河原尚子のwikiや経歴は?夫(旦那)子供ほか旧姓や兄とそっくりってマジ?【セブンルール】

陶芸ってやったことあります?

趣味でやっている人もいると思いますが、

私はなかなか始められず、

いろんなことを忘れて何かに没頭するって、

とても良いことだと思うんですが、

やってみたいリストの中で眠ったっきりです。

 

さて今回ピックアップする方は、

器デザイナー河原尚子さん。

なんでも老舗窯元の娘だとか。

どんな人なんでしょうか。

 

ここでは河原尚子さんについて、

wikiプロフィールはもちろんですが、

夫(旦那)はどんな人なのか?

お子さん2人も気になります。

 

他にも尚子さんには2つ上の兄がいるようですね。

調べてみました。

 

それではどうぞ。

Sponsored Links

河原尚子のwikiプロフィールや経歴は?

出典:Dr.Home Net

京都出身。

6代続く窯元真葛焼」に生まれる。

 

2003年より佐賀有田での約2年間の修行を経て、

陶板画作家として活動を開始。

 

その後、ウェブデザイン事務所に勤務。

グラフィックデザイナーとして平面の構成、

イラスト制作などの実務を通して、

使う人の事を考慮したモノヅクリを学ぶ。

 

その経験を元に、

2009年10月、Springshow Co. Ltd.を設立。

 

同年、陶磁器ブランドsione(シオネ)」を発表。

 

陶板画制作、陶磁器デザイン、

プロデュースを通して器から始まる

現代に添ったもてなしの文化を提案している。

引用:shione in the SHOWKO

京都の窯元「真葛焼」は、

宮川香山が、

金で表面を盛り上げる薩摩焼の技法を、

金のかわりに精密な彫刻を掘り込んだ

薩摩焼の技法に変わる新しい表現方法です。

この方が宮川香山。

出典:Wikipedia

「真葛焼」の歴史は古く

1870年ごろに確立された技法で、

約150年の歴史ある窯元なんです。

 

さて河原尚子さんの話に戻しまして、

尚子さんは幼い頃から箱入り娘で育てられ、

学生になってからも、

外で働くことも許されませんでした。

出典:セブンルール

そんな家から早く出たかった尚子さんは、

大学に入るとその反発から

一時期は髪の毛の色が黄緑色だったとか。

 

尚子さんが通っていた大学は、

同志社女子短期大学

この頃に将来について悩んでいたときに、

友達のお父さんから

せっかく窯元に生まれたのだから、

焼き物をやったらいいのに。

と言われ、

もともと窯元は兄が継ぐものと思っていたのと、

尚子さんのご両親も、

親戚もみんな焼き物をしていたので、

家族の中にこれ以上焼き物屋は

いなくてもいいだろう。

と考えていたので、

その言葉でやっと

私も焼き物をやってもいいのか!」と気づき、

焼き物の世界に飛び込む決意をしたんだそうです。

 

思い立ったら即行動!

大学卒業後は京都府立陶工高等技術専門校や、

京都市工業試験場で陶芸を学び、

その後佐賀県の陶板画家、草場一壽に弟子入りして

有田焼を学びました。

 

現在は2児の母として家庭と陶芸と

忙しくも幸せな日々を送っています。

趣味は写真撮影と映画鑑賞だそうです。

sione(シオネ)

尚子さんが一台で立ち上げたsione(シオネ)は、

古い旅館を改装した

銀閣寺の近くにお店はあります。

出典:セブンルール

ブランドのコンセプトは「読む器」

一つ一つの器に名前があり、

物語があるんだそうでうす。

 

そしてその器には物語にそった絵柄が表現されていて、

共通して器に何か入ることを考えて、

余白を残しているんだとか。

出典:セブンルール

そんな尚子さんのお店はこちらです。

河原尚子は昔はかなり綺麗だった!

尚子さん今もとってもお綺麗なんですが

昔はもっと綺麗だったんですよ!

その写真がこちら。

出典:twitter

ね?綺麗でしょー?

ていうか私好み❤︎

どうでも良いね?

で、

現在がこちら。

出典:LEXUS NEW TAKUMI PROJECT

これはもう結婚して子供ができて

太っちゃったパターンですね。

まーよくある話ですね。

女性は大変だ。

ちょっと失礼でしたね。

ごめんなさい…

河原尚子の結婚した旦那や子供が可愛い!

尚子さんの夫(旦那)さんって

どんな人なんですかね?

色々調べていたらこんな記事を発見。

私のパートナーは、建築とウェブデザインの制作会社を共同経営しています。

引用:shione in the SHOWKO

という情報をもとに探していたら、

さらにこんなブログの記事を発見。

出典:note

京都伊勢丹20周年記念イベント

この写真、

しばらくタイムラインを賑わしたかと思います。

 

わたしも何度となく、

尚子ちゃん(妻)がうつってる

ピンクのあの写真なにあれ?

 

と多くの方に聞かれて参りましたが(笑)

この写真を撮るために集まったわけではなく、

ジェイアール京都伊勢丹20周年の

目玉として企画された、

展覧会というかイベントというかお祭りというか、

そういうものの告知として作られたものでした。

引用:note

この記事を書いたのは河原司さん。

出典:twitter

  • アーキテクトタイタン取締役共同主宰
  • 修士(環境科学)
  • 京都造形大学非常勤講師
  • 老舗企業や京都市などの行政のアドバイザーを歴任
  • 2018年6月より京都の学問所 弘道館へ留学中

リソースアーキテクトで、

建築設計の思想をベースに

多分野を融合した思考を作り上げていく

仕事をされています。

そしてこちらがとっても可愛いお子さんです。

出典:Picbear

長女がむぎちゃんで、

次女が糸ちゃんの姉妹だそうです。

 

お姉ちゃんは妹ができて、

とっても嬉しそうですね。

仲が良さそうでとっても羨ましいー

Sponsored Links

お兄さんとそっくりww

尚子さんには2つ上のお兄さんがいるらしいのですが、

どんな人なんでしょうか。

実家は京都で6代続く窯元ですが、

私自身は2つ上に兄がいることもあり、

焼き物に携わることは考えていませんでした。

引用:Dr.Home Net

これで兄さんがいることは確実ですね。

こちらの作者は

京焼の名門 真葛窯(まくずがま)に生まれた

宮川真一(みやがわ しんいち)さんです。

出典:Hankyu

出典:Hankyu

尚子さんそっくりですね。

目元なんかそのまんま。

出典:セブンルール

あたり前ですが、

小さい頃からそっくりですね。

宮川真一

  • 生誕:1977年
  • 留学先:ミシガン大学美術学部
  • 出身大学:京都精華大学造形学陶芸コース

萩焼12代 坂高麗左衛門先生に師事後、

2005年に生家の真葛窯に入られました。

河原尚子の旧姓は?

ということで尚子さんの旧姓宮川

だということがわかりましたね。

ていうか「宮川香山」のくだりで

もうわかっちゃってましたね。

段取り悪すぎました。

さーせん。

 

ちなみに尚子さんの年齢はお兄さんが

1977年生まれで41歳だから、

2018年現在の尚子さんの年齢は39歳。

1979年生まれですね。

河原尚子まとめ

ということで今回は京都の老舗窯元「真葛焼」

娘の器デザイナー河原尚子さんを

ピックアップしてみました。

 

何はともあれ昔はかなり綺麗だったことが、

個人的には良かったなーって感じました。

 

何が?と思う方は、

それ以上は突っ込まないでね。

 

お子さんも可愛いし、

将来は陶芸の道を歩まれるんですかね?

色々楽しみですが、

これからも陶芸の道を頑張ってください!

 

そうそう、

今度フジテレビ系列で放送されている

セブンルール」に出演するそうなので、

追記もバッチリしていきますね。

 

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。