僕らは奇跡でできている原作やあらすじは?相関図や脚本からヒットを予想!

2018年の10月期のドラマも続々出て来ましたね。

さて今回注目しているドラマの中で、

今回は『僕らは奇跡でできている』を

ピックアップして紹介してみたいと思います。

 

高橋一生さんが民放のゴールデンプライム帯で

連ドラ初主演だというので、

気になっている女性も多いと思います。

 

ということでここでは

ドラマ『僕らは奇跡でできている』について、

原作あらすじはもちろんですが、

脚本からヒットの匂いがするか

チェックしてみたいと思います。

 

最後には相関図も見てみましょう。

 

それではどうぞ。

Sponsored Links

放送される日程や時間をチェック!

出典:with online

  • 放送日:2018年10月9日(毎週火曜日)
  • 放送時間:よる9時〜
  • 放送局:フジテレビ系列

高橋一生さんがゴールデンプライム帯で

主演を務めるのは初ということで、

世の女性方はかなり注目していると思います。

 

そういえば2018年は全然みませんでしたよね。

確か私が最後に高橋一生さんをみたのは、

紅白歌合戦!

ちょっと調べてみた結果、

テレビドラマでは2017年に放送された

民衆の敵』以来の出演でした。

 

まーあのドラマはかなり低視聴率だったから、

事務所側もほとぼりが冷めるまで

待ってた感はありますね。

 

個人的には面白くて最後まで見たんですが、

世間は全然面白くないと感じていたみたいですね。

さてこの『僕らは奇跡でできている』は

面白くなるんでしょうか。

 

その辺は後でしっかりチェックして行きますので、

まずはあらすじや原作から見てみましょう。

原作やあらすじをチェック!

物語は橋部敦子による完全オリジナル。

引用:関テレ

原作は無くて完全なオリジナルドラマですね。

それではあらすじを見てみましょう。

主人公の一輝(35)は、

動物行動学”を研究して教える大学講師。

 

大学時代に師事した教授のすすめで、

半年前に講師として生活をスタートさせたばかり。

 

しかし、大好きな動物や生き物のこととなると、

他のことには目もくれず

没頭してしまう性格のため、

大学が設けるルールを守ることができず、

職場では叱られる日々。

 

挙句の果てに、

面倒だと思うことを先送りしてしまう癖があり、

時間を守ることも苦手なため、

通い始めたばかりの歯医者からは

常識がないと言われる始末。

 

そんな一輝の授業は“普通ではない”。

学生に課題を出して

それぞれの意見を発表させるものの、

結局は「正解はわからない」と言い、

学生たちを困らせてしまう。

 

一輝の言動に、周囲は戸惑い、

時にはいらだつことも。

 

その一方で“常識や固定観念にとらわれず、

ユニークなものの見方をする”一輝を見て、

自らの価値観を大きく揺さぶられる。

 

そして、

自分の好きなことに無心に取り組んでいた幼い頃、

誰もが持っていたはずの純真無垢な

気持ちを思い出していく…。

それ、誰が決めたんですか?

物語の解釈は、自由です

一輝の言葉はきっとあなたの心に問いかける。

 

つい他人と自分を比べてしまうすべての人に贈る、

クスっと笑えて最後はほっこりする物語。

引用:関テレ

どんなドラマかと思いきや、

かなりほっこり系なんですね。

 

高橋一生さんといえば、

シリアス、生真面目、スーツが似合うなど

あまり表情を変えない役が多いと思うんですが、

このドラマでは「変わり者」役を演じるわけですが、

演技は折り紙つきなのは確かなんですが、

果たして高橋一生さんでピタッとはまり役に

なるのかがかなり気になるところ。

 

演技はいいけどイメージが合わないと、

もう視聴率はだだ下がり?

その辺もドラマの内容とは別に

注目しておきたいところですね。

脚本家「橋部敦子」のドラマはヒットするのか?

最近のドラマの傾向として、

原作が漫画だったり、

続編物がヒットしやすい傾向があります。

 

マンネリ化しているのか、

原作のない完全オリジナルドラマは

あまりヒットしない傾向が強いと感じます。

 

今回の『僕らは奇跡でできている』も

完全オリジナル

そこで気になるのが脚本家橋部敦子

今までに手がけて来たドラマ。

ちょっとチェックしてみましょう。

橋部敦子のプロフィール

出典:NEVERまとめ

基本情報

  • 名前:はしべ あつこ
  • 生誕:1966年
  • 出身:愛知県名古屋市
  • 出身高校:名古屋市立桜台高校
  • 出身大学:学習院女子短期大学

脚本作品(一部)

  • 僕の生きる道(2003)
  • ゴーストライター(2015)
  • フラジャイル(2016)
  • A LIFE〜愛しき人〜(2017)

引用:Wikipedia

他にも『フリーター、家を買う。』や

2000年には『ナースのお仕事』も手がけています。

 

さてこの作品をどう見るかですよね。

ウィキペディアを見ても「大ヒット」って作品が

無いのがちょっと気になるんですよね。

 

いやちょっとっていうか大分ね。

でも橋部敦子さんには「僕シリーズ」があり、

『僕の生きる道』

『僕と彼女と彼女の生きる道』

『僕の歩く道』

僕シリーズ3部作があり、

今回の『僕らは奇跡でできている』で4部作目。

 

橋部敦子さん的にもかなり気合が入っている

作品だと思うんですよね。

 

次に気になるのが演出家

脚本と演出がマッチしないと

本当に視聴率がっだ下がりになり兼ねません。

 

今回の演出家は河野圭太さんと星野和成さん。

河野圭太さんと言えば『マルモのおきて』で

11話中6話も演出を担当していたんです。

星野和成さんは『ほんとにあった怖い話』や

レディ・ダ・ヴィンチの診断』を担当した

実績があるだけにちょっと期待しちゃいますね。

 

ということで個人的な前評価は厳しく見て、

65点ってとこじゃないですかね。

 

え?低すぎだって?

いやいやいや!

前評判が低いほど実際に見たときの

評価が高くなると思いませんか?

「意外に面白かった」

「一生のはまり役だね」

「脚本と演出が絶妙すぎる」

そんな意見がツイッターで呟かれるのではと、

個人的には予想しています。

『僕らは奇跡でできている』のキャストは?

相河 一輝 役(高橋一生)

 

出典:フジテレビ

生き物のフシギに目がない

35歳の変わり者の大学講師。

興味のあることには徹底的に調べたり

研究したりするが、

時間にルーズ、不得意なことは先送りにするなど、

周りの空気が読めないマイペース。

周囲からは“変わり者”として距離を置かれている。

水本 育実 役(榮倉奈々)

出典:フジテレビ

一輝が通う歯科クリニックの歯科医師。

容姿端麗で若くして院長を務めるが、

真面目すぎて他人と衝突もする。

樫野木 聡 役(要潤)

出典:フジテレビ

一輝と同じ研究室の准教授で野心家。

教授の口利きで講師になった

一輝のことを快く思っていない。

沼袋 順平 役(児嶋一哉(アンジャッシュ))

 

出典:フジテレビ

一輝の同僚講師でアリを専門に研究する。

相河 義高 役(田中泯)

 

出典:フジテレビ

一輝にとって一番の理解者の祖父で陶芸家。

山田 妙子 役(戸田恵子)

出典:フジテレビ

一輝を暖かく見守る家政婦。

鮫島 瞬 役(小林薫)

出典:フジテレビ

動物学の権威で大学の学部長。

陽気な性格でユーモアがあり、

探求心にあふれる。

他キャスト

  • 西畑大吾(役:新庄龍太郎)
  • 矢作穂香(役:青山琴音)
  • 北香那(役:尾崎桜)
  • 広田亮平(役:須田巧)
  • トリンドル玲奈(役:丹沢あかり)

Sponsored Links

相関図も気になるね!

こちらは情報が入り次第追記いたします。

追記:相関図が発表されました。

出典:関テレ

主題歌を歌うアーティストは誰?

こちらは情報が入り次第追記いたします。

追記:主題歌はSUPER BEAVERで「予感」に決定

出典:https://rockinon.com/interview/detail/170459

・SUPER BEAVERのウィキペディアはこちら

ドラマ『僕らは奇跡でできている』まとめ

ということで今回は高橋一生さん主演のドラマ

個人的な前評判は65点ですが、

ちょっとだけ高橋一生さんや榮倉奈々に

期待して見たいと思います。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。