東真央(移動販売)wikiや高校は?マスターとの関係や弟がオタクってマジ?【セブンルール】

若い人はどんどん都会へ行き、

地方の過疎化はどんどん加速しています。

田舎暮らしを誘致する自治体も多い中、

そこまで手が回らなくて

過疎化が進む地域も多いと聞きます。

 

過疎化が進めば本当に住むことさえままならず、

嫌でも街に降りてこなければ張らなくなります。

それができればいいのですが経済的理由から、

それも困難なお年寄りは数多くいます。

 

そんなお年寄りに手を差し伸べ、

トラックいっぱいにお惣菜や果物、

生活用品を積んで移動販売をしている女性を

今回はご紹介したいと思います。

その女性とは東真央さん。

 

今回は彼女について

wikiプロフィールはもちろんですが、

出身高校偏差値や「マスター」との関係、

他にも弟がオタクだというので

チェックしてみましょう。

 

それではどうぞ。

Sponsored Links

東真央(移動販売)wikiプロフィール

出典:U-29

  • 本名:ひがし・まお
  • 年齢:27歳
  • 出身:三重県紀北町

引用:facebook

真央さんが移動販売を始めたきっかけは、

地元の大学に通っていた2011年頃、

買い物難民のニュースを見て、

買い物に困っていた祖母・政子さんの姿と重なり

地元にはもっと困っている人が

いっぱいいるかもしれないと、

大学に通いながら移動販売を始めることを

決意したそうです。

 

でも最初から全てうまくいっていたわけじゃなく、

父親は大賛成してくれましたが、

母親からは反対されていたそうです。

 

母親の反対理由は「大学に行く目的と違う

 

そんなことをするために大きなお金を出して、

大学に行かせたわけじゃないというのが理由。

 

それでも父親の後押しもあり、

お金を借りてなんとか開業したそうです。

出典:ソトコト

トラックには「まおちゃんのおつかい便」。

宅配」ではなく「おつかい」。

そこには真央さんの深い思いが込められているんです。

 

トラックにはお惣菜やお菓子、果物を乗せて、

真央さんは週6日。

約15軒ほど回っています。

 

一軒一軒回っていると、

中にはテレビの配線を直したり、

洗濯物を干すのを手伝ったり、

日用品も買いに行ったり、

時には遠くの薬局くまで処方箋を預かって

薬を受け取ることまで、

そんなおじいちゃんおばあちゃんの

日々の悩みを聞き手を貸してあげる。

おつかい」の意味がそこありました。

 

真央さんは、

ずっと通うようになると性格も好みも分かってくる。

自分のおじいちゃんおばあちゃんに

近い感覚になる時もある。

と言っています。

 

もうここまでくると「家族」ですね。

 

それでも最初は全く売れずに

困っていたときもあったそうで、

家族が買って近所に配っていたり、

自分で売れ残りを食べて太ったり、

一軒一軒家を回っても

買ってもらえずに、

断られる日々が続いたそうでうす。

 

確かに見ず知らずの人からものを買うって、

少し抵抗があるのかもしれませんね。

 

そんな時、山間部に住む知人のお母さんから、

10軒くらい紹介してもらうと、

あんたがこ(買)うとるんやったら私も買うわ」と

口コミでどんどん広まり、

集落ごとお得意さんになった地域もあるそうです。

 

今でもその口コミはどんどん広がって、

真央さんは将来的にはトラックを増やして、

困っているおじいちゃんおばあちゃんの

助けになりたいと計画しているそうです。

 

大学時代は何にもやりたいことがなかっただけに、

今の仕事は天職かもしれませんね。

東真央(移動販売)の出身高校や偏差値は?

真央さんの通っていた高校はFacebookから、

三重県立木本高等学校だということがわかりました。

偏差値50〜53

まあまあ普通の高校ですね。

出典:Wikipedia

基本的に良い先生が多く、

進路にも親身になってくれるそうです。

男女共学の単位制の普通科です。

場所はここ。

  • 〒519-4323 三重県熊野市木本町1101−4

BARのマスターとの関係は?

本題の前にここでちょっと真央さんの

1週間のスケジュールをチェックしてみましょう。

出典;U-29

これを見ると寝る間もないほど

忙しいってわけじゃなさそうですね。

 

ちゃんと体調のことも考えて

スケジュール管理されてます。

 

移動販売の収入は月に約10万円ほど。

それだけじゃ流石に足りないので、

スーパーの店番や事務をこなしています。

 

このお店、

実は真央さんが経営しているお店で、

日中は、従業員や家族が店番をしていますが、

真央さんは閉店まで店に立っています。

 

仕事帰りの同級生が買い物に来てくれるのが、

楽しみなんだとか。

 

週末には必ずカラオケに行くほど歌が大好きで、

週末勤務のBARは家族で営業していて、

歌が得意な真央さんは、

お客さんのリクエストに応え、

父親のギターの生演奏に合わせ美声を

披露しているんだとか。

 

地域のカラオケ大会にも出場する腕前で、

お仕事の関係で応援に

駆けつけてくれる方もいるんだとか。

ちゃんとお友達とも楽しんでいますね。

 

さてそれでは本題に行きたいと思います。

真央さんのフェイスブックでちょいちょい出てくる

この「マスター」。

父さんかと思ったのですが、

ちょっと違うようです。

行きつけのBARのマスターのようですね。

でも実家が経営してるのも

名前はわかりませんがBARだし、

マスターがいるのもBARだし、

よくはわかりませんが、

お父さんは誰?

 

しかしマスターと真央さんちょっと良い感じ?

真央さん今彼氏いないようなので、

もしかしたらマスターと…

 

そうそう、

実家が経営しているBARは

ギブソン』っていうBARだということが

フジテレビ系列で放送されている

「セブンルール」で明らかになりました。

Sponsored Links

東真央(移動販売)の弟がオタクってマジ?

プレゼントもオタクっぽいですが、

真央さん結構可愛い人なので、

弟さんオタクですが、

結構なイケメンかも知れませんね。

東真央(移動販売)まとめ

ということで今回は見えで移動販売をしている

東真央さんを紹介してみました。

まだ若いながらに

おじいいちゃんおばあちゃんのために頑張る姿に

感動しました。

これからも体には十分気をつけて頑張ってくださいね。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。