日米野球2018テレビ放送予定やネット中継は?メンバーもチェック!

日米野球が2018に帰ってきましたー!

パチパチパチー!キタ━(゚∀゚)━!

 

前回が2014年だから4年ぶりですね。

 

今回の侍ジャパンの日米野球の目的は、

そう東京オリンピックに向けての強化試合

そしてオリンピックで金メダルを目指し、

いよいよ動き出したということです。

 

ここでは日米野球2018について、

実際に球場へ行くことはできないけど、

どうしても見たいという人のために、

テレビ放送予定ネット中継はあるのか

 

チェックしてみたいと思います。

スポーツって以外にテレビで見た方が

いいときもありますからね。

最後には選抜メンバーもチェックして見ましょう。

それではどうぞ。

Sponsored Links

日米野球2018の試合日程

出典:侍ジャパンオフィシャルサイト

それではまず日程はいつからなんでしょうか。

巨人 vs 米オールスター

  • 日程:11月8日(木)
  • 会場:東京ドーム

侍ジャパン vs 米オールスター

  • 11月9日(金):第1戦(東京D)
  • 11月10日(土):第2戦(東京D)
  • 11月11日(日):第3戦(東京D)
  • 11月13日(火):第4戦(マツダ)
  • 11月14日(水):第5戦(ナゴヤD)
  • 11月15日(木):第6戦(ナゴヤD)

引用:スポーツ報知

この時期は日本シリーズが直後。

2014年と同様の日程ですね。

日米野球2018のテレビ放送予定は?

2014年の日米野球の視聴率は散々な結果でした。

全ての試合でなんと一桁台の視聴率

しかし各放送局はWBCの放送権獲得のために

この大会の放送権は獲得していたんだとか。

 

ではなぜ視聴率が低かったのか?

それは選手が集まらなかったことが理由なんです。

 

9月30日までに野手が7人決まっただけで

投手は一人も参加者が決まっていませんでした。

人選を担当するMLB選手会が奔走していたようで、

最終的に出場選手が発表されたのは

試合直前の11月7日だったんです。

 

しかーし!

今回はアメリカに大谷翔平選手がいます!

ただ公式にメンバーに選ばれたという

情報はまだありません。

アメリカが本気で挑んでくれば

選ばれる可能性もありますが、

そうでない場合、

大谷選手の日本凱旋は夢で終わってしまう

可能性は十分にあります。

 

そうなったら視聴率どころの騒ぎじゃないですね。

2018年はどの局で放送するかは

まだわかりませんが、

東京オリンピックが絡んでいるので、

どの局も放送権の争奪戦になるかもしれませんね。

 

ちなみに2014年の時はBS・CSでも

放送されていました。

詳しいことがわかり次第追記したいと思います。

日米野球2018のネット中継は?

各放送局がこの大会の放送権を獲得したとすると、

ネットでの中継はあるんでしょうか。

個人的にはFODやDAZNなんかでも放送でも

放送されると思うのでチェックは欠かさず

していきたいと思います。

2014年の時はパ・リーグTV(有料)で、

侍ジャパンインターネットライブとして

放送されていました。

こちらも詳しいことがわかりましたら

追記しますので楽しみにしていてくださいね。

追記

ネットでは有料ですがHuluで視聴することができるそうです。Hulu

Hulu

日米野球2018のメンバーをチェック

何気にこれが一番気になりますよね。

上記でも触れましたが、

前回2014年の日米野球は、

日本がわのメンバーが全然決まらず、

結果的にFA中の選手がメンバー入りして、

就職活動か!と言われる始末でした。

それでは見ていきましょう。

侍ジャパン(オーストラリア強化試合)

投手(13名)
#1  松井裕樹(東北楽天ゴールデンイーグルス)
#12 田島慎二(中日ドラゴンズ)
#14 則本昂大(東北楽天ゴールデンイーグルス)
#16 東浜巨(福岡ソフトバンクホークス)
#17 岩嵜翔(福岡ソフトバンクホークス)
#19 山﨑康晃(横浜DeNAベイスターズ)
#21 今永昇太(横浜DeNAベイスターズ)
#26 濵口遥大(横浜DeNAベイスターズ)
#30 石崎剛(阪神タイガース)
#34 堀瑞輝(北海道日本ハムファイターズ)
#41 千賀滉大(福岡ソフトバンクホークス)
#53 高梨雄平(東北楽天ゴールデンイーグルス)
#90 田口麗斗(読売ジャイアンツ)

捕手(3名)
#22 小林誠司(読売ジャイアンツ)
#27 田村龍弘(千葉ロッテマリーンズ)
#62 甲斐拓也(福岡ソフトバンクホークス)

内野手(7名)
#2  田中広輔(広島東洋カープ)
#3  浅村栄斗(埼玉西武ライオンズ)
#4  菊池涼介(広島東洋カープ)
#5  外崎修汰(埼玉西武ライオンズ)
#6  今宮健太(福岡ソフトバンクホークス)
#8  大山悠輔(阪神タイガース)
#63 西川龍馬(広島東洋カープ)

外野手(5名)
#7  松本剛(北海道日本ハムファイターズ)
#9  柳田悠岐(福岡ソフトバンクホークス)
#25 筒香嘉智(横浜DeNAベイスターズ)
#51 上林誠知(福岡ソフトバンクホークス)
#55 秋山翔吾(埼玉西武ライオンズ)

最終的なメンバーは日本もアメリカも

下記サイトからご覧いただけます。

侍ジャパンオフィシャルサイト【出場選手】

Sponsored Links

日米野球2018チケット情報

2014年の日米野球では、

8月の下旬からローソンチケットと

チケットMLBで発売されました。

2018年もおそらく同じような予定で発売されるとうので、

また詳しい事がわかり次第追記したいと思います。

日米野球2018まとめ

ということで今回は、

日米野球2018のテレビ放送予定や

ネット中継をチェックして見ました。

各放送局が試合の放送権の

取り合いになると思います。

視聴率うんぬんもあるんですが、

まずはしっかりした侍ジャパンのメンバーを

集めて欲しいですね。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。