高橋一生ドラマ『みかづき』あらすじや原作は?キャストや脚本演出からヒットを予想!

高橋一生さんの勢いってまだまだ衰えないですね。

最近では「僕らは奇跡でできている」など

ハートフルコメディっぽいドラマにや、

バラエティ番組にも出演されてます。

 

個人的にはNHK大河ドラマ「直虎」の政次役なんか

かなりはまり役だと思っています。

 

さて今回の高橋一生さんが出演するドラマは、

みかづき』。

NHKで放送されるんですが、

なんか面白そうなんですよねー。

 

ということでここではNHKドラマ『みかづき』

放送日程はもちろんですが、

あらすじ原作

他にも主題歌や脚本や演出から

このドラマがヒットするのか

予想してみたいと思います。

 

それではどうぞ。

高橋一生ドラマ『みかづき』の放送日程は?

出典:twitter

  • 放送日:2019年1月26日(土)スタート
  • 時 間:未定(毎週土曜日)
  • 放送局:NHK

さてNHKの番組を見逃したらどうすればいいのか?

それは、

  • NHKオンデマンド
  • U-NEXT

この2つのどちらかを利用するといいでしょう。

 

どっちがおすすめかと言うと、

それはU-NEXTです。

 

なぜかと言うと毎月1200ポイントが

チャージされるんです。

 

この1200ポイントを使って、

NHKオンデマンドに登録すれば、

実質、U-NEXT分の1990円でNHKも、

それ以外の見放題対象の動画5万本以上が見放題、

それに雑誌読み放題のサービスが受けられるんです。

 

NHKオンデマンドでは2つのプランがあります。

出典:NHKオンデマンド

  • (*1)見逃し見放題パック972円+特選見放題パック972円
    (*2)1本あたり108円~
    (*3)お試し視聴が無い番組もあります
    (*4)見逃し番組(一般番組)および特選ライブラリー番組のうち一部の番組について、月額見放題パックではご覧いただけないことがあります。

それぞれ動画を見るタイミングや見たいものによって、

選ぶといいでしょう。

 

基本的にはNHKだけ見たいって方は、

NHKオンデマンドから登録すればいいですが、

どうせだったら他の番組や映画なんかも見たいから、

個人的には、U-NEXTをおすすめします。

 

そうそう、

U-NEXTポイントを利用して

全ての映画館ではありませんが、

映画館で割引することもできるんだそうです。

  • ※イオンシネマ、CINEPLEX、松竹マルチプレックスシアターズ、オンラインチケット予約「KINEZO」のみ対象

 

それとU-NEXTの31日間無料トライアルは、

その期間内に解約すれば一切料金はかかりません。

・解約方法はこちらから

 

1秒でも遅れたら料金が発生してしまうので、

気をつけて下さいね。

U-NEXT

高橋一生ドラマ『みかづき』の原作をチェック!

まず気になるのが原作があるのかどうか。

2017年本屋大賞第2位!

昭和から平成に至る塾と日本社会の変遷を背景に、

ある家族の50年の歴史を描く

森絵都の同名原作を連続ドラマ化。

引用:NHKドラマ

2017年の本屋大賞2位ってすごくないですか?

みかづき [ 森 絵都 ]

楽天で購入

 

ほぼ面白いってことですよね。

読んだことなかったので、

今度読んでみたいと思います。

さて原作の作家さんは森絵都さん。

出典:文芸春愁

  • 名前:もり えと
  • 本名:森 雅美
  • 生誕:1968年4月2日
  • 出身:東京都
  • 最終学歴:早稲田大学
  • 職業:小説家

引用:Wikipedia

2006年に『風に舞いあがるビニールシート』で

直木賞受賞を受賞された作家さんです。

小説家の傍、絵本やエッセイ、

翻訳の仕事もされています。

ちなみに昔は金髪でしたよ。

出典;作家の読書道

高橋一生ドラマ『みかづき』のあらすじは?

それではあらすじを見ていきましょう。

かなり売れた小説だけに期待が膨らみますね。

小学校の用務員でありながら

いつしか落ちこぼれの子どもたちに

勉強を教えるようになった天才的教師の大島吾郎。

 

戦中の国民学校の教育に反発し、

自由で豊かな教育の可能性を

塾に見出したシングルマザーの赤坂千明。

 

それぞれに個性の異なるふたりが

公私ともにタッグを組んだことで、

塾業界に新たな歴史が生み出されていく。

 

その歴史はまた、

時代とは切っても切り離せない男と女、

そして親と子の葛藤の歴史でもあった――。

 

日本人は戦後、何を得て、

そして何を失ってきたのか。

 

」という世代を超えた

共通項をキーワードに描く物語。

引用:NHKドラマ

こういう役って高橋一生さんに

ぴったりだと思いませんか?

真面目で優しくて、かっこいい!

個人的にはかなり好感触です。

Sponsored Links

高橋一生ドラマ『みかづき』キャストは?

■ 高橋一生[大島吾郎 役]

出典:ビジネスジャーナル

■ 永作博美[赤坂千明 役]

出典:LINE BLOG

■ 工藤阿須加

出典:twitter

■ 大政絢

出典:NEVERまとめ

■ 壇蜜

出典:アマノ食堂

■ 黒川芽以

出典:BARKS

◾️風吹ジュン

出典:japaneseclass.jp

高橋一生ドラマ『みかづき』の主題歌を歌うアーティストは?

公式発表があり次第追記いたします。

高橋一生ドラマ『みかづき』脚本や演出からヒットを予想!

■ 脚本:水橋文美江

フジテレビヤングシナリオ大賞や、

NHK名古屋ラジオドラマコンクール佳作、

橋田賞新人脚本賞、

石川TOYP大賞をそれぞれ受賞するなど、

数々の賞を受賞しています。

 

期待はされていますが、

まだドラマのヒット作ひはまだ恵まれていません。

 

個人的に水橋さんの作品で好きなのは、

2001年の映画『冷静と情熱のあいだ』。

昔の恋の約束を果たす

男女の気持ちの揺れ具合が絶妙でした。

■ 演出:片岡敬司

NHKの職員で演出家であり、

プロデューサーでもあります。

 

あの高視聴率だった大河ドラマ『天地人』の

演出も手がけています。

 

最近だと『精霊の守りびと』ですね。

 

 

さてこの2人が組むと

どんな作品に仕上がるのか楽しみですね。

 

ドラマ背景が戦後遅うので、

表現しにくいってことはないと思いますが、

逆にありきたりすぎると

つまらなくなってしまう可能性があります。

 

ここで気になるのが全5回というところ。

普通の連ドラだったら10回か11回なので、

かなり凝縮された濃い内容の

ドラマになるんじゃないかと思います。

 

それが視聴率に反映されれば

ヒット作品になるのは必須では!

高橋一生ドラマ『みかづき』まとめ

ということで今回は高橋一生さんと、

永作博美さん主演のドラマ『みかづき』を

いろいろチェックして見ました。

まだわからない情報もありますが、

わかり次第追記していきますね。

個人的にはちょっと楽しみにしている

ドラマでもあります。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。