実写ドラマ『この世界の片隅に』相関図やキャストは?主題歌を歌うのは誰?

日本中が優しさで包まれた映画

この世界の片隅に』が今度は

実写ドラマ化されることがわかりました。

 

以前、日テレで終戦記念スペシャルドラマとして、

北川景子さん主演で特番で放送されていましたが、

今回は実写でなおかつドラマということで、

どんな感じになっているのか

ここでチェックして見たいと思います。

 

まずは放送日あらすじ脚本家は誰なのか?

気になりますよねー

 

他にもキャスト相関図を見て見ましょう。

 

そうそう、

最後には主題歌を歌うアーティスト情報も

調べて見たいと思います。

 

それではどうぞ。

実写ドラマ『この世界の片隅に』の放送日はいつ?

出典:シネマトゥデイ

  • 放送日:2018年7月 毎週日曜日
  • 時 間:よる9時〜9時54分
  • 放送局:TBS系列

実写ドラマ『この世界の片隅に』のあらすじ

原作は累計120万部を突破した、

こうの史代さんの『この世界の片隅に』。

ここではアニメ版や北川景子さんが演じたドラマ版

それぞれの脚本家を見ていきたいと思います。

あらすじ

のんこと能年玲奈さんが声を担当したアニメ映画。

原作との相違はいろいろありますが、

ここではこのアニメ映画を基準に

比較して見たいと思います。

18歳のすずさんに突然縁談がもちあがる。

 

良いも悪いも決められないまま話は進み、

1944年2月すずさんは呉へとお嫁にやって来る

 

呉はそのころ日本海軍の一大拠点で、

軍港の街として栄え世界最大の戦艦と謳われた

「大和」も呉を母港としていた。

 

見知らぬ土地で海軍勤務の文官・北條周作

妻となったすずさんの日々が始まった。

 

夫の両親は優しく義姉の径子は厳しく、

その娘の晴美はおっとりしてかわいらしい。

 

隣保班の知多さん、刈谷さん、堂本さんも個性的だ。

 

配給物資がだんだん減っていく中でも、

すずさんは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、

衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、

毎日のくらしを積み重ねていく。

 

ある時、道に迷い遊郭に迷い込んだすずさんは、

遊女のリンと出会う。

 

またある時は、重巡洋艦「青葉」の

水兵となった小学校の同級生・水原哲が現れ、

すずさんも夫の周作も複雑な想いを抱える。

 

1945(昭和20)年3月。

呉は空を埋め尽くすほどの数の

艦載機による空襲にさらされ、

すずさんが大切にしていたものが失われていく。

 

それでも毎日は続く。

そして、昭和20年の夏がやってくる――。

引用:『この世界の片隅に』公式サイト

アニメ映画版【のん】

  • 原作:こうの史代
  • 監督・脚本:片渕須直

片渕須直さんは映画監督でもあり、

脚本家でもあります。

  • 名前:かたぶち すなお
  • 生年月日:1960年8月10日
  • 出生地:大阪府枚方市
  • 配偶者:浦谷千恵
  • 事務所:クロブルエ

職業

  • 映画監督
  • アニメーション演出家
  • 脚本家

ジャンル

  • アニメーション映画
  • テレビアニメ

引用;Wikipedia

日本大学芸術学部映画学科卒業。

日本大学芸術学部映画学科特任教授、

東京芸術大学大学院講師。

 

大阪府枚方市生まれ。

代表作は『アリーテ姫』、

マイマイ新子と千年の魔法』、

この世界の片隅に』など。

 

個人的にすきだったのは『忍たま乱太郎』や

そうそう『魔女の宅急便』では演出補佐も

やっていた経歴があるんですよ。

 

他にもゲームやOVAなどその活動は多岐に渡ります。

さすがにこの映画はヒットしただけありますね。

個人的には宣伝方法がよかったと思います。

監督を務めた片渕須直さんは

2010年ごろから構想を温め、

広島を何度も訪れるなど企画を進めていたが、

スポンサー探しに難航。

真木さんが参加した13年時点で、

資金調達のめどはまったく立っていなかった。

引用:ITmedia NEWS

これを前面に押し出して宣伝していったことです。

こんなん聞かされたら絶対面白いって思いますよね。

宣伝部の勝利!

特番【北川景子主演】

  • 原作:こうの史代
  • 脚本:浅野妙子
  • 演出:佐藤東弥

脚本家の浅野妙子さんは、

1994年『無言電話』で

第7回フジテレビヤングシナリオ大賞の佳作を受賞。

その後『ラブジェネレーション

神様、もう少しだけ』『大奥

ラスト・フレンズ』など、

数々の話題作を発表。

 

2006年の連続テレビ小説『純情きらり』の

脚本も執筆している脚本家です。

ちなみにアニメ映画より先に

実写ドラマ化されたのがこの作品なんです。

 

でも当時は全然注目されなかったところを見ると、

いろんなところに問題があったのかもしれませんね。

なんて言っても主人公役が北川景子さんですから、

事務所のごり押し丸見えです。

実写ドラマ【松本穂香】

  • 原作:こうの史代
  • 脚本:岡田惠和
  • 演出:土井裕泰

脚本家の岡田惠和さんは

ひよっこ
ちゅらさん
おひさま
最後から二番目の恋』など、

数々のヒット作を生み出してきた脚本家です。

出典:NewsWalker

そしてなんといっても音楽を担当するのが、

ジブリ映画では知らない人はいない

あの久石譲さんなんです。

もうこれだけでヒット間違いないですよね。

そして個人的に絶対見ておきたい作品になりました。

実写ドラマ『この世界の片隅に』キャストは?

さてここではキャストを確認していきましょう。

北條(浦野)すず:松本穂香

出典:Twitter

主人公で絵を描くことが好きだが裁縫は苦手。

北條周作の嫁。

北條周作:松坂桃李

出典:ORICIN NEWS

すずの夫。

生真面目な性格で親族ら周囲から「暗い」と

言われるのを気にしている。

刈谷幸子:伊藤沙莉

出典:週刊女性PRIME

近所の主婦で北條家と同じ隣組。

知多とは仲が悪かった。

夫と弟が戦死した上息子も陸軍に徴兵される。

堂本志野:土村 芳

出典:ヒカリグラフ

近所の老婦人で北條家と同じ隣組。

防空壕を北條家と共有している。

浦野すみ:久保田紗友

出典:Girlschannel

すずの妹。しっかり者の美人。

女子挺身隊の一員として陸軍の軍需工場に

勤労動員していた時に知り合った陸軍の若い将校と

ほのかに想い合う仲になる。

Sponsored Links

黒村径子:尾野真千子

出典:pinterest

周作の姪で、径子の娘。

仲良くなったすずと二人で絵を描いて日々を過ごす。

北條円太郎:田口トモロヲ

出典:演劇キック 観測予報

周作の父(すずの舅)。

真面目かつ温和・冷静で、怒ることはほとんどない。

北條サン:伊藤 蘭

出典:YouTube

周作の母(すずの姑)。

家長の妻として出来ることを最大限頑張っている。

優しい性格で、

すずに対する言動も慈愛に満ちたものが多い.

引用:TBS

実写ドラマ『この世界の片隅に』相関図を確認

とりあえず特番で使ていた相関図に

今回のキャストをはめ込んでみました。

簡易的にはめ込んだので仕上がりの出来は

あまり良くありませんが、

そこは目をつむってくださいね。

実写ドラマ『この世界の片隅に』主題歌は?

こちらは情報が入り次第追記していきますね。

映画同様に優しさが感じられるアーティストが

主題歌を歌ってくれるといいです。

ドラマに花を添える意味でも重要な主題歌。

誰に決まるか今から楽しみですね。

久石譲さんの曲が主題歌の可能性もあるので、

引き続き要チェックしていきたいと思います。

実写ドラマ『この世界の片隅に』まとめ

ということで今回は、

実写ドラマ『この世界の片隅に』について

いろいろ調べてみましたが、

まだまだ情報が少ないので引き続き

日々のニュースをチェックしていきたいと思います。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。