牟田都子(校閲者)wikiや夫や子供は?大学や愛猫みたらしとユキチの品種は?

日本テレビ系「水曜ドラマ」枠にて

2016年に放送された石原さとみさん主演ドラマ

校閲ガール』は見てました?

 

個人的な感想は地味な仕事なんですが、

あそこまでよく華やかにしたなーと

関心したドラマでした。

 

私も校閲とまではいきませんが、

文章を扱う仕事をしているので、

ドラマの中のあるあるだったり、

それは飛躍しすぎでしょー的な内容に

面白く見させて頂きました。

 

され今日はそんな校閲者で有名な牟田都子さんを

ピックアップして紹介してみたいと思います。

 

知らない人も多いと思いますが、

出版業界からオファーが殺到するほど、

仕事をきっちりしてくれる校閲ガールなんです。

 

ということでここでは校閲者の牟田都子さんの

wikiプロフィール子供はいるのか?

出身大学も調べてみたいと思います。

 

最後に、牟田都子さんが買っている藍猫の

みたらしやユキチ可愛いと話題なので、

その愛らしい猫ちゃんの品種

チェックしてみたいと思います。

それではどうぞ。

Sponsored Links

牟田都子(校閲者)wikiプロフィール

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:dotplace

  • 名前:むた さとこ
  • 生誕:1977年
  • 血液型:A型
  • 出身:東京都

引用:dotplace

一般の方ということもあって、

詳しい情報は不明。

個人情報厳守の世の中ってことですね。

簡単にご紹介すると、

牟田さんは

大学を卒業後して図書館司書として働きます。

その後、総合出版社の校閲部に勤務し、

主に文芸誌やノンフィクションを担当。

 

現在は出版社に勤務するかたわら、

月の半分はフリーの校閲者としても活動。

年間20冊以上の本を校閲しているそうです。

 

仕事のかたわら、

校正ナイト」などの積極的に

イベント主催も手企画しています。

趣味は読書マラソン

 

仕事でもプライベートでも本。

朝から晩まで本。

 

2つ目の趣味のマラソンがいろんなストレスから

解放さsrてくれるのかもしれませんね。

校閲の仕事内容が気になる

校閲の仕事はその名の通り、

本が世の中で出る前に誤字脱字はもちろん、

事実関係の誤りなどを防ぐ仕事です。

年間20冊以上の校閲と聞くと

少ないように思えますが、

1冊の校閲を担当するために

30冊以上の本を読んで調べているんだとか。

 

そうするとゆうに年間600冊以上の本を

読んでいることになるんです。

 

1日2冊以上って仕事とはいえすごいですね。

そんな牟田さん実はご両親も校閲者なんです。

それとまたびっくりなことに夫も校閲者

筋金入りの校閲家族なんです。

 

そもそも牟田さんが校閲の道を選んだ理由は、

図書館司書として接客が苦手だったから。

筋金入りのコミュ障ってことですね。

でも仕事に関してはプロフェッショナル。

作家さんから直接会いたいと言われるほど、

校閲者では人気の方なんです。

牟田都子(校閲者)の夫や子供はいるの?

牟田さんについて今度は夫や子供はいるのか

調べてみたいと思います。

と、

twitterをみていたら普通にわかりましたー

本の校正をしています。

元保護猫のみたらし(茶トラ白♂)と

ユキチ(白♂)と人間の4人暮らし。

引用:twitter

出典:casabrutus

左の男性が旦那さんです。

素敵な優しそうな方ですね。

そして写真に写っている猫が茶トラのみたらしさん。

毛並みが綺麗で可愛いですね。

ということで牟田家は猫2匹を含めた2人と2匹家族。

お子さんはいらっちゃらないみたいですね。

牟田都子(校閲者)の愛猫みたらしの品種は?

牟田家のみたらしとユキチの品種が気になりますね。

ちょっと調べてみましょう。

  • 名前:みたらし
  • 年齢:3歳半
  • 性別:雄
  • 品種:雑種

引用:casabrutus

みたらしは雑種だってことがわかりましたが、

ユキチに関しては情報がなく、

個人的な予想になってしまいますは、

ユキチも雑種ではないかと思います。

 

というのも元々はみたらしを引き取ったところが、

ミグノンという里親募集をしているところだったので、

ユキチもその可能性が高いのかなと思いました。

ミグノンは犬猫の両方がみられるし、

周りに犬を飼っている人が多いので、

いい出会いがあれば犬でも猫でも、

どちらでもいいかなと思っていました。

行ってみたら、みたらしがいたんです。

茶トラ柄が好きだったのと“みたらし”という

ネーミングが可愛いなと。

その時、茶トラは2匹いたのですが、

雄猫のほうが甘えん坊だと聞いたので、

みたらしに決めました。

引用:casabrutus

みたらしの好きなものは海苔と干し椎茸。

牟田さんが乗りの入った感を開けると、

その音で近寄ってくるんですって。

耳がいいんですね。

出典:casabrutus

可愛い!

Sponsored Links

牟田都子(校閲者)出身大学はどこ?

牟田都子さん趣味が読書ということで、

勉強の方もかなりできたと思います。

なんてたって図書館司書の資格があるんですからね。

しかも国家資格!

そして色々調べてみたんですが、

出身高校はわかりませんでした。

ごめんなさい!

しかし!

出身大学はわかりましたよー

牟田都子 Satoko Muta

1977年、東京都杉並区生まれ。

和光大学人文学部文学科卒業

図書館司書をへて、

出版社の校閲部に勤務するかたわら、

栞社校正室を主宰。

2013年5月より「日日花 Hibi-Ka」として

竹工家・初田徹の作品“GROWING”に

1年間365日花を入れる試みをWebで公開、

2014年5月をもって終了

引用:exciteブログ

ということで出身大学は和光大学

人文学部文学科を卒業されています。

出典:Wikipedia

偏差値はそこまで高くなく、

BF – 35.0でした、

しかし牟田さんが通っていたのは

20年くらい前なので、

もしかしたら年々偏差値が下がって

きてしまったのかもしれませんね。

牟田都子(校閲者)まとめ

ということで今回は校閲者の牟田都子さんを

ピックアップして紹介してみました。

牟田都子さんが飼っている雑種であろう、

みたらしとユキチがめっちゃ可愛いですね。

牟田都子さんが通っていた大学は和光大学でした。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。