飯野航(超人レース)wikiプロフィールは?勤務先の自動車会社は三菱ふそう?【グッと!スポーツ】

42.195kmより走るレースがあるって知ってた?

私、結構なおっさんですが知りませんでした。

 

そもそも人間がそんなに走ったら

体がおかしく終えんっちゃいますよね。

 

でも世界には42.195kmどころか、

何百キロという長い距離を走って競う

超人レースというものが存在するらしいです。

 

しかもそのレースに日本人も出場していて、

優勝までしているっていうから更にびっくりです。

その日本人とは飯野航さん。

どんな人なのか気になりますよね。

 

ということでここでは、

数々の超人レースに出場し、

優勝までしている飯野航さんについて、

wikiプロフィールはもちろんですが、

調べていたら自動車のエンジニアなんだとか。

勤務先の自動車会社はどこなのか調べて見ました。

最後には結婚しているのかも

チェックして見たいと思います。

 

それではどうぞ。

Sponsored Links
Sponsored Links

飯野航(超人レース)プロフィール

出典:NAEBA RISING

  • 名前:いいの わたる
  • 生誕:1979年
  • 年齢:38~39歳
  • 出身 東京都
  • 職業:動車設計技師

飯野航さんは動車設計技師として、

外資系の自動車会社で働サラリーマン。

 

しかしユニフォーム姿になれば、

ウルトラランナーとして、

世界の様々な超人レースに挑む

アスリートの顔に変わります。

 

年齢で言えばもうとっくに限界は超えているはず。

彼を突き動かすものは一体何なのか、

そしてその道へ飛び込んでいったきっかけとは。

芸能人でもオリンピックで金メダルを取った

選手でもない彼が注目される理由とは何なんか。

飯野航(超人レース)が走るきっかけはダイエットってマジ?

飯野航さんが走るきっかけになったのは何と、

ダイエット

理由が普通すぎる!

でもそのダイエットが

今では数々の超人レースに出場し、

優勝までしてしまうんですから、

人間どう変わるか本当にわからないですよね。

そのころのことを飯野さんは

こんな風に語っていました。

自動車設計技師の飯野航が

太り始めたのは2008年から。

 

英語ダメで、ドイツ語もっとダメなのに、

ドイツ・シュツットガルト本社に駐在してから。

 

言葉が不自由なのは大いにハンデ、

仕事の後に学校に通い、月水金は英語を、

火木土はドイツ語を学ぶ。

 

運動する時間なんかありゃしない。

ただでさえドイツ料理はうまいし、

ビールは世界最高。

加えて学校の帰りにカフェに寄って

自習するときのアイスクリームの美味しいことよ。

 

おなかはどんどん大きくなる。

 

ある日、

飯野はおなかを見つめてコトの重大さに気づく。

これはまずい、これはいかん」。

 

30歳にしてジョギングを始めた、

シュツットガルトの街を走り出す。

 

高さ500mくらいの山なら街から走って行ける。

山を走ると気持ちいいことはわかったけど、

まだ本当のトレイルラニングなるものを知らない。

引用:TARZAN

外国語が話せずストレスがたまり、

食に走っていった結果、

お腹のまわりが大変なことになってしまって、

走るきっかけになたんですね。

 

確かにドイツは食べ物うまいですからね。

酒もうまいしそりゃ気をつけていないと、

どんどん太っちゃいますね。

 

でもここまで走るのにのめり込んだのは、

ドイツの街並みが綺麗だったのもあると思います。

下記はシュツットガルトの街並みです。

出典:CREA WEB


出典:worldertrip

こんな街並みを走っていたらりゃハマりますよ。

古くからのこる伝統的な建物。

そこで暮らす今も昔も変わらない人々。

その街並みを軽快に走り出したら、

街の隅々まで探検しながらランニングしたって、

結構面白いと思うんですよね。

見知らぬ土地だからこそ、

ランニングが続いた理由かもしれませんね。

超人レースとは?

超人レースとはウルトラマラソンのことで、

42.195kmを超える道のりを走る

マラソンのことである。

一般のマラソンのように一定の距離を走るタイプと、

一定の時間を走り続けるタイプがある。

引用:wikipedia

世界的に100kmや24時間走などが行われており、

主催はIAU(国際ウルトラランナーズ協会)。

長いレースで6日間レースや

アメリカ大陸横断4,600kmがある。

 

その中で最も過酷なレースが、

バッドウォーター135』。

開催場所はカリフォルニア州デスバレー国立公園。

 

北米大陸最低地点のバッドウォーター内陸湖の

海抜マイナス86mから

アメリカ合衆国最高峰のマウント・ホイットニーの

標高4418mまでの全長217kmを走りぬくレース。

 

気温は最高摂氏50度。

 

脱水症状、日射病や熱射病、はたまた幻影を見るほど

精神的にもダメージが多いこのレースで、

2017年飯野航さんは見事優勝しました。

優勝タイムは24時間56分。

出典:TARZAN

飯野航は前年2016年に優勝した

ピート・コステルニックと、

の年途中までピートとトップを競った

ロペス・オズワルドをも置き去りにしている。

そう、バッドウォーター初出場の、

前日までルールすらよくわかっていなかった、

さらに(結果として)3時間も走力の劣る飯野航は、

彼らにまんまと作戦勝ちした。

「一瞬の判断が功を奏しました」と。

引用:TARZAN

飯野航(超人レース)の経歴をチェック

  • 2011:サハラ砂漠250km【16位】
  • 2012:サハラ砂漠250km【9位】
  • 2014:マダガスカル250km【2位】
  • 2014:富士五湖118km【優勝】
  • 2015:富士五湖118km【優勝】
  • 2016:ヴィヴラム香港100km【9位】
  • 2016:ナミブ砂漠250km【優勝】
  • 2016:サハラマラソン優勝250km【優勝】
  • 2017:バッドウォーター135 217km【優勝】

Sponsored Links
Sponsored Links

飯野航(超人レース)の勤務先の自動車会社は?

飯野航さんが勤めているのは外資系自動車メーカー。

外資系といっても数多くありますが、

ドイツ・シュツットガルトに本社を置く、

外資系自動車メーカーというと、

ポルシェやダイムラー、

メルセデスベンツやボッシュくらいですかね。

この4つのうちどちらかに飯野航さんは

勤務されていると思います。

ウェブサイト「TARZAN」からヒントを得ると、

勤務先は川崎、そしてトレーニングの現場は丹沢です、ちょうどその中間が青葉台なんですよ。

  • 川崎に工場がある
  • ドイツのシュツットガルトに本社を置く
  • 外資系自動車メーカー

いろいろ調べていた結果、

決定づける記事を発見しました。

出典;AUTO YES

FUSOとは三菱ふそうのこと。

2005年に株主構成比率が

ダイムラークライスラー85%、

三菱グループ各社が15%となり、

ダイムラークライスラーの連結子会社となりました。

これ決定的ですね。

ということで飯野航さんの勤務先の会社は、

三菱ふそう

だけどダイムラーグループの傘したってことで、

ダイムラーの本社へ勤務するって衣あるんですかね。

もしかしてダイムラー?

その辺がちょっとわからない部分なので、

どなたか詳しい方がいましたらコメントください。

飯野航(超人レース)と井土真希の熱愛の噂を調べてみた

生粋のアスリートとしての情報ばかりでしたが、

女性関係の方はどうなっているんでしょうか。

いろいろ調べた結果、

現在結婚はしていません。

でも彼女はいるかもしれませんね。

ネット上では同じウルトラマラソンに出場している、

井土真希さんではないかと噂されています。


出典:DOOR

何かと2人セットで出演することが多く、

NHKで放送されている『グッと!スポーツ』にも

2人で出演されています。

今後の展開が楽しみですが、なんの進展もないので、

今はそっとしておきたいと思います。

もしかしたら会社でいい人がいるかもしれませんね。

飯野航(超人レース)まとめ

ということで今回は超人レースこと、

世界のウルトラマラソンに出場している

飯野航さんをピックアップして紹介してみました。

彼がここまでウルトラマラソンの魅力に

取り憑かれた理由は、

ドイツ・シュツットガルトの街並みの魅力が

あったからなのかもしれません。

そのころに植え付けられた「走っていて楽しい」

という感情は今でも持っていると思います。

そして彼がオリンピックで金メダルを

取ってもいないのに注目される理由は、

ウルトラマラソンの過酷な環境下で優勝という

実績を残したからだと思います。

あとは日本人の選手が少ないっていうのもあります。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。