SMAP中居正広が新個人事務所「中居組」で独立ってマジ?理由や名前の意味は?

2016年内をもって解散する
国民的アイドル「SMAP」を取り巻く状況に
少し変化が出てきました。

それは中居正広が個人事務所を設立するという話です。

それまではジャニーズに残るか移籍するかの
どちらかと思われていた状況が一変したんです。

ここではそうした状況を詳しく調査してみたいと思います。

Sponsored Links

なぜ中居正広は新事務所を立ち上げられるのか?

皆さんもなんとなくは芸能界という場所が
なんとなくはわかっているとは思いますが、
所属事務所を辞めて、個人事務所を設立しても、
大概の場合、前事務所の圧力がかかって、
思い通りの活動ができなくなるのがほとんどです。

それでも中居正広は独立するのか、
そういう疑問が出てきますよね。
実は裏でこんな話があったそうです。

芸能事務所関係者によると、

中居にはジャニーズ事務所から
独立の許可が出るものと思われます。
その上でジャニーズ事務所との提携を中心に、
他の事務所の業務協力も得ていいという特別な待遇です。
ジャニーズ事務所が妥協案として提案してきた模様です。
引用:https://goo.gl/FeMjuM

誰も圧力があるとわかっていて
独立なんかしませんよね。

こういう取引があれば
安心して独立できます。

出典:https://goo.gl/Jby0S6

出典:https://goo.gl/Jby0S6

ジャニー喜多川社長の思惑とは?

しかしなぜジャニー喜多川社長は独立を許したのか、
それが一番きになるところです。

芸能界のドンと言われているのが、
夏目三久さんやタモリさんも所属している
田辺エージェンシー社長の
田邊昭知(たなべしょうち)さんと言われています。

その下には、
バーニングの周防郁雄(すほういくお)社長、
そしてジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長、
オスカープロモーションの古賀誠一社長という
そうそうたる方々がいるんです。

もともと中居正広は
田辺エージェンシーに移籍するかもという
噂が流れていました。
これはどうやら事実だったらしく、
ジャニー喜多川社長は単純に
田辺エージェンシーの業績が上がるのが
面白くなかったのではないかと思います。

手がとどくところに芸能界のトップがあり、
それが手に差し掛かっているときに
中居正広が田辺エージェンシーに移籍となれば、
誰でも面白くありませんよね。

それで中居正広の個人事務所摂理っという
妥協案を提示したんですね。

Sponsored Links

ジャニーズ事務所と中居組が業務提携!事務所イメージが優先!

業務提携なので、
ジャニーズ事務所の持ってきた仕事は優先的に受ける。
営業売り上げとしては5割程度でしょう。

今後、
ジャニーズ事務所が中居に関する醜聞を流したところで、
結局はジャニーズ事務所が悪い、
木村拓哉(43)が悪い、
という形になって返ってくるのは確実です。
だったら、中居を円満に送り出し、
仕事を提携した方が、
ジャニーズ事務所の懐の深さも
見せられるというわけです。
引用:https://goo.gl/FeMjuM

これなら最悪のケースにはならなそうですね。
それでも最近は
草なぎ剛さんが「木村くんを孤立させる意図はなかった」と
つぶやいていたこともあったり、
香取慎吾が木村拓哉とお揃いのバングルだったりと、
少しずつ、本当に少しずつですが
わだかまりが解消しつつあるように感じます。

SMAP解散はもう止められませんが、
最後はメンバーが笑って解散して欲しいですね。

新事務所設立で仕事が激減するかも!

これはまずないとは思いますが、
中居正広に個人事務所を設立させておいて、
仕事を与えないというパターンも
可能性としてはあるかもしれません。

それが処分!

ということだったらどうします?
でもこれはジャニーズ事務所にとっても
かなり悪い影響が出ることだと思うので、
ないですね。

「中居組」の名前の由来の予想が革新的と話題!

そうそう2ちゃんねるでは
「中居組」の名前の由来を
こんな風に予想していましたよ。

な → 中居
か → 香取
い → 稲垣
く → 草薙
み → みは(ミチの飯島)

うますぎる!
そしてあるかもしれませんね。

となるとジャニーズ事務所を辞めた
飯島氏が「中居組」に入社するかもしれませんね。

しないかなぁ〜

まとめ

この流れ、完全に中居正広に向いているとおも追いませんか。
中居正広に悪い条件なら木村拓哉が叩かれる。
中居正広に良い条件なら木村拓哉はもちろん、
ジャニー事務所自体のメージも損なわれることはありません。

今後どうなっていくかはわかりませんが、
引き続き注目していきたいと思います。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。