プロトラベラーのなり方や倍率は?収入やスケジュールの仕事内容が辛そう!

インスタグラムを見ていると、

1週間に2回、多い時で3回以上のペースで海外へ行き、

インスタ映えする画像をアップしている女性を見ることがあります。

 

すんげー金持ちなんだろうなーとしか思ってなかったんですが、

よくよく調べていたら、

なんとSNSにインスタ映えする画像をアップする為だけの職業があることがわかりました。

その職業とは「プロトラベラー」。

 

日本ごに訳すと「旅職人」ってことでいいですかね?

時代とともにいろんな職業が増えてきたなーと思っていたらまた増えましたね。

ということでここでは「プロトラベラー」のなり方や倍率をチェックして見たいと思います。

そして気になる収入や、調べていたらスケジュールの仕事内容が辛そうなのがわかりました。

それではどうぞ。

Sponsored Links

プロトラベラーのお金の出どころや収入はいくら?

出典:Protraveler

冒頭でもちょっと触れましたが、

ただの金持ちが自慢しているかでのものかと思ってました。

実際にSNSを見る限りだと、

海外へ行って綺麗な写真を撮ってSNSにアップするのが仕事なんですが、

 

実は「仕事」なのでちゃんとお金を出してくれるスポンサーもいるし、

プロトラベラーの会社も存在しているんです。

 

お金の出所が気になる

プロトラベラー(R)の主戦場は個人のインスタグラムだが、

クライアントの要求するテーマに沿った写真を撮影したり、

商品のPRやイベント出演など、

企業とのコラボ仕事も多い。

例えば、旅行会社「ルックJTB」とのコラボでは、

プロトラベラーの視点から見たフォトジェニックなシンガポール旅を提案。

同社のパンフレットやウェブ、

さらにトークショーなどのリアルイベントを

総合的に組み合わせたプロモーション企画を実施し、

若い女性にシンガポールの新たな魅力をアピールしたという。

そしてプロトラベラー(R)はミツバチワークス株式会社の登録商標なんだそうです。

引用:サイゾーウーマン

お給料はというと基本的には旅先へ一緒に持っていくアイテムをPRすることで報酬を得られたり、

他にも上記の記事のように企業とコラボして報酬得るなど、

プロトラベラー一人ひとりによってその報酬の得かたは違うんだそうです。

 

プロトラベラーは世界中を旅しながら

SNSを通じて旅先の感動や行って見たいと思わせ興味を持たせることが目的で、

写真を見た人に旅行をするというアクションを起こさせることが目的なんだそうです。

 

その中で、プロトラベラーが使っていたアイテムが売れたり、

JTBなどの旅行会社を利用すればスポンサー側も利用者も

そしてプロトラベラーも得するWINWINな関係が成り立っているんですね。

ちなみに旅費は会社が出してくれるから大きな負担にはならないそうです。

収入はいくらくらいなの?

例えばプロトラベラーとして世界中を旅しているMOYAさんを例に挙げていると、

2017年4月現在でフォロワー数はおよそ95,000人。

インスタグラムを利用して年間600万円の収入を得ていたそうです。

海外で有名な方ではダニエル・バーンステインさん。

やはり58の国と21の地域が英語を公用語としているだけに、

そのシェアは日本の数十倍。

となると彼女のSNSを見にくる人もかなりの数で、

フォロワー数は100万人以上も存在し、

1投稿で180万円は稼ぐ人と言われています。

Because tequila = 😄🍹 @tequilaavion #avionlife

Danielle Bernsteinさん(@weworewhat)がシェアした投稿 –

フォロワーの多いプロトラベラーだったら、

企業も惜しまずお金を出してくれそうですね。

でもこの収入はごく一部のプロトラベラーの人だけで、

普通はその月によって収入に差があるんだそうです。

プロトラベラーのなり方をチェック

そんなプロトラベラーになりたい人って結構いるんですよね。

ここではどうやったらプロトラベラーになることができるのかチェックして見ましょう。

まず「プロトラベラー®」とはミツバチワークス株式会社の登録商標なんでです。

ということはミツバチワークス株式会社に入社することができれば

晴れてプロトラベラーということになるんです。

カメラとトラベルのライフスタイルマガジン「女子カメラGENIC(ジェニック)」を発行する

ミツバチワークス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:光山一樹)は、

2017年7月3日より「プロトラベラー募集」を開始いたしました。

引用:ミツバチワークス株式会社

どうしてもプロトラベラーになりたいという人は、

雑誌「GENIC」や下記のミツバチワークス株式会社のプロトラベラーのサイトを要チェックですね。

https://protraveler.jp/

サイト内ではプロトラベラーという仕事を詳しく説明してくれたり、

同じ仲間になるかもしれないプロトラベラーの紹介があります。

それと同時にインスタ映えする素敵な写真も数多くありますよ。

そうそう上ご紹介したMOYAさんも、

ミツバチワークス株式会社に所属しているプロトラベラーなんです。

そしてここからが重要なところで、

以前リアリティー番組『テラスハウス AROHA STATE』に出演していた

プロトラベラーの羽石杏奈さんを例にあげて、

そのプロトラベラーになる方法をチェックしてみましょう。

テラスハウスに住んでいたときに、

お姉ちゃんにプロトラベラーのことを教えてもらって。

それまで夢とか何もなかったんですけど、

『それだ!』と思ってすぐに、

プロトラベラーになりたいという熱い思いを

長文で会社(プロトラベラーのスポンサーを務めるミツバチワークス)にメールしました。

旅する場所や、こういう仕事がしたいっていう願いもできるだけ聞いてくれますし、

最高の環境で最高の仕事をしていると思ってます。

引用:サイゾーウーマン

出典:インスタグラム

こんな手もあるんですね。

でもこれってかなりイレギュラーな方法ですよね。

どんな手紙を書いたかはわかりませんが、

「テラスハウス」に出演していたということが

ミツバチワークスに入社できた大きな理由だと思います。

皆さんはちゃんとした募集が開始されたら応募しましょう。

プロトラベラーの倍率はかなり高い!

最近注目の食用だけにその倍率もかなり高そうですね。

延べ45,000件以上の応募から2回の選考を経て、

ファイナリスト12名を選出しましたのでここに発表いたします。

引用:ミツバチワークス

昨年お募集で実際に入社が決定したのは4名。

そこから計算すると、

なんと倍率は11,250倍。

受かる気がしないね!

何かで有名になってその延長線上の先にプロトラベラーを目標にするといいかもしれませんね。

ほんとに「テラスハウス」に出演するとかね。

Sponsored Links

プロトラベラーのスケジュールをチェック

出典:インスタグラム

ここまで調べてきて、

プロトラベラーは海外へ行って写真撮ってSNSにアップしてはい終わり!

そんな感じだと本当に思ってます?

仕事ですからね。

実際はそんなに簡単じゃないんですよー

ここでちょっとプロトラベラーのスケジューをチェックして見ましょう。

プロトラベラーとしての直近のスケジュールを尋ねると、

  • 3月3〜13日はハワイ、
  • 14〜15日は東京、
  • 16〜18日は沖縄、
  • 19〜23日はグアム、
  • 25日にいったん日本へ帰り、
  • 26日からポーランドへ向かうという。

海外旅行が仕事だなんてうらやましいと安易に思っていたが、

よほどアクティブで旅好きでないと、

なかなかハードな職業なのかもしれない。

引用:サイゾーウーマン

こりゃ中年のおっさんには体に厳しいスケジュールですね。

完全に若い時でしかできない仕事だと感じました。

 

飛行機って長時間乗ってると結構辛いんですよね。

ましてやエコノミー症候群なんて病気もあるくらいだから、

その辛さは目に見えています。

 

この辺りの体の負担は本当に好きじゃないと続かない仕事ですね。

上記のスケジュールは「テラスハウス」に出演していた

羽石杏奈さんのスケジュールですが、

彼女はこの仕事が最高の仕事だとコメントしていました。

会社には旅する場所や、

こういう仕事がしたいっていう願いもできるだけ聞いてくれますし、

最高の環境で最高の仕事をしていると思ってます。

引用:サイゾーウーマン

人生でなかなかこういう自分にあった仕事ができるてないですよね。

本当に羨ましいです。

プロトラベラーの仕事内容が辛そう!

出典:インスタグラム

次は仕事内容に迫って見たいと思います。

一見、海外に行って写真撮ってSNSにアップするだけの仕事ってかなり楽だし、

楽しそうに思えますよね。

調べていたらこれが結構個人的にはしんどそう…。

下記も羽石杏奈さんの仕事内容です。

1日の更新頻度はバラバラですけど、

一応目標とするのは1日にブログ1〜2記事

Me BTSは多いと5回程度。

ブログは1カ月60記事以上が目標。

クライアントからの案件で何人かの

撮影クルーと行くとき以外は基本的に1人旅です。

1カ月の3分の2ぐらいは海外を1人で旅してます。

引用:サイゾーウーマン

こりゃスマホが手放せないですね。

本当に写真やSNSに投稿するのが大好きでないと続きません。

 

しかし旅好きな女子にとってはもはや憧れの職業なんだとか。

プロトラベラーのオーディションで4万5,000人以上の応募が殺到したのも頷けます。

旅好き女子は目指して見るのもいいと思いますよ。

プロトラベラーまとめ

ということで今回は旅女子の間では憧れの職業となっている

プロトラベラーについて調べて見ました。

やっぱり好きなことを仕事にするって大変だけど、

なんか羨ましいですよね。

しかも旅行ですよ旅行!

スマホが手放せないとはいえ、

旅行が職業になるっとすんごい世の中になったとつくづく思いました。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。