菊野昌宏のwikiや時計の値段はいくら?購入方法やショップ(お店)は?

腕時計って自分で全部作ろうって思ったことあります?

 

ブランドの職人さんもルーペを使って組み立てているのを見たことがありますが、

さすがに全部自分で作ろうとは思ったことが人がほとんどだと思います。

 

しかし世の中は広いものです、

そして世間て狭いものです。

同じ日本人でそれを可能にした職人さんがいるんです。

その人とは菊野昌宏さん。

 

世界でたった34人しかいない「独立時計師」という

職業らしいのですが、そんな職業があるって知ってました?

 

ということでここでは、

菊野昌宏さんのwikiプロフィール

実際に作られている時計の値段

購入できるショップ(お店)はどこなのか?

調べて見ました。

 

それではどうぞ。

Sponsored Links

菊野昌宏のwikiプロフィール

出典:https://goo.gl/U3kgVY

基本情報

  • 名前:きくの まさひろ
  • 生誕:1983年2月8日
  • 出身:北海道深川市

経歴

  • 2008:ヒコ・みづのジュエリーカレッジ 卒業
  • 2011:AHCI(独立時計職人アカデミー)準会員
  • 2013:AHCI(独立時計職人アカデミー)正会員

引用:https://goo.gl/bZnFRu

北海道で自衛隊をやめて、

時計の専門学校に入学するために上京。

 

しかしそこで教えられたのは時計の修理の仕方だったそうです。

そもそも「個人で時計を一から作る」という発想が突拍子もないために、

作り方を教えてくれる学校がなかったんだとか。

 

それでも菊野さんはイギリスの独立時計師が書いた

ウオッチメイキング」という本にしがみつき、

独学で技術を身につけました。

出典:https://goo.gl/WRVfNT

できあがった作品は、

とあるスイスの時計職人に注目され

それをきっかけに世界で数十人しかいない

独立時計師の仲間入りを果たした。

 

独立時計師」という職業は、

1985年に設立された

数十人の独立時計師から構成された国際的な組織の

独立時計師アカデミーに所属している人のことを言い、

時計の歯車からありとあらゆる部品を

手作業で作り出す職人のことを言います。

 

日本人にはもう一人、

浅岡肇さんという独立時計師の方がいらっしゃいます。

浅岡肇さんが手がけている時計は

トゥールビヨンと呼ばれている時計。

出典:https://goo.gl/WFJs7F

どのような置き方や向きによっての差(姿勢差)が均一になるように、

重量や重力の影響を回避する機構

(エスケーパー=脱進器=「トゥールビヨン」)を取り付けた時計を、

トゥールビヨン時計と呼びます。

引用:https://goo.gl/PoiMYY

これに対して菊野昌宏さんの作る時計は、

自動割駒式和時計

自動割駒式和時計とは1800年代半ばに完成した時計で、

江戸時代に日本で一般的だった時制の「不定時法」を

再現した腕時計を製作しているんです。

 

それはかなり困難の技術で、

目安となる時刻自体が”不定”で季節によって日々変動する点です。

 

江戸時代の時刻は日の出から日没までが基本で、

日の出を”明け六つ”、日没を”暮れ六つ”として、

昼と夜の時間をそれぞれ6等分して、

そのひとつを一刻(いっとき)としていました。

出典:https://goo.gl/V12xkP

つまり日の長い夏になれば昼の一刻は長くなり

逆に冬の昼の一刻は短かくなければなりません

 

季節によって一刻の長さがぜんぜん違うわけです。

 

しかもこの技術を現在では「自動」で動かすことに成功していて、

この技術を菊野昌宏さんは手作業で全て製作しているんです。

 

他にも菊野昌宏さんはトゥールビヨンも製作しますし、

基本的なコンセプトは「」にこだわっています。

菊野昌宏が独立時計師になろうとした気かけは?

なぜ「手作業」なのか。

以前の彼は多くの人々が考えるように、

時計を作るためには、

大掛かりな機械やたくさんの工具、

立派な設備、潤沢な資金が必要だと思っていました。

 

そして彼には機械も工具も設備も資金もなかったので、

時計を作ることは不可能だとあきらめていました。

 

そんな時、和時計の最高傑作、「万年時計」を分解し

調査するプロジェクトの番組を見る機会がありました。

 

その中で、

ひとつの歯車が紹介されていました。

 

昔の日本の時計師が

一歯一歯ヤスリだけで削りだした歯車でした。

 

それを見て、

歯車は専用の機械とカッターで作るものと

思っていた彼は衝撃を受けました。

 

そして昔には、

現代のような優れた工作機械も

コンピューターも存在しないという、

当たり前の事実に気がつきました。

 

何よりもその歯車には、

時計を作り上げようとする時計師の

強い意志と情熱が感じられました。

 

彼は強く思いました。

意志と情熱があれば、部品は手作業で作れる。

思いのこもった部品で時計が作れる。」と。

 

こうして「手作業」という彼のスタイルが確立したのです。

引用:https://goo.gl/uzxFyo

この記事を読んで、

私も昔ミニ四駆のギアを削って作ったことを思い出しました。

ちゃんとギア比も計算して、

歯車の数や噛み合わせを考慮しながら、

削って作ったのですが、

小学生が作るものはまだまだプロに比べたら甘く、

走るには走ったんですが、

そこまで早くは走りませんでした。

 

確かに菊野昌宏さんのいう通り、

歯車って機械やカッターで作るってイメージですよね。

 

菊野昌宏さんはその歯車にかける職人の熱意に惚れたんだと思います。

腕時計を一から手作業で作るなんて、

よほどの熱意がないとできませんからね。

菊野昌宏の時計の値段はいくら?

さてそれでは実際に菊野昌宏さんが

製作している時計について触れて見たいと思います。

一体いくらなのか?

全部手作業ですから相当の値段がついていそうですね。

朔望【サクボウ】
出典:https://goo.gl/W5qvJk

スペック

  • ケース径 – 38mm
  • ケース素材 – 黒四分一、18Kホワイトゴールド

黒四分一とは色金と呼ばれる日本独自の合金で銅87.3%、
銀9.9%、金2.8%の比率になっている。
煮色着色という技法で黒色に着色する。

  • 防水性 – 3 ATM
  • ムーブメント – cal. mk17
  • 振動数 – 28,800
  • 石数 – 22
  • 手巻き
  • 高精度ムーンフェイズ(122年で1日分の誤差)
  • 年産4本

5,000,000円 (税抜)

和時計改【ワシキドケイ カイ】
出典:https://goo.gl/W5qvJk

スペック

  • 名称:和時計改
  • サイズ:縦42.0×横34mm
  • ケース:酸化青銅、ステンレススチール
  • 防水性:3気圧防水
  • ムーブメント:cal.mk15
  • 28800f/h
  • 26石
  • 手巻き

定時法表示

  • 不定時法表示(北緯51.3度〜南緯51.3度まで対応)
  • 一年針による二十四節気表示
  • 文字は金川恵治氏によるエングレービング
  • 年産1本 受注生産

予定価格:18,000,000円(税抜)

トゥールビヨン2012
出典:https://goo.gl/W5qvJk

スペック

  • Tourbillon 2012
  • ケース径:43mm 18k ローズゴールド
  • 機械:cal.mk12
  • 19石
  • ワンミニッツトゥールビヨン
  • 手巻き
  • 杉綾仕上げ
  • その他:シースルーバック
  • 防汗

9,800,000円(税抜)

不定時法腕時計(和時計)
出典:https://goo.gl/W5qvJk

スペック

  • 名称:不定時法腕時計(和時計)
  • サイズ:縦50.0×幅44.0×厚さ16.0㎜

ムーブメント

  • 手巻き ETA製Cal.6498ベース
  • オリジナル・デザインのブリッジ組み込み
  • 不定時法による時刻表示
  • 通常の時分針も装備

ダイアル

  • ハンドペイントによる十二支時刻表示

  • 手作業によるブルースチール仕上げの不定時法針と
  • 金色仕上げの定時法針

他仕様

  • シースルーバック

非売品

 

朔望の500万円もびっくりですが、

しかし和時計はもう高いっていうレベルを超えてますね。

ブランドでいうとオーデマピゲもこのくらいの時計が揃ってますよね。

フランキュミュラーでも特別展示品ぐらいの価格設定ですね。

ビックリを超えてもう驚愕です。

Sponsored Links

菊野昌宏の時計が購入できるショップ(お店)はどこ?

菊野昌宏さんの時計はどこで購入できるんでしょうか。

ネットで調べてみると菊野昌宏さんのホームページに

こんなことが書かれていました。

MASAHIRO KIKUNOの時計は、

基本的に受注生産となっております。

なるべく直接お会いして

作品の製作工程などをお伝えして、

十分にその価値をご理解いただいた上で、

購入していただきたいためです。

引用:https://goo.gl/HT5H7Y

出典:https://www.masahirokikuno.jp/

そりゃ作る方も購入する方も

顔も見ずに買ったり作ったりするレベルの金額じゃないですからね。

もうマンション買うぐらいの慎重さが必要ですね。

菊野昌宏さんとコンタクトを取るには公式ホームページの

お問い合わせからどうぞ。

https://www.masahirokikuno.jp/contact/

ホームページのトップはこちらから

https://www.masahirokikuno.jp/

 

そして菊野昌宏さんが工房として作業している場所は

千葉県船橋市ということだけでそれ以上の情報は出てきませんでした。

窃盗にあったら大変ですからね。

これ以上の詮索はやめておきましょう。

ということでショップ(お店)は構えておらず、

自宅を工房としているようです。

菊野昌宏のまとめ

ということで今回は、

菊野昌宏さんのwikiプロフィール

時計の値段

購入できるショップ(お店)はあるのか?

チェックして見ました。

 

製作している時計をみると、

どれもちょっと買ってみようかなんて金額じゃないので、

購入を検討されている方は

いとどホームページからコンタクトを取って、

実際に菊野昌宏さんに会うことをお勧めします。

というか菊野昌宏さんもそうしないと

作ってくれないと思います。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。