宮崎駿『毛虫のボロ』公開日や主題歌を調査!豪華声優キャストやあらすじネタバレ!

な〜んと、
2013年に公開された『風立ちぬ』を最後に引退宣言をした
スタジオジブリの宮崎駿監督が、
またまた引退を取り消し新たな作品作りに
取り掛かっていることがわかりました。

そのタイトルは『毛虫のボロ』。

毛虫?
いいの?毛虫で?

ちょっと不安が漂うタイトルですが、
宮崎駿監督が作る映画ですから期待したいと思います。

そこでここでは
毛虫のボロ』の公開日主題歌
豪華な声優キャスト陣をチェックしてみようと思います。

最後にはこの『毛虫のボロ』の原作はあるのか調査してみましたので
ぜひ見てみてください。

※最後に追記あり

Sponsored Links

宮崎駿『毛虫のボロ』構想から20年以上

『毛虫のボロ』が明るみになったのは、
2016年11月13日にNHKで放送された
ドキュメンタリーNHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」がきっかけです。

そもそもは20年以上前に企画された映画だったんですが、
あまりにも表現が難しく、
当時の技術では表現できず半ばあきらめ状態だったのですが、
最近の3D映画の技術の進歩により、
いよいよこの『毛虫のボロ』も3Dをふんだんに取り入れた映画になるそうです。

しかし長年温めていた『毛虫のボロ』の制作にあたり、
番組内では手書きにこだわった宮崎が、
若いスタッフとともに初めてCGを全面的に取り入れながらも、
生命の動きが出せていない、
こんなヘボならつくらないほうがいい、
と懊悩する様子に密着していました。

放送終了後からネットでは、

「はやおが引退撤回!?」

「ジブリ復活か!」

という期待の声が飛び交っていました。

今までも引退→復活を繰り返してきたので、
復活することにそこまで驚きはなく、
それよりもまた宮崎駿監督の映画が見られる
期待感の方が大きいんですよね。

しかしこの『毛虫のボロ』の位置付けは
「短編」っていうとこなんですよね。

公開は2本同時公開になるのか。
『毛虫のボロ』1本で作っていくのは
まだわかりませんが、
個人的には2〜3時間の映画に仕上げて
お腹いっぱいになりたいのが希望です。

宮崎駿『毛虫のボロ』の公開日はいつ?

現在『毛虫のボロ』は製作中ということなので、
詳しい公開日はまだ決まってはいないのが現状です。

しかし今までの傾向からある程度予測はできます。

公開日一覧

・1986年8月2日:天空の城ラピュタ
・1988年4月16日:となりのトトロ・火垂るの墓
・1989年7月29日:魔女の宅急便
・1991年7月20日:おもひでぽろぽろ
・1992年7月18日:紅の豚
・1994年7月16日:平成狸合戦ぽんぽこ
・1995年7月15日:耳をすませば
・1997年7月12日:もののけ姫
・1999年7月17日:ホーホケキョ となりの山田くん
・2001年7月20日:千と千尋の神隠し
・2002年7月20日:猫の恩返し
・2004年11月20日:ハウルの動く城
・2006年7月29日:ゲド戦記
・2008年7月19日:崖の上のポニョ
・2010年7月17日:借りぐらしのアリエッティ
・2011年7月16日:コクリコ坂から
・2013年7月20日:風立ちぬ
・2013年11月23日:かぐや姫の物語
・2014年7月19日:思い出のマーニー
・2016年9月17日:レッドタートル ある島の物語
引用:https://goo.gl/a0RJIK

その年によっても違いますが、
そのほとんどの公開日が7月に
集中していることがわかりました。

あとは宮崎駿監督が直接手がけている
映画ということも考えても、
やっぱり7月に公開されると思います。

しかもこの時点で製作に着手しているので、
公開日は2016年7月ですねきっと。

ただし宮崎駿監督自身が3D映画に苦戦しているので、
実際は9月ぐらいになるのでは。

あくまでも予想ですが、
2017年になれば少しずつ情報が開示されていくと思うので、
楽しみに待っていようと思いま〜す。

追記:宮﨑駿の新作短編最新作『毛虫のボロ』は7月公開

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが29日、
千葉・幕張メッセで開催中の『ニコニコ超会議2017』内
『スタジオジブリ鈴木敏夫 言葉の魔法展』ブースに登場した。
東京・三鷹の森ジブリ美術館で上映するために
宮崎駿監督が制作していた短編最新作『毛虫のボロ』については
「7月には観ていただける」とコメント。
引用:http://www.oricon.co.jp/news/2089982/full/

『毛虫のボロ』については
2017年7月を予定しているそうですが、
肝心の「長編映画」に関しては
現在絵コンテを描いている最中だとか。

しかしその進み具合はあまりよくなようで、
2019年公開は難しそう。

2020年東京オリンピックと同時公開なんてことも
あり得るかもしれません。

Sponsored Links

宮崎駿『毛虫のボロ』の主題歌が気になる

主題歌、気になりません?
私はかなり気になります。

ジブリ映画の主題歌に決まってから
ブレイクしたアーティストが何人もいますからね。
やっぱり気になるところですが…

現在はまだ主題歌が決まってませ〜ん。

製作中ですからね。
当然といえば当然ですね。

こちらの情報は情報が公開され次第
追記したいと思いますので、
楽しみにしていてくださいね。

宮崎駿『毛虫のボロ』の豪華声優キャスト陣を公開

はい!
こっちもまだでした。

ごめんなさい。

発表があり次第
追記をお楽しみに。

宮崎駿『毛虫のボロ』ネタバレ!

『毛虫のボロ』はもともと
『もののけ姫』の制作段階で構想があったそうです。

宮崎駿監督は鈴木敏夫プリデューサーから
人間の出てこない作品は長編映画位向かないと言われていて、
『もののけ姫』の制作に泣く泣く着手したそうです。

6871681

0156050

6871680

その時の想いが今爆発して
制作の原動力になっているかもしれませんね。

現在『毛虫のボロ』については非公開になっています。

しかしジブリ美術館には
なんと『毛虫のボロ』の展示コーナーがあるんです。

そこには宮崎駿監督直筆で、

・うーんと小さな生き物から見た世界はどんなでしょう。
主人公のボロは1ミリしかないのです。・朝のつぶも見える!!
・空気のゼリーおいしいのだ
・葉っぱの西郷が見える

なんてことが書かれていました。

もうなんとなくわかりますよね。
まぁ予想でしかありませんが、
ボロ冒険活劇」?みたいな映画なのではと思います。

あとはジブリ作品特集の
「反戦」
「人権」
「子供の成長」
なんてことと合わせ考えていくと、
あらすじも見えてくると思います。

まとめ

ということで宮崎駿監督の「引退」は撤回され、
現在『毛虫のボロ』の制作に着手しているそうです。

ちなみに『毛虫のボロ』の展示コーナーのある
ジブリ美術館の場所は、
・東京都三鷹市にある三鷹の森ジブリ美術館
・住所:〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目1-83
都立井の頭恩賜公園西園内にあります。

映像展示室「土星座」では映像も楽しみことができるそうです。

映像の公開日は現在未定です。

追記はバンバンしていきたいと思いますので、
お楽しみに!

追記:「毛虫のボロ」は三鷹の森ジブリ美術館で公開予定

イベントでは観客の質疑応答も実施。宮崎が監督を務める短編アニメ「毛虫のボロ」について聞かれた鈴木は「来年の春に完成し、6月か7月に(三鷹の森ジブリ美術館で)公開する予定」と回答する。
引用:http://natalie.mu/eiga/news/212182

ということは映画館で公開する可能性は低そうですね。
しかしそこでへもしかしたら主題歌や声優が
当てられるかもしれないので、
引き続き要チェックしていきたいと思います。

個人的には劇場で見てみたいですね。

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。