マスターズトーナメント2018日程やコースの特徴は?テレビ放送予定も確認

いよいよ始まろうとしています

ゴルフのメジャー選手権マスターズトーナメント2018』。

 

昨年の優勝者はローズとのプレーオフを制し、

日本でも活躍しているスペインのセルヒオ・ガルシア選手。

初のメージャー制覇でしたね。

 

最後の3メートルのバーディーパットは見ているこっちも緊張しました。

本当にいい戦いでした!

 

さて2018年はどんなマスターズトーナメントになるんでしょうか。

ここではマスターズトーナメント2018日程テレビ放送予定を確認しつつ、

コースの特徴もチェックして見ましょう。

 

そうそう、

松山英樹選手の順位も気になりますね。

 

それではどうぞ。

Sponsored Links
Sponsored Links

目次

マスターズトーナメント2018の日程やテレビ放送予定は?

地上波放送【TBS系列】

※一部変更する場合がございます

第1日

4月5日(木) よる11時56分〜深夜1時25分

4月6日(金) 早朝4時〜あさ8時17分

第2日

4月6日(金) 深夜0時20分〜深夜1時20分

4月7日(土) 早朝4時〜あさ8時

第3日

4月7日(土) 深夜0時15分〜深夜1時15分

4月8日(日) 早朝4時30分〜あさ8時30分

最終日

4月8日(日) 深夜0時15分〜深夜3時30分

4月9日(月) 早朝3時30分〜あさ8時22分 *延長あり

BS-TBS

いよいよ開幕!Par3コンテスト

4月5日(木) あさ7時〜あさ8時

第1日

4月5日(木) 深夜1時25分〜深夜3時59分 LIVE

4月6日(金) 夕方6時〜よる9時54分 ダイジェスト

第2日

4月6日(金) 深夜1時20分〜早朝4時 LIVE

4月7日(土) 夕方5時30分〜よる8時54分 ダイジェスト

第3日

4月7日(土) 深夜1時15分〜早朝4時30分 LIVE

4月8日(日) 夕方5時〜よる8時54分 ダイジェスト

最終日

4月9日(月) 夕方5時〜よる8時54分 ダイジェスト

マスターズトーナメント2018開催場所たコースの特徴

マスターズトーナメントは、

アメリカ合衆国ジョージア州

オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブが会場です。

コースの特徴
出典:https://goo.gl/NvRWBS
1番ホール【Par4/445Yards】

やや打ち上げの右ドッグレッグ。

ティショットは左は林、

右には深いバンカーが待ち受けている。

セカンドショットを外すとグリーンへの

アプローチが難しくなるため気が抜けません。

2番ホール【Par5/575Yards】

打ち下ろしでティショットで

いいポジションをキープできれば2オンも可能です。

3番ホール【Par4/350Yards】

左サイドのフェアウェイバンカー群を避けるため、

ティショットで刻む選手が多い。

グリーン周りの難度が高く、

左手前から奥は崖のような傾斜。

4番ホール【Par3/240Yards】

風次第ではウッドもあり得ます。

グリーン左と手前にはバンカーが待ち構えています。

5番ホール【Par4/455Yards】

左サイドのバンカーが深いため注意が必要。

6番ホール【Par3/180Yards】

グリーンのうねりがきつく

ピンポイント狙わないと大きく外れる難易度が高いコース。

最終日は右奥の段上に着られるのが恒例。

7番ホール【Par4/450Yards】

ドライバーの落とし所が狭く、

グリーンもセカンドからは打ち上げになるため

たての距離感が求めらるコース。

8番ホール【Par5/570Yards】

2オンを狙うには、

ドライバーの落としどころが難しく、

口をあけるバンカーと左の林の間に落とす必要がある。

9番ホール【Par4/460Yards】

ティショットは打ち下ろし、

セカンドが打ち上げとなる。

精度の高いショットが求められる。

Sponsored Links
Sponsored Links

10番ホール【Par4/495Yards】

グリーンの左サイドは崖、

手前は強烈なアップヒル、

右はバンカーと罠に囲まれているグリーンを狙うには、

前足下がりから精度の高いセカンドショットが求められる。

11番ホール【Par4/505Yards】

18ホールの中でも難易度の高いコース。

アーメンコーナーの入り口が選手を悩ませ、

左手前の池、右にバンカーと

グリーン周りに逃げ場がほとんどない。

12番ホール【Par3/155Yards】

気まぐれな風を読み間違えると

一気にスコアを落としかねない難関コース。

打った次の瞬間に風が変わるほど厄介です。

13番ホール【Par5/510Yards】

グリーン手前にはクリーク、

奥にはバンカーとグリーン周りに罠も多い。

フェアウェイはつま先上がりからのセカンドショット。

14番ホール【Par4/440Yards】

オーガスタで唯一バンカーのないコース。

しかし両サイドの林が選手に心理的プレッシャーを与える。

15番ホール【Par5/530Yards】

グリーン手前の大きな池を避けて奥に外すと

池に向かって難しいアプローチが残る。

バーディーがとりずらいコース。

16番ホール【Par3/170Yards】

練習ラウンドの水切りショットで有名なホールだから、

比較的ほかのコースより難易度は低め。

バーディーチャンス。

17番ホール【Par4/440Yards】

昨年雪害のため左サイドのアイゼンハワーツリーが撤去されたことで、

ティショットのプレッシャーが格段に軽減されている。

18番ホール【Par4/465Yards】

打ち上げのセカンドショットは

横幅の狭いグリーンに向かって最高のショットを要求する。

マスターズトーナメント2018出場選手をチェック

昨年は松山英樹選手をはじめ、

優勝したセルヒオ・ガルシア選手、

ジェイソン・デイ選手など数々の有名選手が出場しました。

今年の出場選手はまだ発表されていませんが、

メジャー選手権となるとそこに標準を合わせてくる選手も多いはず。

公式に選手発表がわかり次第追記したいと思います。

追記:日本人出場選手が決定
  • 松山 英樹
  • 宮里 優作
  • 池田 勇太
  • 小平 智

マスターズトーナメント2018松山英樹の順位を確認

松山英樹選手の順位は、

  • 海外男子 賞金ランキング:37位
  • 男子世界ランキング:6位

昨年のマスターズトーナメント2017の結果は1アンダーの11位タイ

今年は昨年以上の成績でフィニッシュして欲しいところですね。

その年によっても違いますが、

5アンダーで優勝という年もあったので、

優勝は難しいかもしれませんが、頑張って欲しいですね。

それでは結果を見ていきましょう。

1日目:4月5日(木)
順位 選手名 スコア TODAY
29T 松山英樹 +1 +1

1日目の松山は完全に硬くなっていたと思います。

アプローチにパットも乱れ思うようなゴルフができず、

終始厳しい顔つきでした。

14番でダブルボーギーを叩きますが、

18番でバディーを決め2日目へ良い終わり方でした。

2日目:4月7日(土)
順位 選手名 スコア TODAY
 18T 松山英樹 0 -1

2日目はドライバーやアイアンは不調でしたがパットは好調。

しかし最後の18番で1.2mのパットを外してしまい、

最終的には-1でこの日をお終え29位から18位に上がり、

決勝進出をきました。

小平智も決勝進出を果たしますが、

池田勇太、宮里優作は敗退してしまいました。

3日目:4月8日(日)
順位 選手名 スコア TODAY
 21T 松山英樹 0 0

やはりこのマスターズはかなり難しい大会何だと思います。

結果的にはトータルイーブン。

松山英樹は「(我慢する1日?)そうですね。

パッティングはいいところに打てていますが、ラインが読めていない。

(でも)ミスパットというミスパットは18番だけ。

それほどマイナスには考えてない。

(最終日は?)ずっと停滞しているので、

バーディをたくさん獲れるように頑張りたい」と

コメントしていました。

最終日:4月9日(月)
順位 選手名 スコア TOTAL
19 松山英樹 -3  285

結果的には上司陣のスコアの競り合いにも入れませんでした。

全体的には良くも悪くもない出来だったと思います。

雨が降ったせいなのか?

なかなかパットも入らずもどかしい状態が終始続き結果は-3の19位。

今後に課題が残る試合でした。

マスターズトーナメント2018まとめ

ということで今回はマスターズトーナメント2018について日程やテレビ放送よて、

コースの特徴をチェックして見ました。

出場選手や松山英樹選手の結果速報は随時追記していきたいと思います。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。