春高バレー2018男子女子の決勝の日程やテレビ放送時間を確認!注目選手は誰?

早い!

1年があっという間ですね。

ということで今年も春高バレーの日程を確認したいと思います。

春高バレーは2018年開催で70回目。

今年も高校生たちのドラマあり感動ありの熱い戦いが見られるとなるとウキウキしちゃいますね。

全日本の木村沙織や古賀紗理那、そして石川祐希など多くのヒーローを生み出した春高バレー。

2018年もかなり注目したい選手がいるので、最後に紹介したいと思います。

何はともあれ、この春高バレーからは未来のオリンピック選手が生まれる大会でもあるから、見応え十分な大会なんです。

Sponsored Links

第70回 春の高校バレー2018の開催日程

http://www.fujitv.co.jp/sports/vabonet/student/index.html

日程

  • 2017年1月4日(木)〜8日(月・祝)

会場

  • 東京体育館

競技日程

  • 1月4日(木)開会式/男女1回戦(5面・40試合)
  • 1月5日(金)男女2回戦(4面・32試合)
  • 1月6日(土)男女3回戦、準々決勝戦(4面・24試合)
  • 1月7日(日)男女準決勝戦(特設1面・4試合)
  • 1月8日(月・祝)男女決勝戦/閉会式(特設1面・2試合)

引用:https://goo.gl/KiyoLS

会場は昨年同様の東京体育館。

各都道府県から男女1チームずつの参加が認められていますが、
北海道、東京、神奈川、大阪は学校の数が多いため、
男女各2チームずつの参加が認められています。

トーナメント形式で戦い、
決勝戦、準決勝は5セットマッチで行われ、
他は3セットマッチ。
3位決定戦は行ないません。

第70回 春の高校バレー2018のテレビ放送日程

フジテレビ(地上波)放送日程

※関東ローカル
1月3日(水
・開幕直前SP(仮) 25:40~65:40
1月4日(木)
・男女1回戦 24:40~25:40
1月5日(金)
・男女2回戦 25:25~26:25
1月6日(土)
・男女3回戦
・準々決勝 25:55~26:55

フジテレビ(地上波)放送日程

※全国ネット(準決勝は一部地域を除く)
1月7日(日)
・男女準決勝 16:00~17:30
1月8日(月・祝)
・男子決勝 13:30~14:55
・女子決勝 16:00~17:40

ネット上では結果がすぐにわかってしまうから直接会場で応援できない方はネットは見ないようにしましょうね。

当然私も会場へは行けそうにないので、テレビでじっくり見ようと思います。

しか〜し

昨年同様に2017年もスカパーフジテレビワンツーネクストで男子、女子の全試合が放送されると思います。

まぁ有料なんですが全試合を見られるのはここだけなんです。

どうしても見たい方は、この時期だけ加入するのもいいと思いますよ。

フジONE/TWO/NEXTで全試合放送・配信

男女決勝は、地上波(同8日後1・45)での放送後、試合当日に試合開始から終了までノーカットで録画放送する。

全ての放送はインターネットチャンネル「フジテレビONEsmart」「TWOsmart」「NEXTsmart」で配信。

1回戦から準決勝までの全100試合をライブ配信する。

引用:https://goo.gl/wNhWNy

Sponsored Links

春高バレー2018 組み合わせトーナメント表【男子】

男子の組み合わせが発表されましたので追記しますねー。

http://blog.fujitv.co.jp/harukou/E20171203002.html

春高バレー2018 組み合わせトーナメント表【女子】

女子の組み合わせが発表されましたので追記しますねー。

http://blog.fujitv.co.jp/harukou/E20171203002.html

第70回 春の高校バレー2018の出場高校一覧

11月26日、全ての出場校が決定しました。

出典:https://goo.gl/AMDygK

第70回 春の高校バレー2018の注目選手を紹介

出場校が決まり次第、個人的にはなってしまいますが、注目選手を紹介したいと思います。日本代表に選ばれるような選手が出てくるんでしょうか。

色々楽しみですね。

宮部愛芽世【金蘭会(大阪)】(女子)

どこかで聞いた名前だと思いませんか?

そうです。

昨年の春高バレーに出場した、神戸親和女大在学中の宮部藍梨さんの妹さんです。

宮部藍梨(女子バレー)ハーフで妹がいると話題!股下や身長と腰痛の具合は大丈夫?

しかも金蘭会を春高バレー2018へ引っ張ってきたエースでもあります。

しかしインターハイでは誠英高校に敗退し、早々と姿を消してしまう結果に終わってしまいました。

春高バレーで屈辱を晴らせるか見ものですね。

関菜々巳【柏井(千葉)】(女子)

全日本ジュニアでセッターを経験した実力者。多彩なトス回しに注目が集まる。

鍬田憲伸・水町泰杜【鎮西(熊本)】(男子)

21年ぶりにインターハイで優勝した熊本の鎮西高校は、なんとWエースが軸になりチームを優勝に導いたんです。

特に鍬田はU-19日本代表にも選ばれたことがあるので、注目の選手です。

特にスパイクは見ものですよ。

上條レイモンド【習志野(千葉)】(男子)

195センチの長身を生かして躍動する習志野のポイントゲッター。

19歳以下日本代表のメンバー入りも果たし、アジアユース選手権を戦った逸材。

まとめ

いよいよ始まりますね〜こっちまでなんか緊張してきましたよ〜

春高バレーは選手たちのがんばっている気持ちがこっちにダイレクトに伝わってくる感じがたまんないんですよね。

注目選手は何人かあげましたが、新たにすごい選手が現れるかもしれないので、本当に目が離せませんん。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。