小林由美の夜のパン屋の場所や営業時間は?wikiやお店の名前はgood sleep baker【セブンルール】

夜のパン屋というと「サンマルク」がありますね。

サンマルクWEBサイト

全国展開しているベーカリーレストラン。

なぜ「サンマルク」の話から始めたかというと、

私の数少ない美味しいパンとの

出会いの場所だったからなんです。

行ったことがない人は一度行ってみてください。

ほんと美味しいよ。

 

でもチェーン店以外で夜からオープンする

パン屋って聞いたことないですよね。

ほとんどの個人パン屋は朝早くから作って、

夕方には閉店ということが多いんですが、

これからご紹介する個人パン屋さんは、

夕方からオープンして、

なおかつお酒も楽しめる「夜のパン屋」なんです。

ここではその夜からオープンする

パン屋さんのオーナー小林由美さんについて、

wikiプロフィールはもちろんですが、

お店の名前場所営業時間メニュー

チャックして見たいと思います。

 

それではどうぞ。

Sponsored Links
Sponsored Links

小林由美のwikiプロフィール

出典:灯台もと暮らし

小林さんは千葉県出身。

製菓学校卒業後、

都内のパン屋などで8年経験を積み、

これまでにないパン屋の形を求めて独立。

引用:dressing

小林さんはパンの他にも、

福祉施設でのパン製造と、

クラフトビールの勉強を兼ねて

東京都谷中のビアパブのお手伝いをしていた

ことがあるそうです。

 

ビアパブとは「ビール + パブ」のことで、

パブとはイギリスで発達した酒場のこと。

ざっくり言うとお酒が飲める飲食店。

ざっくりすぎですね。

ビールは「クラフトビール」を指すことが多く、

「食」+「クラフトビール」が楽しめる場所です。

 

小林さんはどのお手伝いしていたビアパブに

かなり影響を受けたらしいですね。

もしお店を開くなら、

自分が大好きなパンを時間を問わず、

ビールと一緒に楽しんでもらえたら……。

引用:灯台もと暮らし

そんな思いもあり、

店主に相談したら『今すぐやってください』と、

背中を押されるどころか、

クラフトビールについての愛や勉強は、

お客さまとの接客方法など、

様々なことを押しててもらったそうです。

 

小林さんは幼い時から料理が好きで、

おやつに白玉団子をつくったり、

ホットケーキを焼いたりしていたそうです。

 

パンとビールを選んだ理由は、

両方とも、もともと自分が大好きだった」。

と言うのが理由だそうです

 

単純ですが好きだから続けられるんですよね。

 

現在はklee (クレー)という

バンドのボーカルもやっていて、

仕事にプライベートに充実した日々を

過ごしているようです。

小林由美の夜のパン屋の名前は?

お店の名前は『good sleep baker

焼きたての手作りパンと、

店主厳選の国内のクラフトビールが

楽しめるビアパブです。

出典:Instagram

パンはいつも焼きたて、

ビールを飲んでいると小林さんから

もうすぐ焼きたてのパンが焼けますよ」と

声がかかるとついつい長居をしてしまう、

そんな女性1人でも立ち寄れる、

オシャレで居心地がいい場所です。

出典:Instagram

店主厳選の国内クラフトビールはその時々で違い、

一樽ずつ仕入れて開栓する待機樽制です。

そんな現在提供中のクラフトビールは、

FacebookなどのSNSでも情報発信中です。

『good sleep baker』フェイスブックはこちら

『good sleep baker』ツイッターはこちら

『good sleep baker』のメニュー

  • ミックスナッツ:¥300
  • セロリのピクルス:¥400
  • ラタトゥイユ:¥300
  • レバーペースト:¥500
  • フライドポテト:¥500
  • 鶏とパクチーのサラダ:¥600
  • 海老バター:¥600
  • コロネーションチキン:¥700
  • リブフランク:¥700
  • 富永さんのソーセージ:¥900
  • 追加パン:¥100
  • ケーキ各種:¥500〜
  • パン各種:¥250〜

このリーズナブルな価格設定が助かりますね。

他にもワインやウイスキー、

各種ソフトドリンクもあるんです。

 

お店ではオーダーの際、

その都度お会計になるそうです。

注意してください。

 

そうそう人気メニュー富永さんのソーセージ

出典:食べログ

早めに行かないと売り切れになるほど

人気のニューなんです。

Sponsored Links
Sponsored Links

小林由美の夜のパン屋の場所や営業時間は?

さて『good sleep baker』のお店がある場所は、

世田谷線松陰神社前駅の目の前にある、

駅から徒歩1分の複合スペース「松陰PLAT」の

中にある店舗は2016年春にオープンしました。

出典:灯台もと暮らし

店内はカウンター席がメインで、

この椅子がもう少し座りやすいと、

閉店ギリギリまでいてしまいそうです。

出典:灯台もと暮らし

小林さんはここにオープンする前、

本当は自身の住居があった東京の谷中での

オープンを考えていたんだとか。

 

でも以前から交流があった

「松崎煎餅 松陰神社前店」の松崎宗平さんが

『松陰PLAT』を紹介してくれたそうです。

 

でも小林さんにとっては土地勘もないし、

行ったこともない場所でした。

 

でも宗平さんや『松陰PLAT』の

佐藤芳秋さんはじめ、

松陰神社前に住んでいるひとたちが、

まめに声をかけてくれたり、

知り合いを紹介してくれたり。

オープン後は街の方が通ってくださったりと、

いつも支えられているんだそうです。

 

最終的にこの場所に決めたのは「人の暖かさ」

だったのかもしれませんね。

 

現在は売り上げも順調で

新店舗オープンを考えているそうです。

good sleep baker shop Profile

店舗名

  • グッドスリープベーカー

営業時間

  • 月〜土:17:00〜25:00
  • 日:15:00〜23:00

定休日

  • 水曜日

電話番号

  • 050-7128-3201

場所

  • 東京都世田谷区世田谷4-13-20
    松陰PLAT 1F-D

店舗HP

  • http://goodsleepbaker.com/

基本的に水曜日定休ですが、

稀に不定期で休む場合もありますので、

ツイッターをチェックして見てください。

小林由美まとめ

といことで今回は夜のパン屋を営む

小林由美さんについて調べて見ました。

パンも本当に美味しそうですが、

他のメニューもかなりいけてそうですよね。

そしてその時々で提供されるビールが変わる

クラフトビールも注目です。

今度行ってみようっと!

ちなみに小林さんの一度行ってみたいパン屋は、

アメリカの「Zak The Baker」だそうです。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。