奥村美佐(ぎょうざの美鈴)wikiや経歴は?通販(お取り寄せ)や味は確か?

セブンルール

何餃子が好きですか?

わたしは断然焼き餃子。

ラーメンを頼んだら絶対頼んじゃうんですよね。

さて今回は、

三重県は伊勢市にある、

有名な餃子屋さん「ぎょうざの美鈴」の店主、

奥村美佐さんをピックアップしてみたいと思います。

ここでは奥村美佐さんについて、

wikiプロフィール経歴はもちろんですが、

ぎょうざの美鈴の通販(お取り寄せ)ができるのか、

味の評判はどうなのか、

チェックしてみたいと思います。

 

それではどうぞ。

Sponsored Links
Sponsored Links

奥村美佐(ぎょうざの美鈴)wikiプロフィールや経歴は?

出典:NewsWalker

  • 名前:おくむら みさ
  • 生誕:1975年
  • 年齢:44歳
  • 出身:三重県伊勢市

奥村美佐さんは三重県伊勢市にある、

ぎょうざの美鈴」の店主。

 

この「ぎょうざの美鈴」、

伊勢市民なら一度は食べtことのある、

いわゆる伊勢市民の心の料理。

ソウルフードとしても定着している、

とっても美味しい餃子を提供してくれるお店なんです。

 

実家が自営業だと、

必ずと言っていいほど手伝わされますよね。

実家あるあるですよほんと!

 

奥村美佐さんも当然のように、

遊びに来たいのを我慢しながら

小さい頃から皿洗いなどの手伝いを

していたんだそうです。

 

そんなんじゃー後を継ごうって気にも

なかなかなりませんよね。

奥村美佐さんは高校を卒業後、

ミキモト真珠島就職し、

地元の観光ガイドの仕事につきました。

 

しかし、

運命はそう簡単に決まってしまうものではなく、

奥村美佐さんが20代の頃、

当時中心として店を切り盛りしていた親せきが独立し、

店は人手不足に…。

店を継ぐのか継がないのか迷った末、

奥村さんは餃子作りの修行を改めて一から積み、

36歳の時に二代目の父から店を継いで

三代目となりました。

 

お店が潰れそうなら継がなかったと思いますが、

これがまた繁盛していたもんだから、

継がないわけにはいかなかったんですね。

 

でも働き始めたらこれがまた大変で、

週6日、夕方5時から深夜まで営業。

 

持ち帰りと配達も行っている為、営業中はかなり多忙。

開店と同時に満席となり、

注文の電話も鳴りやみません。

 

忙しいって事はいい事ですが、

限度ってもんがありますよねー!

 

もう連日深夜にまで登る仕事は1日があっという間。

 

それでも10年前に結婚して、

現在は4歳の息子がいるそうです。

忙しい時間の合間を縫って、

しっかり自分の時間を確保しているなんて、

ほんとすごいですよね。

 

ちなみに夫はフリーランスで

広告業を営む方だそうです。

 

まーお店が繁盛していうるから、

半分自由業みたいなもんですね。

裏山!

ぎょうざの美鈴のお店の場所や連絡先は?

創業55年。

伊勢神宮・外宮から

車で5分ほどの場所にあるこのお店。

昭和38年、

奥村の祖母が、

満州帰りの知人から伝え聞いた

ギョーザの作り方を改良し、

店を開業したのが始まりだそうです。

出典:ぎょうざの美鈴

出典:ぎょうざの美鈴

  • 三重県伊勢市宮町1-2-17
  • 携帯電話から:0596ー28ー8602
  • 固定電話から:0120ー28ー8602
  • 営業時間:17:00~24:00(L.O.)
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)

ぎょうざの美鈴の通販サイトはどこ?

さて「ぎょうざの美鈴」の餃子は、

ちゃんと通販でお取り寄せできるんです。

下記のぎょうざの美鈴WEBサイトから、

注文できるので、

気になっている方は一度利用してみてください。

・ぎょうざの美鈴オンラインショップはこちらから

・ぎょうざの美鈴WEBトップページはこちらから

出典:ぎょうざの美鈴

・松阪牛ゴロゴロぎょうざ24個入(冷凍生) ¥2,960

他にも、

  • 美鈴の冷凍生ぎょうざ(30個入) ¥1,600
  • 美鈴の冷凍生ぎょうざ(45個入) ¥2,400
  • 牡蠣まるごと餃子(24個入り) ¥2,960

などがあります。

Sponsored Links
Sponsored Links

ぎょうざの美鈴の味の評判は?

伊勢市にある餃子の名店 美鈴 (みすず)。

20年ぶりぐらいに行った気がする、、、

行列が出来る人気です。

店内はカウンター席のみで20席ぐらいあるように思います。

赤いカウンターが印象的で、

囲むようになっている厨房には

この規模には考えにくいぐらい従業員がいます。

作り置きをせずハイペースで包み揚げている餃子を見ているのが楽しい。

もちろん餃子を注文~1皿8個いりで480円です。

1人前ずつフライパンで職人さんが焼いていきます。

餃子はパリッ・もっちりした食感を同時に味わえ、

餡はしっかりした味付けでうまい!!そして熱い!!

酸味のしっかりしたタレとの相性は抜群でうまい~何個でもいける。

そして女将さんが握るおにぎりは有名で!!

おかか、鮭、梅があり、

絶妙な塩加減とふわっとした握り方。

確かにうまい!

あとおでんも出汁がしっかりしみており

おいしくいただきました。

さすが伊勢のソウルフードですね。

引用;食べログ

 

津市内のお客さんを回り松坂経由で伊勢まできました

夕方5時半頃でしょうか?

お店から少し離れた場所にある駐車場には1台

車が停まっているだけ!さすがに平日だから混んで

いないのかと思っていたら…

はい!ぎょうざの『美鈴』さんへやってきました!

引き戸を開けると大混雑(⊙_⊙)

まだ並んでいなかっただけラッキーだったみたい…

決して広くないカウンターだけの店内で

なんとか1席を確保していただき着席です。

お願いしたのはぎょうざ、水ぎょうざ、おにぎり

自分の目の前で餃子を休む間も無く焼いています。

周りを見ていると皆さん餃子をお代わりしてますね

そして念願の餃子が到着しました!

1人前8個で480円はなかなかお値打ちですね(´▽`)

早速いただきましょう♪

(。・н・。)パクッ

( ゚д゚)ンマッ!

ひさびさに肉汁溢れる餃子を食べたような…

いや、餃子の餡は野菜が多めなんですがジュワァ~

っと肉汁が口の中に広がりますよ(*´▽`*)

これはお代わりしたくなるのも頷けます!ハイ♪

おにぎりは3個で480円

鮭、梅、おかかでちょっとコスパ的には…

でもこのお店で食べるとそんな気持ちもぶっ飛びます

そして水ぎょうざが到着

こちらはやさしい中華風スープですね!

辣油、生姜で食べる点心風とは違い本当のスープ。

これまた美味いなぁ(´▽`)

チュルッと餃子を食べると焼餃子とはまた違った

感じがしますね~(*´▽`*)

いやぁ~来て良かった♪と素直に思えるお店

また来たいですね~

あっ!結構ガッツリにんにくが来ますので

ご注意ください!

でも女性も一心不乱に食べてましたよ~(*^^*)

ごちそうさまでした♪

引用;食べログ

文句の付け所がないくらい、

大絶賛の口コミが多いですね。

わたしもちょっと通販で購入してみたいと思います。

奥村美佐(ぎょうざの美鈴)まとめ

ちなみにこちらの写真は、

創業当時のものだそうです。

出典:ぎょうざの美鈴

注文が入ってから、皮をのばし、餡を包み、

焼きあげる工程は、

創業以来守り続けている流儀なんだとか。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました