シロコ(黒田紘登)フラメンコダンサーのwikiや高校は?嫁や娘が可愛い!

そういやー小学校の頃、

遊びで一人でフラメンコを踊っていましたねー。

その踊りとギターの奏でる曲は、

当時小学生だった私でもわかるくらい、

情熱的で躍動感あふれるダンスだと感じました。

 

特にギターの奏でる音楽は、

その後私がギターを持つきっかけにもなり、

今はもうやめてしまいましたが、

青春の1ページに刻まれています。

 

そして今回ピックアップしてご紹介する方は、

フラメンコの本場スペインで

毎年開かれる5大コンクールの一つ

第23回アニージャ・ラ・ヒターナ・デ・ロンダ

2017年史上初めて優勝した日本人、

SIROCO(シロコ)

本名は黒田紘登(ひろと)さん。

 

これはもう日本料理を外国人が極めると

同じくらい難しいことなんです。

 

ということでここでは、

フラメンコダンサーのシロコ(黒田紘登)さんについて

wikiプロフィールはもちろんですが、

出身高校嫁や娘が可愛いと話題なので、

チェックしてみたいと思います。

 

それではどうぞ。

Sponsored Links
Sponsored Links

シロコ(黒田紘登)フラメンコダンサーのwikiプロフィール

出典:朝日新聞

  • 名前:くろだ ひろと
  • 生誕:1982年3月29日
  • 出身:京都市

引用:情熱大陸

SIROCO(以下:シロコ)こと黒田紘登さんは、

もともとストリートダンスをしていたそうです。

そんな彼がフラメンコダンサーを

目指すようになった作品がこちら。

ホアキン・コルテス主演映画『フラメンコ』

出典:Todo Madrid

やべーめっちゃかっこいい!!

  • 名前:ホアキン・コルテス
  • 生年月日:1969年2月11日
  • 出身:スペイン
  • 職業:フラメンコダンサー・俳優

引用:ウィキペディア

シロコさんは彼のダンスに衝撃を受け、

20歳のとき単身スペインで武者修行を始めます。

 

そんな中フラメンコ界の”皇帝”ファルキートや、

“貴公子”ファン・デ・ファンらトップダンサーと

出会い多くを学んだそうです。

 

なぜシロコと名乗っているかというと、

本名の黒田紘登(ひろと)では

スペイン人が発音出来ないことから

語感の似た名前を考えたらしいですね。

 

この頃であった一人に

国際的フラメンコギタリストの沖仁さんと一緒に、

本場スペインでの挑戦を目指すようになりました。


出典:ぴあ関西版

  • 生誕:1974年9月3日(43歳)
  • 出身地:長野県北佐久郡
  • ジャンル:フラメンコ
  • 担当楽器:フラメンコギター
  • 活動期間:2000年〜

引用:ウィキペディア

いろいろ調べていたら、

フラメンコはスペインにおける少数民族

ヒターノの歴史や文化に深く根差した

舞踏音楽なだけに、

日本人ダンサーにはいくら技量が高くても

表現力の面で超えられない」が

あるとされていたんだそうです。

 

しかしシロコさんはその常識を覆し、

ずば抜けた即興センスと艶めかしく情熱的な踊りで

現地のファンを魅了し、

第23回アニージャ・ラ・ヒターナ・デ・ロンダで

2017年史上初めて日本人で優勝したんです。

 

彼が踊り終わった瞬間、

現地のダンサーですら珍しい

スンディング・オベーションが

沸き起こったといいます。

 

シロコさんが本当の意味でスペイン人になれた

瞬間だったんですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

シロコ(黒田紘登)フラメンコダンサーの出身高校や偏差値は?

それではシロコさんがどこの高校に通っていたのか

調べてみたいと思います。

シロコさんは、

インスタグラムとフェイスブックを使っていたので

早速調べてみたら、

私立東山高等学校

引用:Facebook

を卒業されていることがわかりました。

  • 所在地:〒606-8445京都府京都市左京区永観堂町51
  • 共学・別学:男子校

私立東山高等学校というと、

京都市左京区にある私立中高一貫高校。

通称は、「東山」と呼ばれています。

気になる偏差値は、

45〜67と幅広く、

  • パスカル(理系の進学)コース67
  • スーペリア(文系の進学)コース59
  • クレセント(普通の進学)コース47
  • トップアスリート(スポーツ進学)コース45

と別れています。

シロコさんが選んだコースはわかりませんが、

ストリートダンスをしていたところを見ると、

もしかしたらトップアスリートコース

だったかもしれませんね。

シロコ(黒田紘登)フラメンコダンサーの嫁や娘が可愛い!

さて次に気になるのはご家族情報。

シロコさんが同じフラメンコダンサーの奥さんと、

一人娘に恵まれています。

そんな最近のシロコさんの悩みとは、

なかなか娘がフラメンコを踊ってくれないんだとか。

幸せな悩みですねー。

それではどんな方か見てみましょう。


出典;財経新聞

娘ちゃん超可愛い!!

愛娘の名前はマリアちゃん。

2018年現在で2歳だそうです。

可愛い盛りですね。

奥さんの名前は奥野裕貴子さん。

スペインではOkuno Yukikoで活動しています。

シロコ(黒田紘登)フラメンコダンサーまとめ

そうそう、

今度シロコさんが情熱大陸に出演するんですよ。

なんでもこの番組に出演するのが夢だったんだとか。

その中でちょっと気になる情報があって、

かつてSIROCOがスペインで武者修行時代、

生活費を切り詰めるために暮らしていたという

サクロモンテの丘の「洞穴」を訪れるそうですが、

シロコさんってスペインで洞窟に住んでたの?

って思っちゃいますよね。

その辺の情報は2018年07月08日放送の

情熱大陸をご覧ください。

情熱大陸公式WEBサイト

ちなみに夫婦で大阪でフラメンコ教室を

開いているんですよー

出典:スタジオカルメン

WEbサイトはこちらから

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。