中村朱美のwikiや経歴は?高校や佰食屋のステーキ丼は夫の料理ってマジ?【セブンルール】

最近セブンルールを見ていると

飲食店系が多いですよね。

それだけ女性は食べることが好き?

それとも女性の方が経営に向いてるんですかね?

 

ということで今回も女性の飲食店オーナーさんを

ピックアップして紹介して見たいと思います。

その女性とは中村朱美さん。

 

中村さんは定食屋「佰食屋」のオーナーで、

そうそう、「ひゃくしょくや」って読むそうで、

1日限定100食のステーキ丼

提供しているんです。

 

ここでは中村朱美さんのwikiプロフィール経歴

他にも出身高校偏差値

 

調べて見たいと思います。

そして佰食屋100食限定のステーキ丼が、

なんとご主人の作ったステーキ丼だというので、

ちょっとチェックして見たいと思います。

それではどうぞ。

Sponsored Links

中村朱美のwikiプロフィールや経歴は?

出典:power mama

  • 氏名:中村朱美(なかむら あけみ)
  • 会社名:株式会社minitts(みにっつ)2012年設立
  • 役職名:代表取締役
  • 出身:京都府亀岡市
  • 居住地:京都市
  • ご自身の年齢:34歳(1984年生)

引用:power mama

中村朱美さんは大学を卒業後、

専門学校の職員として勤務していました。

 

そして今の旦那さんと一緒に、

2012年、京都で1日たった100食限定の

ステーキ丼を出す「佰食屋(ひゃくしょくや)」の

オーナーになり、

他にも2店舗の経営を手がけています。

 

100食売れたら閉店。

長時間労働にありがちな飲食業会で、

シングルマザーや身体に障害のある方など、

就職に不利な方達を積極的に雇っていく

新しい経営スタイルを確立しました。

もちろん未経験者や高齢者でもOK!

そんな佰食屋のルールは、

会社は明日の責任を。みんなは今日の責任を。

社員はお客様のためにその日の接客を多雪にし、

会社側は経営が続くように考えていくという意味。

他にも無駄な残業は一切なしとか、

また、売れ残りがないため食品ロスもなく

店舗の節電効果もあることから

環境にやさしい経営も実践しているんです。

 

さすが主婦ですよね。

こういう節約とか、

女性の方がきっちりしているんですよね。

 

中村さんは、

いろんな人を雇っているのですが、

絶対に雇わない人もいるんですって。

そういう人かというと、

お喋りでやる気に満ち溢れた人

佰食屋では毎日決まったメニューを

決まった数だけ提供しているから、

新しいメニューも考えないし、

やる気があっても、

それを活かすことができないからなんだそうです。

中村家の家族構成

中村の家族構成は、朱美さんに夫、

お子さんは女の子のお姉ちゃんと弟の4人家族

弟ちゃんは2017年に脳性麻痺により、

右半身が少し動きにくく、

毎日3回のリハビリをお母さんとしているそうです。

出典:power mama

夫婦の仲の良さが

しかも旦那さん料理が得だそうで、

 

中村家の料理は旦那さんが

担当しているんだそうです。

 

旦那さんやさしー!!

 

夫婦ともに共働きだから、

どうしても保育園のお迎えや、

子供2人揃って風邪ひいちゃったりした時は、

おじいちゃんおばあちゃんに

協力してもらっているんだとか。

そんな中村朱美さんのスケジュールはこんな感じ。

  • 7:00:起床
  • 7:30:子供達着替え、長男リハビリ(夫は朝食準備)
  • 7:45:朝食
  • 8:30:子ども2人を幼稚園へ送る
  • 9:00:事務所で仕事
  • 12:00:銀行まわり、店舗用品買い出し
  • 15:00:店舗まわり、レシート等回収
  • 17:00:事務所で仕事
  • 17:30:子ども2人を迎えに行く
  • 18:00:長男リハビリ・長女と絵本読み(夫は料理)
  • 18;30:晩御飯
  • 19;30:子供自由時間、親は協力して片付け・翌日幼稚園準備
  • 20:30:お風呂タイム
  • 21:30:全員で就寝

引用:power mama

きっちりしてますねー

うちも見習いたいですよ。

やっぱり旦那さんがご飯作ってるんですね。

中村家のルールとして、

家事は得意な方がするって決まりあって、

朱美さんは基本的に後片付け担当なんだそうです。

 

中村さん実はお店の経営を始めた頃から、

髪型を一切変えてないんです。

美容室に行っても、

いつもの

で通るくらい。

なんでかというと、

自分が広告塔になって、

いつ誰が久々に見ても、

私だってわかるようにしているんだとか。

でも本当の理由は、

旦那さんは広末涼子さんの大ファンで、

1回短くしたら、

旦那さんに一生それでいい!って

言われたからなんです。

熱々ですね!

Sponsored Links

佰食屋のステーキ丼は夫の料理ってマジ?

さて中村さんが「佰食屋」を

始めるきっかけになったのは、

旦那さんの料理好きにあったんです。

料理が趣味の夫が

晩御飯に作ってくれた「ステーキ丼」が

あまりに美味しくて。

私が死ぬ前に最後に食べたい料理という意味で

さいごめし(最後飯)」と呼んでしました。

 

当時サラリーマンだった夫は、

定年退職したら自分のレストランを

やってみたいという夢を持っていたので、

それなら、

まだ子どものいないうちにやってみよう!

と私が強引に誘ったのがきっかけでした。

 

ダメだったら1年でお店は辞めて、

辞めた後、夫はタクシー運転手、

私は教員免許があるので塾の講師と、

1年後にまたサラリーマンに戻ろう

ということまで決めて始めました(笑)

引用:power mama

そのステーキ丼がこちら。

出典:power mama

旦那さんの職業は建築士で、

現在は不動産事業部minitts home design.」の

運営補助をしているんだそうです。

 

ここでも役割分担が決まっていて、

朱美さんは主に30人いる

従業員の労務管理や財務会計業務、

買い出しや業者折衝など、

お店の営業以外の雑務全般を担当しています。

中村朱美の出身高校はどこ?

さて中村朱美さんが通っていた高校は

一体どこなんでしょうか。

いろいろ調べていたらまず、

出身大学と卒業後の就職先がわかりました。

  • 2007年3月  京都教育大学 教育学部 卒業
  • 2007年4月  学校法人大和学園 入社
  • 2012年7月末 学校法人大和学園 退職

出典:JVA2018 表彰式プログラム

京都教育大学の偏差値は50〜56。

よく先生になるには、

成績がオール4なら大丈夫とか言いますよね。

朱美さんもそのくらいの成績だったと思います。

 

朱美さんの出身は京都府亀岡市

亀岡市にある高校は、

京都府立亀岡高校京都府立南丹高校

京都聖カタリナ高等学校の3校。

 

多分この中のどれかだと思うんですが、

しかし!

これ以上の情報は出てきませんでした。

それぞれに偏差値はこちら

  • 京都府立亀岡高校:43〜59
  • 京都府立南丹高校:45
  • 京都聖カタリナ高等学校:39〜45

この偏差値を見ると、

勉強のできる子供ってどこいくの?って

思っちゃいますよね。

 

そういう子供はもしかしたら、

市外の高校へ行くのが

常識になっているかもしれません。

 

こちらの情報、

どなたか知っている方がいらっしゃれば

情報提供をお願いします。

「佰食屋」情報

朱美さんが最後飯に指定した

旦那さん自慢のステーキ丼を

食べられる店舗はこちら。

出典:佰食屋

■営業時間 11:00~14:30 (L.O.)
■定休日 水曜日 CLOSED : Wednesday
■TEL 075-322-8500
■住所
〒615-0024
京都市右京区西院矢掛町21
シュール西院1F
阪急「西院」駅より徒歩5分

※春日通り(佐井通り)沿いの1Fにお店があります。
※駐車場はございませんが、付近に多数コインパーキングがございます。

100食限定にありつくには、

まず毎朝9時30分から配る

整理券をゲットしてください。

代表者1人で4人分の席を確保できます。

テイクアウトもできるよなので、

気になる方は一度電話できて見てください。

・「佰食屋」メニュー一覧

他にもすき焼き専門の「佰食屋すき焼き専科」や

寿司専門の「佰食屋肉寿司専科」をオープンさせ、

第4回京都女性起業家賞の京都府知事賞、

JVA2018ワークライフバランス推進特別賞、

新・ダイバーシティ経営企業100選に

選定されるなど、

飲食店の働き方改革推進企業としても

注目を集めています。

中村朱美まとめ

ということで今回は「佰食屋」オーナーの

中村朱美さんをピックアップしていましたが、

やっぱり成功している人って、

完全に行動力がすごいんですよね。

先のことを多少考えての行動だとは思いますが、

それよりも情熱のすごさを感じました。

長男のお子さんが少し右半身が

動きずらいようで心配ですが、

夫婦ともに仲が良く、

笑顔あふれるご家庭なので、

これからも頑張って行って欲しいですね。

中村朱美のセブンルール

  • 食材は使い切る
  • 昼食はジュースで済ませる
  • 夕食は絶対家族全員で食べる
  • 髪型は変えない
  • やる気に溢れている人は雇わない
  • 毎晩30分 本を読む
  • 100食限定
Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。