川谷絵音のせいでゲスの極み乙女が解散秒読みってマジ?出禁のテレビ局ってどこ?

ベッキーのとの不倫騒動で、
一躍時の人となったゲスの極み乙女。」の
川谷絵音

その騒動もそろそろ沈静化してきたかなぁ〜と思ったら、
急に独身になったもんだから
いろいろハメを外しすぎちゃってる感がありますね。

実はそんな「ゲス極」がお灸を添える意味での
活動自粛ではなく、
実はもう解散秒読みなんですって。

まぁボーカルがあんなんじゃ〜
仕方ないですよね。

その辺のちょっと詳しい話もチェックしたいと思います。

そうそうそれと、
出禁になっているテレビ曲ってどこなんでしょうか。

Sponsored Links

ゲスの極み乙女。川谷絵音のプロフィールをチェック

基本情報
・出生名:川谷健太[1](かわたにけんた)
・別名:MC.K
・生誕:1988年12月3日
・出身地:長崎県松浦市
・学歴:東京農工大学工学部応用分子化学科卒業
・身長:177cm
・趣味:読書
・ジャンル:ロック・J-Pop
・好きな言葉:一石二鳥
・職業:作詞家・作曲家・ボーカリスト・ギタリスト
・担当楽器:ボーカル・ギター・キーボード
・活動期間:2010年〜

レーベル
・unBORDE(ワーナーミュージック・ジャパン)
・事務所:SPACE SHOWER MUSIC

共同作業者
・ゲスの極み乙女。
・indigo la End
公式サイト:絵音のかわた日記

引用:https://goo.gl/ceUbwz

出典:http://natalie.mu/music/news/196912

出典:http://natalie.mu/music/news/196912

川谷が音楽を始めたのは高校生のとき。
中学時代の同級生から、
ギターとベースを始めたという話を聞き、
ドラムは高校の同級ができるという話を聞き、
一度も話したことがなかったが、
その男子を誘ってバンドを結成したのがはじめでした。

川谷は当初、
楽器を演奏することができなかった
ため、
携帯電話に歌を録音して作詞作曲をして歌っていました。

しかしバンドを結成したことは誰にも言わず、
隠れて活動をしていましたが、
長崎市にあるライブハウスが主宰するイベントに参加したところ、
隠してきたバンド活動が周囲にバレて解散してしまいます。

なぜ隠していたのかはわかりませんが、
同級生にはあまり友達がいなかったかもしれませんね。

バレた途端、
「え!?あいつがバンド?」
「ボーカルって歌上手いの?」
「今度見に行こうぜ!」

などなど、
ひやかされるのが嫌だったのかもしれないですね。

大学に入ると軽音楽部に入部。

しかし大学の外からSNSを使ってメンバーを集めたことが発覚して、
先輩に怒られ退部、バンドも自然消滅になります。

すごいですね。
今の人ってSNSで会ったこともない人たちとバンド組むんですね。
今時っちゃ〜今時ですが、
長くは続かない感じがしますね。

その後も川谷はmixiでメンバーを募集し、
「indigo la End」を結成。

その後2011年にマイクロコズムの
自主企画にindigo la End、Crimsonが出演して、
「ゲス極」のメンバーと知り合いになり、
2012年に遊びで「ゲスの極み乙女。」を結成に至りました。

Sponsored Links

解散秒読みってマジ?

川谷は「ゲスの極み乙女。」の他に
もう一つバンドを掛け持ちしていて、
「indigo la End」というロックバンドも
今回自粛の対象になりましたね。

まぁ川谷は所属しているから当然ですが。

ニュースになったのはその2つのバンドが
活動自粛になるということ。

川谷は交際が発覚した
タレントのほのかりんとの飲酒が一部の
週刊誌で明らかになり、
川谷が当時19歳だったほのかとの
飲酒を認めたため、
関係者と話し合い活動自粛に至ったそうです。

しかし実はもっと深刻で、
解散秒読みという噂があるんです。

そもそも話は
川谷はベッキーとの不倫が明るみになっている中、
「ゲス極」のメンバーの一人がバンド活動が嫌になり、
親しい音楽関係者に脱退してソロ活動をしたいという
相談をしていたそうです。

しかしその話が川谷の耳に入り、
なんとか引き止めたそうです。

それからはメンバーと一緒に撮った写真を
ツイッターにあげたりして、
仲の良さをアピールしましたが、
実際はほとんど空中分解状態だそうです。

そこへきてこの活動自粛は、
もう解散と取ってもいい事実だと思います。

しかもNEWアルバム発売も
延期になってしまって、
いつ発売するのかもわからない状態。

メンバーももう我慢の限界だと思います。

出禁のテレビ局ってどこ?

この夏の一大音楽番組、
TBSの「音楽の日」(7月16日放送)と、
フジテレビ「FNSうたの夏祭り」(7月18日
)を
ご覧になった方もいたと思いますが、
この2つの番組から出禁を食らったそうです。

それはベッキーが降板した全10番組が、
TBSとフジテレビに集中していたからだそうです。

だからテレビ朝日の「MUSIC STATION」だけは出演しています。
あ〜でもその「MUSIC STATION」も「ゲス極」としての出演ではなく、
「indigo la End」が出演しました。

どこの局もかなり「ゲス極」を嫌煙している様子がわかりますね。

川谷を見るなら今後はテレビ朝日しかないですね。
でも活動自粛ではそれも無くなってしまいますが。

まとめ

こうやって川谷の人生の一部を見てみると、
高校生の時から何かとバンドを結成しては
解散を繰り返しているのがわかります。

そういう人生なんでしょうかね〜

まぁ自分で蒔いた種が原因ですから、
仕方がないといえばそうなんですが、

ファンにしてみたら、
これから「ゲス極」「indigo la End」が
テレビでもライブでも見られなくなるというのは
かなりショックなことだと思います。

川谷よ!
ちょっとは自分のことは置いといて、
ファンのことも考えてあげてね。

Sponsored Links

★こちらの記事も読まれています★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。