢は2016年2月21日に
名古屋で行われた釣りイベントにおいて、
イベント終了後、釣り人・呉行修氏(以下、呉氏)より
腹部3発を殴る暴行を受けました。

呉氏は、2010年に、
私自身の釣果に対して暗にインターネットブログ上で批判し、
あらぬ言いがかりをつけてきた相手です。

私はすぐに警察を呼びました。

そしてその場で傷害事件として被害届の提出しようとしましたが、
呉氏を招集し、
釣りイベントのブース内で活動させたA社代表より管理責任を謝罪され、
呉氏も、2010年の言いがかりは確かに私・小塚拓矢を中傷するものであった点を認め、示談を求められたので、

2016年2月28日まで被害届の提出を保留しました。

被害届の提出を取りやめる示談条件として、
・2010年の言いがかりは確かに小塚拓矢を中傷する内容であった点を認め、
謝罪する内容を呉氏自身のブログに2016年2月28日までに掲載すること
・呉氏が、以後、私や私の関係者に接近しないよう、
同様の釣り業界のイベントへの立ち入りをしないことを誓約すること
以上を、警察も同席し、録画している前で約束していただきました。

しかしながら、昨日2016年2月27日付けで、
その示談条件を呉氏が履行しない意向を、
A社代表よりメールで間接的に連絡されました(※1)。
以上により早急に被害届を提出し、
今後は法律に基づいた対応をとらせていただきます。

なお今回の件でお騒がせしてしまった皆様、
心配をおかけした方々、申し訳ございませんでした。
会社の公式HPは準備中のため、個人のブログ上での説明で、失礼いたします。

2016年2月28日 株式会社モンスターキス代表取締役社長 小塚拓矢

※1、A社代表からのメール(2016年2月27日受信)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先ほど呉君から連絡あり、
誓約書を内容確認しましたが、
どうしてもサイン出来きないので弁護士さんに相談しましたと。
今後は弁護士さんを通じ、
当人同士の弁護士さん通じ、
今回の件を進めるので私が間に入るのは止め貰えますか、
と連絡ありました。
私自身、今ままで彼ともいろいろ話して来ましたが
彼自身が弁護士さんを通す以上、
私が何もできないのも聞きました。
今後は弁護士さん通じの話し合いに委ねます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016/6/9
ご報告2 近況報告
呉行修(以下被疑者)による2月の暴行・傷害事件について、
進展がありましたので、ご報告させていただきます。
遠方の事件ゆえに少々時間がかかりましたが
最終的には警察から大阪地検に書類送検が終了しました。

なにより6年前の因縁事件・・・
縁もゆかりも面識も無い被疑者から突然、
名前は伏せられていたものの、私の釣ったピラルクーに捏造疑惑をかけられ
あらぬ誹謗中傷を被疑者のブログで全国に拡散された屈辱。
もう泣き寝入りするしかないかと諦めかけていましたが、今回の件により
被疑者がその全容を白状した上で、刑事事件としても成立したことで、
心の中では一区切りです。
今後は、検察、司法の判断を待ちます。
応援してくれている皆様には、ご心配をおかけして申し訳なく思っています。
また進展があり次第、ご報告させていただきます。

なお、事件の発端となった自称ジェダイの人物は
静観しているだけらしい…。
ライト“セーバー”は、もう光ってすらいないのか?

日常に戻ります。

引用;http://blog.ap.teacup.com/bouken/616.html

と言うのが小塚拓矢さんが被害を受けてから解決するまでの一連です。

やっぱり嫉妬や妬みからこう言うことに発展していったんだと思います。

テレビに出て、世間から注目されればいいなーって思いますよね。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。